「玄侑宗久」おすすめ作品一覧

「玄侑宗久」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/11/25更新

ユーザーレビュー

  • 中陰の花
    中陰とはこの世とあの世の中間。
    現役のお坊さんがこのテーマで小説を書いた。
    ありえない話なんだけど、具体的でしっかりイメージ出来ちゃう。
    この世界もあるな。と思わせる。そして、思っちゃったら、もう目が離せない。もうページが止まらない!
  • 私だけの仏教 あなただけの仏教入門
    仏教をバイキング料理にたとえて説明してくれいる内容で、本当に、もう何がなんだかわからない!という状況の私には、とても勉強になりました。
    なんだかカオスなのは私の頭の中だけではなく、仏教自体がカオス的な状態になっているのね!ということがわかって、安心もできました(笑)
    文章がとてもわかりやすくて、読み...続きを読む
  • 中陰の花
    読みやすく、内容もとてもほのぼのしたもので良かったです。見えないもの、死についてなど、テーマは決して軽いものではないのですが、人物の描き方などがなんだかとてもあたたかくて、スルスルっと読めました。
    玄侑宗久さんの著書はとても好きです!
  • 阿修羅
    解離性同一性障害について知りたくて読んでみた本です。小説なので話自体はフィクションであっても、あまりにもリアリティがないものも多い中で、この本は、本人、家族、担当医がそれぞれに悩みながら解明していこうとしている姿に共感できて良かったです。この著者の本を他にも読んでみたくなりました。
  • 禅的生活
    特に印象に残っているのは「一切唯心造」…一切のことはただ単に自分の心が造り出したものにすぎない。好きとか嫌いとかいうことも超越して、本質を見極められるのではないか。