「市川春子」おすすめ作品一覧

「市川春子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:市川春子(イチカワハルコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1980年
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:マンガ家

北海道教育大学美術科卒。2006年『虫と歌』でデビュー、同作で第14回手塚治虫文化賞新生賞受賞。作品に『25時のバカンス』、『宝石の国』、『日下兄妹』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/10/09更新

ユーザーレビュー

  • 宝石の国 1巻
    友人のプッシュ×2
    ようやく読めた。試し読み1話は読んだことあるけど、1巻まで読むべき。気になる。
  • 宝石の国 1巻
    アニメを見て、
    ぜったいマンガを読みたいと思った

    戦うたびに宝石がくだけ、、
    彼らの体にヒビが入るたびに、
    ドキドキしてしまう。

    世界観がすばらしい
  • 宝石の国 8巻
    月に行って帰ってきて、謀略を廻らすフォスフォフィライト氏。なんかもう、フォスが全くフォスでないよー。昔のフォスに帰ってきてほしいー。
  • 宝石の国 7巻
    フォスフォフィライトさん、足と手に続いて、ついに首から上も変わってしまった。さらに唐突に102年が経過し、ポスポピペロペロさんになってしまった(謎)。でも、前の2巻に比べるとフォスの明るさが戻ってきて、話も全体的に明るい雰囲気になり、読んでいて心地よく感じられる。
  • 宝石の国 5巻
    フォスが月人のことを調べようとしてドツボにハマってしまう巻。フォスの天真爛漫さが失われて、何とも暗い展開。アニメ版は、この巻の内容を適度にアレンジしたところで終わっているが、この後の展開を考えると、アニメではあの表現が限界だったのかなと思う。

特集