「坂口安吾」おすすめ作品一覧

【坂口安吾】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/10/25更新

無料
明治開化 安吾捕物 読者への口上
無料
我が人生観 (一)生れなかった子供
無料
阿部定という女
0円(税込)
無料
意識と時間との関係
無料
剣術の極意を語る
無料
手紙雑談
0円(税込)
無料
諦めている子供たち
無料
悪妻論
0円(税込)
無料
新らしき性格感情
無料
新らしき性格感情(旧仮名)
無料
新らしき文学
0円(税込)
無料
新らしき文学(旧仮名)
無料
あとがき〔「いづこへ」〕
無料
甘口辛口
0円(税込)
無料
雨宮紅庵
0円(税込)
無料
哀れなトンマ先生
無料
安吾下田外史
0円(税込)
無料
安吾武者修業
0円(税込)
無料
育児
0円(税込)
無料
遺恨
0円(税込)
無料
居酒屋の聖人
0円(税込)
無料
一家言を排す
0円(税込)
無料
「異邦人」に就いて
無料
意慾的創作文章の形式と方法
無料
インテリの感傷
0円(税込)
無料
エゴイズム小論
0円(税込)
無料
遠大なる心構
0円(税込)
無料
大阪の反逆
0円(税込)
無料
「歌笑」文化
0円(税込)
無料
カストリ社事件
0円(税込)

ユーザーレビュー

  • 桜の森の満開の下

    この世でいちばん好きな本です。
    (今のところ…)
    満開の桜や、花吹雪の中女を背負って歩いていく男が目に浮かんできます。
    桜の頃になると読みたくなって、読み終えるとなんとなく寂しくなって、しばらくボーっとしてしまいます。

    Posted by ブクログ

  • 不連続殺人事件

    なぜこの表紙なのかは考えないとして…

    ラストがとてもスッキリしててきれいだった。
    説明しすぎないで、かつ納得できる良い終わりだった。

    自分は、ナイル殺人事件の解説か何かを読んで不連続殺人事件に興味を持ったはずだったが、そのことを忘れて読んだことで、結末に驚くことができた。良かった。

    Posted by ブクログ

  • 白痴

     坂口安吾という人は天才だ。文章が本当に美しい。誰もこのような形で戦争や生活を描けないと思う。美しいのだけれど感情が爆発している。なんというか、書きなぐっている感じがする。だけれどその文章の優れた部分に誰も太刀打ちすることができないように思う。精緻を重ねた文章では恐らくないのにも関わらず、だ。
     ま...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集