志乃ちゃんは自分の名前が言えない
  • 完結

志乃ちゃんは自分の名前が言えない

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
紙の本 [参考] 712円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

“普通になれなくて ごめんなさい”ヒリヒリ青春漫画のマエストロが贈る、もどかしくて、でもそれだけじゃない、疾走焦燥ガールズ・ストーリー。“自分の名前が言えない”大島志乃。そんな彼女にも、高校に入って初めての友達が出来た。ぎこちなさ100%コミュニケーションが始まる――。いつも後から遅れて浮かぶ、ぴったりな言葉。さて、青春は不器用なヤツにも光り輝く……のか?

ジャンル
出版社
太田出版
ページ数
216ページ
電子版発売日
2013年12月27日
紙の本の発売
2013年01月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

ネタバレ購入済み

気付いたら涙が。

なな 2014年06月17日

気付いたら涙が溢れていました。吃音の人以外にも分かりやすく理解しやすい漫画でした。ストーリーも良かったです。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

隠れた名作

ヒロキ 2014年04月08日

吃音がテーマの泣ける漫画。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月18日

吃音症の主人公が理解者を得て次第に自信をつけていく話。

自分も子供の頃はけっこうな吃音で(当時は吃音という言葉は知らなかった)時々笑ものになってました。結局、話し始める時に『あっ!』を入れてタイミングを測ったり、頭の中で文脈を考えずにとりあえず解決しました。

なので自分もこんな時あったな〜と読ん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年06月27日

読み終わっても作品の意図がわからなかった。
あとがきを見て理解した。
無知な自分が恥ずかしいと思った。
恥ずかしくなってネットで吃音症のことを調べてみた。
考えさせられた漫画だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月18日

吃音の少女の話
マンガ自体も泣きそうになるがまさか押見修造さんも吃音だったとは知らずあとがきで泣きそうになった

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play