市川春子の一覧

「市川春子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:市川春子(イチカワハルコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1980年
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:マンガ家

北海道教育大学美術科卒。2006年『虫と歌』でデビュー、同作で第14回手塚治虫文化賞新生賞受賞。作品に『25時のバカンス』、『宝石の国』、『日下兄妹』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/10/24更新

ユーザーレビュー

  • 宝石の国(11)

    いったいどこからこんなことに

    全ての宝石を粉に。
    フォスフォフィライトがどんどん狂っていく、いや、「にんげん」に近づいていく。
    地上の宝石たちよ、君たちの平穏はいったい誰が作ってくれた?
    月の宝石たちよ、君たちは何のために月へ行ったんだ?
    すべての宝石たちが平穏と、仲間の安全を願っていたはずなのに。

    粉々になっていく宝石たち。...続きを読む
  • 宝石の国(9)

    宝石たちの戦争

    人間も同じだけれど、考え方や価値観の違いで昨日の仲間は今日の敵となるわけだ。悲しい、とても悲しい。パパラチアが蘇ったのに戦いに参じるルチル、孤独を知るあまり金剛に寄り添うシンシャ、助けたいのは皆同じなのにどうしてこうも分かり合えないのだろう。
    ユークレースはもともとそんなに好きじゃないせいか、なんか...続きを読む
  • 宝石の国(10)

    いっそ全員滅んだほうが

    金剛側の宝石たちはなぜそんなに頭でっかちなのか!?
    フォスの言葉がそんなに信じられないのが不思議すぎる。フォスは何度も月からやってくるし、パパラチアは蘇ったし、金剛は明らかに何かを隠してて(言えなくて)その本人もフォスといるべきだと言うのに。
    みんなのフォスに対する扱いが酷すぎる。来た途端に粉々にし...続きを読む
  • 宝石の国(8)

    巡り巡る理由

    元々人間だったものが三つに分かれてできた彼ら。月人の正体は祈られず成仏できなかった魂……祈りを受けて成仏するために、金剛を動かすべく、宝石たちを襲って挑発していた。でも粉々にして月の表面にばら撒く必要があったというの?結局もとはにんげん、エゴは宝石にも月人にもあるということなのかな。
  • 宝石の国(6)

    月人の猛攻と削られる宝石

    巻数を追うごとにフォスの体が必ずどこか剥がされて奪われていく。いや、まさか、頭部が丸ごと持っていかれるとは思わなかった……え!?それで大丈夫なのか!?記憶喪失どころか、ラピスラズリに洗脳されるなんてことはないのかな……
    どんどん変わっていくフォス、いったいどうなることやら……