「岩本ナオ」おすすめ作品一覧

「岩本ナオ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:岩本ナオ(イワモトナオ)
  • 生年月日:1月10日
  • 出身地:日本 / 岡山県
  • 職業:マンガ家

2004年『その彼女の存在』でデビュー。代表作『町でうわさの天狗の子』で第55回小学館漫画賞少女向け部門を受賞。『Yesterday, Yes a day』、『雨無村役場産業課兼観光係』などの作品を手がける。

作品一覧

2018/03/23更新

ユーザーレビュー

  • 金の国 水の国
    やっぱり岩本ナオさんの作品はホッコリして、涙して、キャラクター全員に愛着わきますね。
    言葉にしちゃうととても簡単だけど、こんなにお互いのことを考えて、行動できるって凄いことだなって思います。
    あと、ナランバヤルのパパのお嫁さんの選び方の考えはステキでした。
  • スケルトンインザクローゼット
    岩本ナオさんの初単行本。ずっと探していたのですがなかなか売っていなくて、やっと見つけました。
    デビュー当初から絵も話もこんになもクオリティーが高いなんて!全部で9個の話があるのですが、ハズレが1つもない!!
    たんたんとしている様でとても暖かい話ばかりで癒されました♪
  • 金の国 水の国
    久しぶりに良質の漫画に出逢った。
    シンプルな線画のように見えて細部まで丁寧に書き込まれた画と、難しいセリフまわしではないけど考え抜かれたセリフ。
    読み終わった後が心地よい。
    電子書籍で購入したけど、紙書籍で買って惜しく無い1冊。
  • 町でうわさの天狗の子(1)
    金の国水の国を読んでから岩本ナオさんの世界観が好きになって
    こちらもまとめ買い。

    主人公が天狗と人間のハーフの中学生で
    そこから少しずつ、思春期も含めての
    成長やら恋やらいろいろと。

    2度読んだけれど、2度目の方が面白さが増した。

    彼女特有の、「悪い人は出てこない」世界(鬼とかは悪いやつだけど...続きを読む
  • 金の国 水の国

    登場人物全員主役

    以前から気になっていたので、電子書籍で購入しました。軽妙な導入を裏切るような、個性豊かなキャラクターと筋の通ったストーリーが素晴らしいです。コマ割りも凝っているので、書籍版も購入して、画面の広がりを楽しみたいと思いました。

特集