木爾チレンの作品一覧

「木爾チレン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2024/02/21更新

ユーザーレビュー

  • みんな蛍を殺したかった
    誰も幸せになれなかった。

    10代の頃の誰かと比べていなければ自分を保てなかった感情が醜くもがき苦しむ様が怒涛のように押し寄せる。

    美しくてもそうでなくてもバランスが取れなくなるのだろう。
    どこに正しさがあるのかわからなくて誰かの正解を自分の正解にしてしまうのだろう。

    汚いと思った何かを排除しな...続きを読む
  • 神に愛されていた
    文字が、こんなにも色鮮やかだなんて、私は知らなかった
    黒いだけなんて思い違いも甚だしかった

    この下りを読んだだけで心が震えました
    本好きにはアート好きが多い理由が分かった気がします

    もっと世に知れ渡って欲しい作品です

  • 神に愛されていた
    小説に限らず、何かを創造して世に送り出す仕事をしている人は、こんな風に身を削りながら作品を創り上げているんだろうな。
    『最終楽章』を読んだ時の衝撃が凄かった。
    ぜひまた読み返したい。
  • 神に愛されていた
    装丁とタイトルが気になり、何となく手に取って面白そうだから読み始めました。

    詩的な流れるような文体がそうさせるのか、手を止めることなく一気に読み終えました。

    帯に「女にだけわかる狂気」とあるように、二人の女性作家の嫉妬や狂気が描かれますが、女性向けの小説ということでもなく、物を創り出す仕事をして...続きを読む
  • 神に愛されていた
    すんごかった。最後の一文が目に入った瞬間にトリハダが立って「うわぁ、すごい。」と言葉に出た。
    漫画にも映画にもできない、この面白さは読書ならではだと思う。

    全てが計算し尽くされていたし、読み進めながら何度も振り返りに戻った。戻るたびに、自分が何気なく読み進めた文章が際立って、遠い稲妻のように光った...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!