「岩本ナオ」おすすめ作品一覧

「岩本ナオ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:岩本ナオ(イワモトナオ)
  • 生年月日:1月10日
  • 出身地:日本 / 岡山県
  • 職業:マンガ家

2004年『その彼女の存在』でデビュー。代表作『町でうわさの天狗の子』で第55回小学館漫画賞少女向け部門を受賞。『Yesterday, Yes a day』、『雨無村役場産業課兼観光係』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/22更新

ユーザーレビュー

  • マロニエ王国の七人の騎士(1)
    2巻が2018年の6月予定なのがつらいw早く続きが読みたい。
    今のところ寒がりと眠らないをメインに話が進んでいるけど、きっと7人全員にその個性が光るエピソードが用意されているんだろうな~と思うと期待せずにはいられない。
    ハラペコがお腹を空かせる様子を見せると、みんなが慌てるのは、単純に可哀そうとかそ...続きを読む
  • マロニエ王国の七人の騎士(1)
    「金の国水の国」にこの物語のオマケ漫画が付いていて、発売を楽しみにしていました!読んでみて期待通り面白かったです!
    群像劇+ファンタジー+恋愛モノと好きな要素が詰まっていて、絵柄も素朴で可愛いです。キャラクターは一人一人が個性的で、でも身近にいそうな等身大なところが好感を持てます。まだまだ秘密が隠さ...続きを読む
  • 金の国 水の国
    岩本ナオが贈る、おとぎ嫁婿ものがたり

    昔々、隣り合う仲の悪い国がありました。

    毎日毎日、つまらないことでいがみ合い、
    とうとう犬のうんこの片づけの件で戦争になってしまい
    慌てて仲裁に入った神様は2つの国の族長に言いました。

    A国は国で一番美しい娘をB国に嫁にやり
    B国は国で一番賢い若者をA国...続きを読む
  • 金の国 水の国
    主人公達の行き違いや問題のバランスがとても良く、絵柄もほのぼのしてて取っ付きやすい。
    面白いです。
    この作者の他の漫画もチェックしてみよう。
  • 金の国 水の国
    表紙買いして大正解だった、爽やかで心温まるファンタジー漫画。
    1冊の中にラブストーリーや心理戦、アクション、
    ギャグがアラベスク模様のようにきっちりとバランス良く詰め込まれて
    しかもストーリーも大変綺麗にまとまっていました。
    表紙の二人がお互いを優しく思いやりながら、2国の
    運命のために行動する姿に...続きを読む

特集