「浅野いにお」おすすめ作品一覧

「浅野いにお」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:浅野いにお(アサノイニオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1980年09月22日
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

1997年『普通の日』でデビュー。2001年、月刊サンデーGENE-X第1回GX新人賞に『宇宙からコンニチハ』で入選。代表作の『ソラニン』は宮﨑あおい主演により映画化された。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/05/21更新

ユーザーレビュー

  • ソラニン 新装版
    息子のアパートで見つけた。
    一人暮らしスタートの春、これから学生生活で出会う全てが輝いてる日々になって欲しい。
    彼等の様に、生涯の友と出会い自分で決める暮らしをして欲しい。
    まずは元気に過ごして欲しい。
    30年程まえ同じ暮らしをしてた頃、生涯で一番楽しかったように思える。
  • 世界の終わりと夜明け前
    絵が上手い。1コマ1コマ映画みたい。
    「夜明け前」、展開が面白い。
    父親が突然失踪する「日曜、午後、六時半」も好きな作品だ。
  • 零落
    暗くて読後感も良くないけど、好きなタイプの話だった。きっと自分のように大人になり切れない人間の心に触れる何かがあるのだろう。地獄のミサワ風キャラクターなど、小ネタも効いている。
  • 零落
    おやすみプンプンから読んで思うのは、浅野いにおは読者に対してどう読まれているのかとても敏感で常に気にしている作者なのだと思う。言うなれば自意識過剰なのだが、自棄が浅野いにお作品の根底にあるものだと思う。読み終わった後にレビュー欄を見たら不思議と酷評してる方も多く意外だった。私にとって浅野いにおはサブ...続きを読む
  • ソラニン 新装版
    映画は知っていましたが、まさかいにおさんの漫画が原作だったとは。
    こう言ってはなんですが、すごい青春でした。結構陰鬱なものだと身構えていましたが、全然そんなことはなかったです。
    種田は幸せだったんだろうか。悪い芽が出てきてしまったんだろうか。きっと、一度出た芽はもう戻らないんだ。もう、さよならしかな...続きを読む

特集