生きがいのマネジメント 癒しあい、活かしあう生き方へ

生きがいのマネジメント 癒しあい、活かしあう生き方へ

作者名 :
通常価格 569円 (518円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

もうすぐ21世紀である。携帯電話、インターネット……など、世の中は、日々、便利な物で埋め尽くされて行く。しかし、そんな中にあって、私たちの人生は、本当に「生きやすく」なっただろうか。刻々と移り変わる現実の中で、かえって生き惑っていないだろうか……。本書は、そのような疑問を抱く人々に、自分本来の価値を見つめ直す機会を与えるために書かれた、ベストセラー『生きがいの創造』に続く人生論である。本書の読者であるあなたは、案内役である著者が計画した道のりにしたがって、「本当の自分を探し出す旅」に出る。著者の案内に、時には共感し、時には疑問を感じ、時には反発しながら、あなたは、どんどん自分自身の本質を発見して行く。という構成になっている。世界の先達による、人生についての深い考察によって生まれた、数々の珠玉の知恵、言葉をひもときながら、わかりやすく説き明かす、悩める人必読の、人生論の決定版である。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
336ページ
電子版発売日
2017年03月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

生きがいのマネジメント 癒しあい、活かしあう生き方へ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    なんじゃこの怪しい本はーーー!!!!
    とか思ってみたらめちゃ泣けた。
    いわゆる・・・えーと臨死体験じゃないな、あの世とこの世の交流?
    いや、いいんですよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月07日

    生きがい論シリーズの第二弾。

    経営心理学の研究者である筆者が、心理学、医学、教育学、哲学、経営学の研究成果を用いて、論理的に「自分本来の価値を発揮して生きる生き方」について説いている。

    専門家の意見が多彩に含まれていて、おもしろい。

    たまに宗教的なコトバが出てきてうっとなるが、
    宗教も肯定する...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    【目的】

    【引用】

    【感じたこと】

    【学んだこと】
    理想や奉仕×情熱=使命
    愛とは自分の包容力と意志力の問題。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています