市川春子の一覧

「市川春子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:市川春子(イチカワハルコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1980年
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:マンガ家

北海道教育大学美術科卒。2006年『虫と歌』でデビュー、同作で第14回手塚治虫文化賞新生賞受賞。作品に『25時のバカンス』、『宝石の国』、『日下兄妹』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/11/25更新

ユーザーレビュー

  • 宝石の国(12) 特装版
    特装版で買って良かった。
    (でもこれ、エクメアとカンゴーム絶許の民には許せる代物ではないんだろうなとは思う……。)

    フォスフォフィライトの犠牲の上に成り立つ幸福……。
    とにかくずっとつらいし地獄でしかないけど、これは大団円に向かっていると言っていいのかもしれないな……。
    ダイヤモンドもボルツとの関...続きを読む
  • 宝石の国(12)
    一万年が経ち、機能そのものに成り果ててしまったように見えるフォスは、この後どこに向かうのか。皆を救った後、ただ一人残されるフォス自身はどうするのか。
    どんなエンディングを迎えれば読み手として納得できるかも、もう分からないけれど、描くべきところまで描き切ってほしい。

    特装版に添付された『The Pa...続きを読む
  • 宝石の国(12) 特装版
    最終巻かと思ったけれど違うんですね。あまりにもハピエンで。まあ、これをハピエンとするかバドエンとするかメリバとするか、各々の趣味嗜好が問われるところかと。
    ハピエンだと思った方、握手。
    特装版のイラスト集という記録の記憶、とてもとても美しくて儚い一万年の夢ですね。
  • 宝石の国(12)

     

    純粋だったフォスには会えず、なんだか切ない終わりでした。ちゃんと理解したいので、もう一回最初から読んでみます!

    希望の宝石だったんだなー。
  • 宝石の国(12) 特装版
    特装版の冊子よかった
    本誌追ってたからそこまで衝撃はなかったけど
    やっぱりフォス可哀想だし誰か助けてあげてよって思う。てか月人いなくなっちゃったけどこの後の展開どうなるんだろう、兄機に関してはちょっとしか触れられてないけどこの後登場する?
    フォスが火の鳥に出てくる一生死ねない体にされちゃった男の人み...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!