山内マリコの一覧

「山内マリコ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山内マリコ(ヤマウチマリコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1980年11月20日
  • 出身地:日本 / 富山県
  • 職業:小説家

大阪芸術大学芸術学部映像学科卒。2008年『十六歳はセックスの齢』で第7回R-18文学賞・読者賞を受賞。2012年『ここは退屈迎えに来て』でデビュー。

作品一覧

2019/03/13更新

ユーザーレビュー

  • 私がオバさんになったよ
    女性だけでなく、男性も苦しめているジェンダーって初めて意識した。
    どの人との対談も面白い。
    特に、山内マリコさん、田中俊之さん、海野つなみさん。
    女性の生きづらさは男性の生きづらさにつながってるという気づき。
    宇多丸さんとの対談は、また違う面白さ。
    仁さんって、スーさんの同期だった!
    宇多丸さんの対...続きを読む
  • あたしたちよくやってる
    お気に入りの短編まとめ。
    ・しずかちゃんの秘密の女ともだち
    しずかちゃんの秘密はわざと出木杉くんより勉強ができることを隠すこと。フェミニズム要素を現代的に混ぜているが、その元がドラえもんだから面白い。

    ・サキちゃんのプリン
    自分のために時間を使い、お金を使う。それこそが本当の贅沢。
    将来...続きを読む
  • 私がオバさんになったよ
    あたしはもう女子ではないので「貴様女子」は読んでいない。
    でもラジオを聞くと、
    「ジェーン・スー出しときゃ間違いない。」
    っつーくらい安心感が心地良いし、想像の上をいく反射の良さと言葉選びに「惚れる〜!」ってなる。
    好きだ。

    この対談集も期待を超えるものだった。

    好きなお人が何人もいたという事も...続きを読む
  • あのこは貴族
    東京で生まれ育った者、地方から何かを求め東京へやってくる者、それぞれの視点から見る東京という都市。そして多様なる価値観を、山内さんの言葉によって自分のいつもの生活とその他の世界の暮らしを映像化するような作品。「そうなんだよ、私の気持ちはそれなんだ。」と共感できる場面、「そんな世界があったとは。」と未...続きを読む
  • ここは退屈迎えに来て
    とっても面白かった…
    結局地元から出られなかったわたしを遠くから見てるよう。
    人生って難しい。
    思いがけない出会いで思いがけず人生って変わるなぁって思う。