祈りの作法

祈りの作法

作者名 :
通常価格 1,144円 (1,040円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

今ほど、人生の成熟が問われている時代はなかった――。震災・原発事故後の日本に蔓延する「正義」と「安全」への妄信を断ち切らねばならない。しかし、無力なる我々にできることは残っているのか? フクシマに暮らす僧侶兼作家がほとばしる思いで「祈り」を説き、「目に見えないもの」の価値を訴えた、警醒と智慧の書。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
新潮社
ページ数
222ページ
電子版発売日
2013年01月11日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

祈りの作法 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年11月23日

    福島在住の僧侶である著者の語る震災、原発事故での現地の現実はマスコミが語ることのないものだった。特に約半年記された著者の日記は必読。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月13日

    福島が「フクシマ」になってからの著者の福島在住ということで見えてくる「原発」と「放射能」の問題。
    人は無力だからこそ、親愛の情も深まり、祈りも真剣なものになり、そして雄雄しさも発揮されるのでは・、との言葉は重い。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています