「押見修造」おすすめ作品一覧

「押見修造」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:押見修造(オシミシュウゾウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1981年
  • 出身地:日本 / 群馬県
  • 職業:マンガ家

2002年ちばてつや賞ヤング部門優秀新人賞受賞。TVドラマ化された『漂流ネットカフェ』、『悪の華』は話題を集めた。『悪の華』は「このマンガがすごい! 2011」のオトコ編で第10位にランクインしている。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/01/18更新

ユーザーレビュー

  • 血の轍(4)
    展開が遅すぎる・・・
    そして先の展開が超気になる
    気になって夜も眠れず

    早く、先が読みたくて仕方がない
  • ぼくは麻理のなか 1巻

    やはりしんどい

    押見さんの中では比較的しんどくない部類だと思うけど初めての人には充分しんどいです
    この作品はただただ綺麗だと感じた
    絵もですが展開が綺麗に進みます
    起承転結が上手く運べてます、いやそれ普通だろって思うかもしれないけど最近の漫画はそれが出来てないのが多いんですよねー
    よくある入れ替わり物だと思...続きを読む
  • 漂流ネットカフェ 1巻

    ベスト・オブ・しんどい

    押見さんの作品でこれが一番しんどいです

    タイトルからして読む気起きなかったのですがいざ読んでみるとすらすらページをめくってました

    続きが気になり寝るのを延長し、確か読み終えたのが深夜2時とかでした

    眠気と鬱で次の日の仕事を休んだのは良い思いでです

    この作品で押見さんにはまりま...続きを読む
  • 惡の華 1巻

    しんどい

    読み終わって1年ぐらい経つけど表紙見たら色々思い出してしんどくなる
    ここまで感情を揺さぶられるって事は本当に凄い
    5年ぐらい経った頃にまた読もうかな
  • 血の轍(4)
    静ちゃんの視点から見た母親は理解不能な怪物だ。
    でも大人の私にはわかる。
    彼女の深淵を覗けば、そこには誰でも感じたことのあるような平凡な悩みがあるだけなのだと。
    少々拗らせてはいるけれど。
    母親を演じることに倦み、もっと違う人生もあったはずと迷い、自分を犠牲にして育てた息子に過剰に執着する。
    静ちゃ...続きを読む

特集