「大武ユキ」おすすめ作品一覧

「大武ユキ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大武ユキ(オオタケユキ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

『フットボールネーション』、『サッカーボーイ フットボールネーション ―胎動―』、『我らの流儀 -フットボールネーション前夜-』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/11/09更新

ユーザーレビュー

  • フットボールネーション(12)
     12巻では、いよいよ天皇杯決勝が始まり、沖と一ノ瀬の対決が始まっている。
     とはいえ、本作の主軸はあくまでフィジカル面や認知の面でのサッカー強化であり、その点で言えば今回は姿勢や走り方に焦点が当てられている。
     いわゆるスぺ体質と言われるような、故障しがちなタイプの一例として横浜ユナイテッドの選手...続きを読む
  • フットボールネーション(12)
    再び「足ゆび」についての長い(笑)説明が入る。読んだ後は、500ml缶潰しを意識して歩いている自分がいた! 現存しない国立競技場、時は元旦、天皇杯決勝に進み、J1覇者と対戦する東クルに惹き込まれる。
  • フットボールネーション(12)

    またもや新たな知見

    サッカー選手ならば知るべき知見を、またもや提示いただけており、感激です。
  • フットボールネーション(11)
    天皇杯準決勝PK戦。ここまで勝ち上がってきたアマチュアチームに、サッカー専門誌以外に一般週刊誌の記者も嘴を突っ込んできた。それもサッカーとは懸け離れた選手個人の過去。それに踊らされる民度の低さ。最低な奴らはネットに匿名で誹謗中傷を書き込む。フリーになった記者・三枝が日本のサッカー、スポーツ文化に物申...続きを読む
  • フットボールネーション(11)

    ぱねぇ、相変わらずパネェ

    知見を提供してくれるこの漫画は、非常に感動ものです。半端ねぇ、大迫くらい、半端ねぇと思います。おススメし過ぎたいくらいおススメです。

特集