「岩本ナオ」おすすめ作品一覧

「岩本ナオ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:岩本ナオ(イワモトナオ)
  • 生年月日:1月10日
  • 出身地:日本 / 岡山県
  • 職業:マンガ家

2004年『その彼女の存在』でデビュー。代表作『町でうわさの天狗の子』で第55回小学館漫画賞少女向け部門を受賞。『Yesterday, Yes a day』、『雨無村役場産業課兼観光係』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/11/23更新

ユーザーレビュー

  • 金の国 水の国
    こういう話好き。政治劇なので、もっときな臭い動きになるんじゃないかと思っていた。実際には、心情描写が濃厚ながら、さわやかな作品だった。
    読み終わった時、もう終わってしまったという感じがしてさびしかった。
  • 金の国 水の国

    心がほっこり。

    素敵。心がトキメキました。それでいて、面白いおとぎ話。
    私を含めて、今の日本女性は見た目とか、年収やら、損得・忖度で恋愛しているのが現実。
    たまには、その現実のストレスを洗い流してみませんか?
  • 金の国 水の国
    国交断絶中の二国間の嫁入り婿入り物語。二人の関係が国交にも直結して、人柄の良さと芯の強さで困難を切り拓いてゆくさまが気持ちよかった。
    コマ割りちょっとおかしかったけど……。
  • 町でうわさの天狗の子(12)
    なんかね、とても良かった。

    ほのぼのお笑い系ファンタジーかと思いきや、終盤どんどん予測不能に風呂敷が広がって、最後にいろんなものが回収されて、ぽすんと胸の内に落ちました(ちょっと展開の仕方はダイアナウィンジョーンズに似ているのかも)。

    よく考えたらしゅんちゃんは出来過ぎなほどの白馬の王子様で(女...続きを読む
  • 金の国 水の国
    サーラさんとナランバヤルさんの人の良さみたいなのが伝わってきて、その二人の気持ちの動きもわかるからすごく感動してしまった。

特集