陰陽師 瀧夜叉姫(上)

歴史・時代12位

陰陽師 瀧夜叉姫(上)

作者名 :
通常価格 669円 (税込)
紙の本 [参考] 777円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

最大15%OFF★集英社マンガ誌がオトク!!

作品内容

平安の都で不穏な怪事が相次いでいる。ものを盗らない謎の女盗賊の出没、妊婦が次々に腹をひきさかれ惨殺…。そんな中、安倍晴明と源博雅の2人は、顔にできた不気味な瘡に苦しむ平貞盛の元へ赴き、異様な光景を目の当たりにする。連続する怪異の真相と、その背後に蠢く邪悪な男の正体とは? ライバル・蘆屋道満、兄弟子・賀茂保憲といったお馴染みの顔に加え、藤原秀郷(俵藤太)も大活躍。さらにはあの、怨霊中の怨霊である“武将”が登場! 大人気シリーズ第8弾。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
424ページ
電子版発売日
2011年04月15日
紙の本の発売
2008年09月
コンテンツ形式
EPUB

「陰陽師 瀧夜叉姫(上)」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年09月19日

 京都出張をきっかけに読み始めた陰陽師シリーズ。出版されているものは読んでしまおうと購入しました。
 シリーズ9作目。生成り姫以来の長編です。しかも上・下巻です。いつも短いお話でかなり満足させていただいておりましたが、長いお話もやっぱり面白かったです。
 今回、平将門が登場するのですが、自分が思い描...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月30日

『陰陽師』シリーズは短編で次々とストリーが展開していくのが魅力的ですが、長編としてこうやって一つの物語をじっくりと楽しむのも良いなと思いました。
道満が暗躍。
この先、下巻で彼がどう出るかが気になります!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月04日

集めている陰陽師の文庫。初の上下2巻に分かれている作品。の、上巻。
平将門、ムカデ退治の俵藤太。
大きな物語である。
イロイロつながってだいぶ盛り上がってきた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月29日

読みやすい本。
すらすらと読める。
陰陽師シリーズの見所は晴明と博雅との会話で、二人の仲の良さに毎回和む。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年09月21日

 ファン待望のと言っていいのかどうか。上下二巻の長編です。

 若き晴明が百鬼夜行と遭遇するおなじみのエピソードが冒頭にあり、長編ならではの贅沢かと思いきや、最後にストーリーと絡むあたりよくできています。
 長編と言う事で謎も複層構造となっていて、読み応えがあります。陰陽師ファンなら当然楽しく読めま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

書店員のおすすめ

和風ファンタジーの題材としてすっかりおなじみの陰陽師。そのブームの火付け役であり、9月に市川染五郎・市川海老蔵らによる歌舞伎座公演も決定したのがこの「陰陽師」シリーズです。
平安時代の天才陰陽師、安倍晴明。その親友で音楽の才能豊かな源博雅。この二人が鬼や生霊など様々なものの怪にまつわる怪異を解き明かしていくこの物語。映画のような派手なアクションはほとんどなく、彼らは問題の怪異の原因となった人の業を探り、ものの怪達を納得させることで怪異を見事に解決していきます。
この物語の大きな魅力は、主人公二人の掛け合いが格別に面白いこと!
厄介事を頼まれ困り果てた博雅が、二人で酒を酌み交わしながら晴明に解決を依頼するのですが、その軽妙なやり取りに、自分も仲のよい友人と庭を眺めながら、美味い肴片手にお酒を舐めたくなる事間違いなし!
美しくも怪しい平安時代の余韻から抜け出せなくなりそうな不思議な物語です。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!