「飯田史彦」おすすめ作品一覧

【飯田史彦】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/10更新

愛に悩んだ時どう生きるか
  • ブラウザ試し読み

愛の論理
  • ブラウザ試し読み

歩き続ける
  • ブラウザ試し読み

生きがいの創造[実践編]
  • ブラウザ試し読み

生きがいの創造II
  • ブラウザ試し読み

大学で何をどう学ぶか
  • ブラウザ試し読み

松下幸之助に学ぶ人生論
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • ソウルメイト 「運命の人」についての7つの考察
    失恋?して「なぜ」と問うている時に偶然この本に出逢い、ブレイクスルー思考乗り越えることができたように思います。
  • 生きがいの創造II 永遠の愛・めぐり逢う生命
    スピリチュアルな概念に疑問を持っていた著者が、ある経験を契機に様々な体験をしていくドキュメンタリー。
    この出来事が本当かどうかを検証することは不可能だけど、著者の体験したことが非常に生々しく、まるで自分がその体験をしているかのような錯覚に陥るほど、描写がリアルに感じられる。スピリチュアルな概念に疑問...続きを読む
  • これでいいのだ わが道を幸せに生きる方法
    祖父を亡くし、葬儀や見送り後に、すっかり体調を崩してしまった父。

    その父に充てて、励ましや寄り添う意図で購入。
    まずは買った私が...と思い、一読。

    過去に、飯田先生の本には何度も助けられています。

    やはりこの本も、とても良いです。
    スピリチュアルな知識のない人にも、すんなり受け入れやすい語り...続きを読む
  • これでいいのだ わが道を幸せに生きる方法
    スピリチュアルというより哲学かも。
    いろんなことがある人生だけど、要所要所で
    「これでいいのだ」と思うことができたら随分生きるのが
    楽になるだろうと思う。
    自分の身に起こる出来事を肯定的に受け止める方法も、
    リアルなカウンセリング例から見ることができる。
    真面目で一生懸命生きている人に読んでもらいた...続きを読む
  • 生きがいの本質 私たちは、なぜ生きているのか
    仕事がつらい時に読んだので、色々参考になった。「人は生まれてくる前に自分の人生の課題を決めてくる」というのを全て受け入れられるわけではないけど、今までの人生を思い出してみると、「何だかわからない物に動かされたとしか思えない事」というのがいくつか存在する。今思い返すと自分がしたとは思えない事。それが自...続きを読む