「松本大洋」おすすめ作品一覧

「松本大洋」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:松本大洋(マツモトタイヨウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1967年10月25日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

『GOGOモンスター』で第30回日本漫画家協会賞特別賞を受賞。『鉄コン筋クリート』TVアニメ化、『ピンポン』がTVアニメ化と実写映画化された。その他作品に『ナンバーファイブ 吾』、『STRAIGHT』、『竹光侍』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/01/19更新

ユーザーレビュー

  • ピンポン(5)
    そらもう、間違いなく、めちゃんこオモロイいですね。最高ですね。

    全5巻。長すぎず、短すぎず、書き足らずではなく、書き過ぎることもなく、いやもう、この全5巻の中に、全てが詰まっております。絶妙。あまりに絶妙過ぎて素敵。いやはや、素晴らしいですね。

    単行本全5巻でいいますと、オリジナルのBig Sp...続きを読む
  • ピンポン(1)
    もはや、卓球マンガの大定番、ほぼほぼ、永遠の名作、の、仲間入りをしている作品だと思われるのですが、まあ、とんでもなく面白いです。

    1996年に、単行本の第1巻が発売されているのですね。2019年現在からすると、26年前か、、、驚くなあ。まあ、今の時点で読んでも、おっそろしく古びてないので、そらもう...続きを読む
  • Sunny(6)
    最終巻こそちょっとハマりきれない思いを感じたけど、シリーズ通してじんわりと感動できる名作でした。松本大洋ではこの本がダントツで好き
  • ルーヴルの猫 上
    わたしにとってのよい本の基準は、それを読んで数珠つなぎ的に他の本を読みたくなる本なのだが、これもそうだ。
    クローディアの秘密、あとはホームフォーザホリディ、を思い出した。後者は映画だけど。
    おもしろかった。
  • ZERO(ゼロ)(1)

    なんという「哀しい」作品

    その独特のタッチや世界観に目を奪われがちなのですが、そこに描かれているのは主人公の狂気とも言える悪魔的な強さと「哀しさ」....。
    「ミドルの荒野」に立つ王者とそれに引き寄せられる者たち。そしてその先にあるものとは?
    ラストのコマを見たとき、思わずサーキットに散った故アイルトン・セナを思い出しま...続きを読む

特集