【感想・ネタバレ】[完全版]生きがいの創造 スピリチュアルな科学研究から読み解く人生のしくみのレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年01月10日

自分の生き方、人生観を完全に変えてしまった一冊。

人生に意味はない、たまたま生まれて来ただけだ、という枯れていた人生観に水を注いでくれた一冊です。
精神宇宙と物質宇宙の下りは雷に打たれました。そりゃあこの世があるわけだ!と。
オカルト的な内容を受け付けない人は全然ダメだと思いますが、様々な事例が挙...続きを読むげられているので、私はすんなり面白く読むことができました。

何となく「死んでしまおうかな。楽になるかな」と考えていた時期に読みました。
読後は、「たとえ死んでも、壁を乗り越えるまでは来世でまた同じ壁が登場するなら、今死んでも全然楽にならないじゃん。」という事にがっかりしたのと同時に、「じゃあ今世でもうちょっと頑張るか」と変な諦めがつきました。

その時生きたおかげで結婚し、今は子供にも恵まれました。
命を救ってくれた一冊です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年06月08日

サブタイトルは「“生まれ変わりの科学“が人生を変える」
ある本にこの本の紹介が書いてあり、
興味を持ったので、読んだ次第。
評価は、星印、もちろん5。
なんの違和感もなく、一気に読んでしまった。
一人でも多くの人がこの本に縁することを願っています。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月18日

はじめてスピリチュアルなものを信じようと思った。経済学者が働きがいについて研究するうちにたどり着いたシナリオも面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月23日

私の人生を変える”きっかけ”となった一冊

著者は当時は某国立大学の経営学の助教授でした。
今でこそスピリチュアルというジャンルは一般的になりつつありますが、この本が発売された頃はまだ「怪しい」世界だったとでしょう。事実、私自身も病気を宣告される前なら決して受け入れることはなかったと確信します。

...続きを読む2008年に難病を宣告され、これからの人生を前向きに捉えようと必死だった私に妻が手渡してくれたのでした。
「小久保選手がダイエー時代に大怪我をし、巨人にトレードで出されるなど苦しい思いをしていた頃、この本を読んで救われたそうよ。」という一言から読む気になりました。

読み進めるに従い、自分が難病になったことにしっかりと向き合い、また必ず乗り越えることができると確信を得ることができました。人生において起こることに決して意味がないことはないと、この頃から思うようになり、そこから人生がより豊かに変化しています。

ご自身の人生に悩んでいらっしゃる人に読んでいただきたい一冊です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月10日

スピリチュアル色が強い本ではありますが、
嫌いなひとにこそ読んでもらいたいなぁと。
また、スピリチュアル好きにもオススメです。

本書の前半ほとんどを使って、
・人は親を選んで生まれてくること、
・自分の人生を自分で計画して生まれてくること、
・人生は、自分が自分に与えた課題をこなす場であること
...続きを読むひたすら証明(事例紹介)しています。

分厚い本の前半(500頁くらい!)を使って延々と述べているかというと、以下につきるからなのだと思います。

♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。

人間は、「人生は自己計画なのだ」と考えることによって、かえって、精神的に楽になることができます。人生で起こってくることは、全て、自分で自分に与えた試練なのだと考えれば、ほかの人のせいにして恨んだり、神様や仏様のせいにして運命を呪うことは、できなくなるためです。これは、私たちが、「もう誰も恨まなくてすむようになる」ということであり、「誰かを恨む」という、人間の宿業(根本的な苦しみ)から、完全に解放されることを意味します。(480頁)

♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。


有名な例がありますよね。
コップに半分の水が入っていることに対し、
「あと半分しか残っていない」と不安に苛まれるのか、
「まだ半分もあるから大丈夫」と安心するのか、
それは人それぞれで、考え方次第だ、っていう。

これって結局、
自分のことは自分でしか救えないってことだと思うんです。
周囲の助けが不要だ、っていう意味ではなくて。
自分を救うための「思考の転換」に役立つ本だと思います。

♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。

 「生きがい」とは、「より価値ある人生を創造しようとする意志」のことであり、そのような意志は、自分という人間の存在価値を自認し、その価値を高めようと望むことによって生じるのです。
 ただし、一般的には、「私の生きがいは、愛する家族です」「あなたの生きがいは何ですか?」などの言い方をすることが多く、このような使用法の場合には、「生きがい」=「意志」という用い方ではありません。この場合には、「生きがいの源泉」(自分の生きがいをもたらしてくれるものごと)について語り、問うていることになります。
(中略)
生きがいは、「自分には価値があり、その価値をもっと高めたい」という意志をもった瞬間に生じるものであり、その源泉が何かということは、重要な問題ではありません。

♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。

生きがいはありますか、という問いに対し、
「ないなぁ~」とか「ほしいな~」「探しています…」っていう
なんだか聞かれた瞬間にしょぼーんとなっていたんですが、
本書のように「生きがい」を定義すると、
わたしは生きがいを持って生きています、って
堂々と胸を張って言える気がします。誰にって、自分自身に。

スピリチュアルキライな方にこそ読んでほしい良書なはず!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年11月29日

人生とは、生命とは、宇宙とは、愛とは。

科学的、もしくは論理的に説明する事の出来ない事象について、
新たな考え方(価値観)を得る事ができた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月31日

読中は涙涙。読後はほんわか暖かい気持ちになれます。
生きていく上で知っておいたほうが得なことが目いっぱいかかれてます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月06日

あなたは生まれ変わりを信じますか?っていうのが、本当か嘘かっていうのは、どちらでもよくて、
『生まれ変わり』があることを前提にあなたの人生を捉えることで、『生きがい』が、みえてくるのでは?という本。

以前ママから『魂年齢』の話を聞いていたらか、私にはすごく自然に受け止めることができた。

ソウルメ...続きを読むイト
生まれ変わる以前からこの世で出会うことが計画されていた、だから出会った人々のこと。出会ったのにはわけがある、課題がある。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年06月03日

実に面白いテーマだった。興味深い。

・一般化はあまりされていなくても、一事例だったとしても、自分の人生では信じられないことだったとしても、どんなに変わったことだったとしても、それが事象として起こっていることだということを受け入れることが大事。一般化され、抽象化されていること自体にはあまり意味がない...続きを読む

・人は自分の役割を、決断をして生きている。

今までにあまり読んだことのないタイプの素敵な本だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月23日

他のスピリチュアル系の本を読んで疑問に思ったところの回答がほぼ載ってたのが良かった。西原理恵子先生が読んだらなんていうのかな~。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月17日

地球は修行の場。成長のため、課題を決め親を選んで生まれてくる。死後、人生を振り返り自己評価する。人生にマイナスはない。全て成長のための計画。

たまたまではなく、全てが選んだこと。人生観が変わります。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年06月10日

生まれ変わりについて書かれた本
生まれ変わりが本当にあるのかどうかは分からない
が著者が書いてあるように科学的に裏付けされている事実は沢山あり、症例や体験談などが本には豊富に紹介されている
臨死体験は貴重な体験であり、死後を確かめる事は実質不可能である。
ただ著者は生まれ変わりを信じる事で来たるべき...続きを読む死を受け入れられたり、亡くなった人を身近に感じられたりするなら信じてみても良いのではないか?と問いかける。
本の中にもあるが、この本は特定の宗教をあがめたりするものではなく宗教からは距離を取って書かれており、あくまでも心持ちとして信じる事で前に進めたり、自分の人生を見つめ直すきっかけになるようにというメッセージだと理解した。
家族や友人、職場の同僚など人間関係に悩む人などにも一読の価値はあると思う

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月09日

ブレイクスルー思考=すべてのことには意味と価値があり、成長のために用意されている順調な試練である。試練に挑戦するだけで乗り越えたのと同じ価値がある、と考えて気楽に乗り越えようとする思考法。

できる範囲で頑張るのはだれでもできる。ギリギリまで頑張った後に、さらにあと一踏ん張りができるか、が一流との差...続きを読むである。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月12日

因果律は厳然としていて一切妥協の余地はなくて、悪い行いをすれば自らその報いを受けると信じる。人として転生するかどうかも因果の効力の範囲内だから、来世がどんな生き物になるかは現在の行い次第で刻々と変化するはず。この点が特に著者に同意できなかった。中間生とか光とかについては未体験なので判断は保留とするし...続きを読むかない。こればかりは死ねばわかるというか、死ななくてはわからない類の難題で、釈迦もこの類の質問には一切答えなくて、そんな事より今をどう生きるかが重要だと言ったらしい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月05日

自分たちの人生は輪廻転生で地球には魂として学びに来ている。変に宗教やスピリチュアルというわけでなく普通に学ぶ事が出来自分はよいと思います。よくも悪くもこの考え方ができれば人生を過ごすうえで前向きにはなれると思います。
とらえ方次第ですねー

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年08月05日

「人は死んだら、生まれ変わるか?」

科学的に解明されていないため、現在は 答えはでない。
数多くの国内外の参考文献及び、著者の体験から人生をよくする考えが書かれている。
多くの実体験が会話形式で書かれている。
トランスパーソナル誘導(退行睡眠)により、前世、またその前世など、遡って自分の意識体の...続きを読む過去を見る事ができる人がいる。
何百年も前の人生を知ることになる実体験。
愛する故人とのコミュニケーションを取った実体験なども書かれている。
愛する人が先に逝かれると悲しむものだが、間違っても追いかけてはいけない。
いつでも、愛する人は近くで見守っていてくれたり、あなたと同じ意識にいることもある。


人は意識体として、この宇宙に存在し、人間に入り込む事により、物質世界で色々な事を学ぶ。
そして、人が死ぬと体と意識がわかれ、また意識体として、宇宙のどこかで存在する。
前世の記憶を持った人がいるのは、このためだ。

すべて計画され課題を持って生まれてくる。
もし不幸な事が起きてもそれは、計画されているのだ。
何かを学ぶためにそのような事が起きる。

小さな子どもの中には、生まれる前の記憶を持った子がいる。
「空からお父さんとお母さんを見つけて、お母さんのお腹の中に入った」という証言もある。
そして、お母さんのお腹に居るときの記憶、生まれるときの記憶を持っていたりする。

これらの事は信じる信じないは自由です。
信じても、信じなくても良いのです。
ただ、1つ言えるのは、もし信じる事で人生がより素晴らしくなるのなれば、損はしないと思います。

このレビューは参考になりましたか?