死んだらどうなるの?

死んだらどうなるの?

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「あの世」はどういうところか。「魂」は本当にあるのだろうか。誰もが知りたい永遠の疑問を芥川賞作家で副住職でもある著者が、宗教的な観点をはじめ、科学的な見方まで縦横無尽に語りかけてくれる。読んだ後には今までと「世界」が違って見えるシンプルながらも奥の深い一冊。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくまプリマー新書
電子版発売日
2014年01月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

死んだらどうなるの? のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年02月06日

    著者の玄侑宗久氏は、2001年に『中陰の花』で芥川賞を受賞し、その後も多数の作品を著す、福島県の福聚寺の住職である。
    著者は本書で、「死んだらどうなるのか?」について、1.死とはなにか?、2.あの世とはどういうところか?、3.魂はあるのか?、という大きく3つのテーマに分けて、仏教、アブラハムの宗教(...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月06日

    最後の、確かめないでね、が効いています。自然に死を迎えることで、思いも寄らなかった自分の人間性に出会えるのを楽しみにしておく…その発想が面白いです。
    自分らしく=実は自分らしくない、作られた姿。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月03日

    平易な文章で「あの世」や「空」がわかったような気分になる本。分からない、言葉に出来ない概念を扱っているから、もっと分からない語り方でもいいかな、とも思うけれど、わかりそうな気分になる文章ではこれが限界なのかもしれない。科学知識の大雑把さはわざとだろうからツッコミが入れにくい。たまに挿入される落書きが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    禅宗の坊さんがタイトルの問いについて語ったもの。
    結局結論は出ないわけだが非常に興味深い内容で面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    ちくまプリマー新書、略して、ちくプリ大好きです(←おいおい…)。
    ということで、読んでみた本。

    死んだらどうなるのということで、宗教の話から、
    量子論の話まで出てきてた。
    昔の人は瞑想して、今の量子論に近い考え方を論理的に説明していたのかと思うと、
    すごいなって思ってしまう。

    しかし、実際には死...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年06月05日

    [ 内容 ]
    「あの世」はどういうところか。
    「魂」は本当にあるのだろうか。
    宗教的な観点をはじめ、科学的な見方も踏まえて、死とは何かをまっすぐに語りかけてくる一冊。

    [ 目次 ]
    第1章 死とはなにか?(死の定義;どの時点が死なのか ほか)
    第2章 「あの世」って、どういうところ?(「あの世」と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています