「山内マリコ」おすすめ作品一覧

「山内マリコ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山内マリコ(ヤマウチマリコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1980年11月20日
  • 出身地:日本 / 富山県
  • 職業:小説家

大阪芸術大学芸術学部映像学科卒。2008年『十六歳はセックスの齢』で第7回R-18文学賞・読者賞を受賞。2012年『ここは退屈迎えに来て』でデビュー。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/07/06更新

ユーザーレビュー

  • かわいい結婚

    家事ができなくて奮闘する「かわいい結婚」にしろ、
    朝起きたら当然女になっていた「悪夢じゃなかった?」にしろ、一見コミカルで笑えるけど女性として生きる私たちの人生に確実に潜んでいる絶望をひしひしと感じました…。笑
    悪夢じゃなかった?なんかは女性であることの不憫さを気持ちがいいくらい投げつけてくるので...続きを読む
  • 東京23話
    ノンフィクションに分類したけど、フィクションなの。東京も山内マリコさんも解説の川本三郎さんも大好きだ。四年間、東京で暮らせて良かった~って思いながら、最後まで楽しく読みました。
  • 選んだ孤独はよい孤独
    「稀によくいる、めんどくさい自意識の持ち主たち」を男性視点から描いているように感じた。私自身めんどくさい自意識の持ち主なので愛しさは感じるが、「わたしは彼ら彼女らとは違う。でも本当にそうか?」という自問自答が生じてきて、楽しい気分になるやら白けた気分になるやらで面白かった。この短編集に出てくる人物を...続きを読む
  • ここは退屈迎えに来て
    さらっと読めるけれどずっしりと重い。
    好きだなあ、この本。

    都会コンプレックスを抱えた色んな年齢の女性たち、
    そしていつも誰かの心の中にいる"椎名"。
    ここじゃない場所に連れて行ってくれるのは、
    きっと椎名でも、キラキラした夢でもないことを
    わかっている、どこかあきらめたような
    強い女性たちに惹か...続きを読む
  • ここは退屈迎えに来て
    地方の独身女性を描いた短編小説。タイトル ここは退屈迎えにきて は彼女たちの心の叫びだろう。地方あるある満載で、 うわー そうそう! と地方在住者として共感しまくり、夢中で一気に読めました。ラーメン屋でのアンサーポエムが最高!

特集