玄侑宗久の一覧

「玄侑宗久」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

文藝春秋2021年12月号
NEW
880円(税込)

作品一覧

2021/11/10更新

ユーザーレビュー

  • 現代語訳 般若心経
    般若心経の訳本として分かりやすい。仏教の基本知識である四諦や十ニ縁起、六根、六境についても説明がある。
    また、音唱することこそが、本来の意義であることも書かれており、実践の道を示してくれる良書。
  • NHK「100分de名著」ブックス 荘子
    #史上最強の哲学入門 から興味を持った #荘子 について分かりやすいかと思い、購読。TVの4回放送のテキストが元なので、TV観てないと少々分かりづらくは感じた。
    時代も場所も違うところで、同じようなことを言っているのが哲学の面白さというか、突き詰めると同じところに行き着くのかなと思う。
    #胡蝶の夢 ...続きを読む
  • 光の山
    玄侑宗久『光の山』新潮文庫。

    福島県三春町在住の僧侶作家による東日本大震災後の苦難に満ちた人びとの日常を描いた短編集。三春町の小さな本屋のご当地作家コーナーで目にし、手に取った。珠玉の7編を収録。

    『あなたの影をひきづりながら』。僅か5ページの掌編ながら、震災後の人びとの苦難を凝縮した作品。震災...続きを読む
  • 現代語訳 般若心経
    平易な文章で非常に解りやすく般若心経を解説。般若のお面と般若心経は全く関係ないことを初めてしった。また量子力学など科学的視点からの解説もあり、非常に納得感があった。まあ般若心経が合理的知性を超えたものであるので、納得感があるという表現はまだまだなのだが・・・とても良い本ですお薦め。
  • 禅的生活
    ここ最近読んだ新書の中ではベスト。禅に関する基礎知識はほとんどないが、平易な文章で書かれており、十分理解できる。日日是好日、無可無不可、遊戯三昧などは言葉としては知っていたが、改めてその解釈など非常に自分の中に入ってきた。また禅の考え方の限界なども記されており、非常に好感が持てる。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!