ピンポン 1
  • 完結

ピンポン 1

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 961円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

月本(通称・スマイル)と星野(通称・ペコ)とは幼馴染み。小学生時代に駅前の卓球場タムラでラケットを握っていた頃からの仲だ。天才肌の星野はいつも好き勝手やり放題。今日も部活をさぼっていた。先輩たちに「星野を部活に連れてこい」と命令される月本だったが・・・

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
ページ数
210ページ
電子版発売日
2012年10月05日
紙の本の発売
1996年07月
サイズ(目安)
41MB

書店員のおすすめ

「ヒーロー見参!ヒーロー見参!ヒーロー見参!」

小さい頃から同じ卓球道場に通っていた星野(通称:ペコ)と月本(通称:スマイル)。生意気だが卓球のセンスはピカイチのペコ。物静かでいつもペコの隣にいるスマイル。
天才とは…凡人とは…。高校生になったペコとスマイルを中心に、様々な人間模様が描かれる。
「鉄コン筋クリート」の松本大洋先生が描く、卓球マンガの金字塔!
登場人物それぞれに思いがあり、葛藤があり、生き方があり、ぐっとくること間違いなしです。
独特なセリフにも注目!愛してるぜペコ!
2002年実写映画化、2014年アニメ化されており、マンガ・アニメ・実写映画とそれぞれに違った味があるので、見比べてみるのも面白い作品です!

ピンポン 1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月25日

    最高にかっこいい漫画です。

    弱者の生き様、強者の孤独、敗北者の絶望、勝者の見る景色…
    スポーツでの様々な感情が突き刺さるほど鋭く描かれています。
    紹介しきれないほどの名シーン名台詞の嵐。
    ぜひご一読ください。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月22日

    ▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃
    特徴的な話し方、絵の感じ、
    とても好き。
    ▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月02日

    詩的な言葉は臭さを超えて青春 熱い 常に言葉で語るのではなく思いを行動で示し、成果をだして少しを語る ヒーロー見参

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月29日

    絵柄が無理とか卓球知らないとか言わずとりあえず読んだ方がいい。
    キャラクターが生きてる。この一言につきます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月03日

    典型的なスポ根漫画とはちょっと違うので、スポーツ経験の有無問わず誰でも読める。
    これを読んで「面白くなかった」と言った人をまだ知らない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月26日

    ビビりゃ負けるぜっ・・・
    臆せば・・・・・・ 死ぬぜっ!!

    ヒーローは俺だぜっ!! 俺だかんねっ!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月15日

    努力しようって気にもなるし
    平凡、それもまたいいじゃないかって気にもなる
    なんて良いマンガなんだろうか

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月18日

    クールで笑わないスマイルと自由奔放なペコ。コレ読むと無性に卓球がしたくなる。この本が面白くてついつい映画のDVDも買ってしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月18日

    才能、努力、挫折、etc、、、、ありとあらゆるスポーツにおいて必要不可欠なファクターを劇中の随所の散りばめ、それら全てに決着をつけるよう誘う、終盤の手際の良い展開に溜め息をつく。賛否両論あるであろうビターな味わいな終幕が極上の余韻を残す。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月05日

    前から気になってた松本大洋を大好きになった
    きっかけの本。本当おもしろいわ。

    1巻のペコとスマイルは幼くてかわいらしい。

    他の本もそうだけど
    ところどころシュールな小ネタみたいのがあって
    小気味よいです。

    このレビューは参考になりましたか?

ピンポン のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • ピンポン 1
    完結
    660円(税込)
    月本(通称・スマイル)と星野(通称・ペコ)とは幼馴染み。小学生時代に駅前の卓球場タムラでラケットを握っていた頃からの仲だ。天才肌の星野はいつも好き勝手やり放題。今日も部活をさぼっていた。先輩たちに「星野を部活に連れてこい」と命令される月本だったが・・・
  • ピンポン 2
    完結
    660円(税込)
    いよいよインターハイの予選会が始まった。順調にいけば、月本は3回戦で孔と、星野は準々で佐久間と当たるというカードだった。駅前の卓球場タムラ時代からペコになかなか勝つことができなかった佐久間は、星野との対戦に闘志を燃やす。
  • ピンポン 3
    完結
    660円(税込)
    月本をライバル視する佐久間が、部活をサボり片瀬高校にやってきた。月本と試合をしたいという。海王学園卓球部では、他校との練習試合で負けたときには即退部という決まりがあった。
  • ピンポン 4
    完結
    660円(税込)
    スマイルが姿を消した。コーチ小泉との関係が、そして自分の実力と周囲、特にペコへの複雑な感情が、彼の神経を参らせていた。オババのもとを訪れた小泉は「愛が足りない」といわれてしまう。スマイルは、一晩中走り、力尽きて夜中に学校に戻ると、そこには小泉が待っていた。
  • ピンポン 5
    完結
    660円(税込)
    インターハイ予選県大会、準決勝の第一試合、月本vs猫田戦。スマイルは圧倒的な力の差を見せつけ、準々決勝で当たった海王の真田、そして猫田の2人をもってしても彼から1セットを奪うことさえできないのだった。そして、準決勝第2試合、風間と対戦することになっている星野だが、前の試合で悪化した膝の状態がよくない。コーチの道夫は棄権を進めるが、もうずっと長いこと、スマイルに待たれていると感じ続...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています