「坂口安吾」おすすめ作品一覧

「坂口安吾」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/12/29更新

無料あり
安吾の新日本地理
  • ブラウザ試し読み

無料あり
剣術の極意を語る
  • ブラウザ試し読み

無料あり
ゴルフと「悪い仲間」
  • ブラウザ試し読み

無料あり
集団見合
  • ブラウザ試し読み

無料あり
将棋の鬼
  • ブラウザ試し読み

無料あり
堕落論
  • ブラウザ試し読み

無料あり
明治開化 安吾捕物
  • ブラウザ試し読み

無料あり
宿命の CANDIDE
  • ブラウザ試し読み

無料あり
勝負師
  • ブラウザ試し読み

無料あり
戦争と一人の女
  • ブラウザ試し読み

無料あり
続戦争と一人の女
  • ブラウザ試し読み

無料あり
続堕落論
  • ブラウザ試し読み

無料あり
南風譜
  • ブラウザ試し読み

無料あり
二十一(旧仮名)
  • ブラウザ試し読み

無料あり
二十七歳
  • ブラウザ試し読み

無料あり
日月様
  • ブラウザ試し読み

無料あり
日本の山と文学
  • ブラウザ試し読み

無料あり
「能筆ジム」
  • ブラウザ試し読み

無料あり
能面の秘密
  • ブラウザ試し読み

無料あり
花火
  • ブラウザ試し読み

無料あり
反スタイルの記
  • ブラウザ試し読み

無料あり
人の子の親となりて
  • ブラウザ試し読み

無料あり
ヒノエウマの話
  • ブラウザ試し読み

無料あり
百万人の文学
  • ブラウザ試し読み

無料あり
Pierre Philosophale
  • ブラウザ試し読み

無料あり
風人録
  • ブラウザ試し読み

無料あり
不可解な失恋に就て
  • ブラウザ試し読み

無料あり
フシギな女
  • ブラウザ試し読み

無料あり
不思議な機構
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 桜の森の満開の下
    [桜の森…]桜は本来は畏怖の対象だったというグッとくる書き出し。美しさの中にグロテスクが内包された幻想的な怪奇小説。亭主を殺された美女は、殺した山賊を尻に敷き山賊の女を殺させる。都へ移り山に戻り桜の森で鬼となり桜となる。なんとも身勝手な女と欲のままに生きた山賊。なのにどうして儚い物語になるのか。ただ...続きを読む
  • 白痴
    当たり前だけど戦争がこの時代の文豪に与えた影響では計り知れないなあと
    世界が終わるかもしれないという恐怖とある種の期待のようなもの、、これって三島が感じていたのと同じだとおもった。
  • 白痴
    引用 頁六一〜 

    「私はあなたを嫌っているのではない、人間の愛情の表現は決して肉体のものではなく、人間の最後の住みかはふるさとで、あなたはいわばそのふるさとの住民のようなものだから、などと伊沢も始めは妙にしかめつらしくそんなことも言いかけてはみたが、もとよりそれが通じるわけではないのだし、いったい...続きを読む
  • 堕落論 アニメカバー版
     焦土、と言っていいだろう。家は焼け落ち、田畑は荒れて、路傍には浮浪者がうずくまる。人々は闇市に行列を作り、娼婦と孤児が夜の街を徘徊する…。どこか遠い国の話でも、マンガやラノベの話でもない。たかだか70年と少し前、他ならぬ私たちの国で、普通にみられた日常風景である。

     太平洋戦争後の混乱の中で、坂...続きを読む
  • 堕落論・日本文化私観 他22篇
    超個人的事情ですが、気管支喘息が悪化して人生詰んだ時期に、坂口先生の「生きることだけが、大事である」とのお言葉を心の支えに復活しました。
    拝読した時には半ば療養生活でしたが、今は、冬は鬼門、スヤァ…というのはあっても、楽しく過ごしております。
    坂口先生は、日本人には深刻な憎悪の感情は殆どない、「昨日...続きを読む

特集