御立英史の一覧

「御立英史」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/07/13更新

ユーザーレビュー

  • GE帝国盛衰史―――「最強企業」だった組織はどこで間違えたのか
    世界の経営者必読の書 MBAのテキストとしてBest 
    GEの経営情報が満載で質がExcellent しかも理論的バックボーンのレベルが高い
    GE個別企業の物語ではなく、「世界企業の経営」をテーマとした総合書 類書にない
    経営は結局「人の問題」「CEO選抜は絶対」
    1.GE版失敗の本質 ウェルチ経営...続きを読む
  • サブスクリプション―――「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル
    今、自身の所属している会社が、このサブスクリプションモデルへの変革で苦しんでいる所なので、非常に生々しく実体験と重ね合わせて読めた。
    しかしながら、2022年になり、これまでIT特にソフトウェアのビジネスモデルとして絶好調だった企業のビジネスの伸びが鈍化して来ているのをみて、この先、どうなるのか?と...続きを読む
  • セールスフォース式 売れる組織に変える9の方法―――SALES MACHINE
    社内で話題になっていたのでその日のうちの買って読んだ。
    インサイドセールスに関わる方は非常によみやすく、あるよね〜という話が多く興味深いです
    コールドコール2.0のはなしは、意味もなく大量にコールするのってどうなの?っていう感じだった。
  • 社員の力で最高のチームをつくる―――〈新版〉1分間エンパワーメント
    雑誌で星のリゾートの特集があり、そこで紹介されていた本。

    感想。
    とても良かったです。私の好きな組織運営と考え方。こういう組織で働きたい、自分だったらこういう組織を作りたい、と思いました。
    一方で企業規模次第(非常に大きな企業の場合とか)かえって非効率なやり方になる気もする。

    備忘録。
    ・強い会...続きを読む
  • スタンフォードの権力のレッスン
    コンサルを辞めた理由の一つに、営業活動の難しさがあった。
    知らないことでも、さも知っているかのように振る舞いクライアントにBUYされる。そーゆー立ち振る舞いが出来ず、一旦コンサルを離れて時間をかけてその力を身につけたかった。

    結局まだ身についていないが、この本の内容はかなり役に立つ。
    コンサル時代...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!