NHK「100分de名著」ブックス 荘子

NHK「100分de名著」ブックス 荘子

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

今から約2300年前の中国で成立した『荘子』は、一切をあるがままに受け入れるところに真の自由が成立すると説く。禅の成立に大きな役割を果たし、今なお多くの人に影響を与え続けるこの書の魅力を、作家・僧侶の玄侑宗久が存分に語る。書き下ろしのブックス特別章「『荘子』における宗教性」収載。

ジャンル
出版社
NHK出版
ページ数
144ページ
電子版発売日
2016年10月18日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

    Posted by ブクログ 2018年10月29日

    資本主義の限界やら、シンギュラリティ(ほんとに来るかどうか分からんけど笑)が話題に登るこの時代だからこそ、意味のある考え方かもしれない。
    超俯瞰した視点は実に面白い。

    P55「人はただ人間という形に嵌って生まれたことを喜んでいるけれど、今のこの人間の形など、次々に変化して窮まりないものだ。その変化...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月15日

    NHKで放送された100分de名著の荘子のネタ本。
    老荘思想の荘子の概要を説明している。
    何かと人為的でべき論になりがちな儒学と一線を画した、無為自然を旨とする生き方は、別の生き方の提示をしてくれている感じもするが、分かりやすく感じるところと、難解に感じるところと両面あり、腹落ちしないところもある。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年09月18日

    「荘子」は倫理で昔習ったが、この本を読んで「荘子」のことをより深く理解することができて良かった。この本を読んで、物語が人に必要な理由がわかった。P68の庖丁の話が1番印象に残った。この本は読んですぐに役に立つ即効性は無いが、今のやり方に行き詰った時に新しいアイディアの元になりそうな本だと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています