人生の価値 私たちは、どのように生きるべきか

人生の価値 私たちは、どのように生きるべきか

作者名 :
通常価格 650円 (591円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

あなたに起こる出来事は、偶然の積み重ねに過ぎないのか? それとも、すべてのことには意味があるのか? 本書は、ベストセラーとなった「生きがい論」シリーズで知られる著者が、大切な人の死などを乗りこえ、人生に新しい価値を見出した読者からの手紙や、海外の退行催眠による証言・報告をもとに、“人生とは、自ら計画した学びの機会である”という命題に迫って行く、ドラマティックな「人生論」である。人は、自らの成長のために、人生という名の学校で自分が自分に与えた試験問題を解いている。解けない問題はない。思い通りにいかない時こそ価値があり、それこそ順調な人生そのものなのだ……と著者はいう。生まれること、死ぬこと、愛することにはどのような意味があるのか、途方にくれる出来事が起こったとき、それらをどう解釈すればよいのか、などを教えてくれる。自分がこの世に存在する意味と出会うことで、生きることに希望が湧いてくる一冊。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
416ページ
電子版発売日
2017年03月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

人生の価値 私たちは、どのように生きるべきか のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    飯田史彦著「人生の価値」PHP文庫(2003)

    この人の本はかなりはまっている。2回とか読み直したことも多々ある。「生きがいの・・・」シリーズで本を出している。自分の人生を考えたいとき、落ち込んだとき、進むべき方向がわからなくなったとき、よくこの人の本を読む。インドにいくカバンの中にも常に1冊は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月02日

    2018年に告知を受けて手術。
    2020年保坂隆先生に勧められて購読。
    そう、こころと向き合うため。

    1.人生とは?
    自分に予め用意された問題集である。
    そう、予め、、、。

    2.いま目の前の課題とは?
    僕が乗り越えられるレベルのものと捉えることができる。
    また、そのレベルまできたから、いまその難...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月25日

    飯田先生の本。弟を失い、生きがいや人生というものを深く見つめるようになった時に、出会った本。他の生きがいシリーズにも、救われました。
    不治の病の方へのプレゼントとして、利用したこともあります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    【目的】

    【引用】

    【感じたこと】

    【学んだこと】
    苦難から逃げず、成長を目的として生きる。
    「今」が「未来」を作る。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    私は幼年期の頃から死の恐怖におびえていたのですが飯田史彦氏の生きがいに対する価値観を理論的に書いてあることに感銘した次第です。もう少し、頑張って見ようかなと気にさせてくれた本です。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています