大武ユキの一覧

「大武ユキ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大武ユキ(オオタケユキ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

『フットボールネーション』、『サッカーボーイ フットボールネーション ―胎動―』、『我らの流儀 -フットボールネーション前夜-』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/05/22更新

ユーザーレビュー

  • フットボールネーション(14)
    横隔膜、呼吸によって変わるんかぁ。
    ただいたずらに筋肉をつけただけでは身体のバランスが壊れてしまう。特に太もも前に繋がってる腹筋と、膝関節よりのハムストリング。
    サッカーに向いている身体作りというもの。
    個人戦術とも言われる様な類のものをここまで書いているマンガってこれくらいなんじゃないかと思う。
    ...続きを読む
  • フットボールネーション(13)
    拮抗した戦い。
    運動した後すぐに食事を摂れる、睡眠をしっかり取れる環境がいかに大切か。
    次は間宮の身体から筋肉とかの話になるんかな。
  • フットボールネーション(11)
    PK戦勝利。心理戦でしかない。
    そして、マスコミあるあるで踊らされる大衆。
    最後に足について。上履きがよろしくない説。
  • フットボールネーション(12)
    足指をしっかりと使えるようにならないと、怪我をするリスクも上がる。
    決勝キックオフ。迅が吹っ切れてくれるのか。
  • フットボールネーション(10)
    GK回。ディストリビューション。
    GKが守備の要であり、攻撃の起点という意識が強い。
    どんなポジションでも戦術眼とテクニックが要求される時代になってるんやろなぁ。
    PKの解説面白いな。ほんまに心理戦という感じ。