「松尾スズキ」おすすめ作品一覧

「松尾スズキ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/12/08更新

ユーザーレビュー

  • 大人失格~子供に生まれてスミマセン~
    大人計画の松尾スズキがhanakoに連載していたエッセイ。劇作家なので、文章を書くのはお手のもの。ちょっととぼけた感じを出しながら、全て計算ずくという感じ。
    しかし「大人失格」か。私なども、最近はすぐに感情が外に出るようになり、だんだん大人から退化しているような気がします…。
  • 現代、野蛮人入門
    なにものにも囚われない、「蛮勇」を持つことのススメと、その具体的な方法の数々。最終章「宇宙は見えるところまでしかない」という言葉は、他者とぶつかり合いながらも共存して生きていくための最大のヒントだと思った。
  • 現代、野蛮人入門
    人気劇団「大人計画」を主宰する松尾スズキの自叙伝的エッセイ。「優しい野蛮人」を自称する彼の考え方が実に正鵠を射ていて気持ちよい。SNSなどでますます強化されてきた世間の「良識」の押しつけに真っ向から、あるいはこっそりと反駁する。人間の心の中には野蛮人がいる。まずその事を認めることが大事。それを彼は演...続きを読む
  • 老人賭博 1巻
    全3巻。
    面白かった。超面白かった。

    「原作の小説が好きであればあるほど、映画版・ドラマ版・マンガ版には手を出しちゃならねえ」とは、数多のガッカリ体験を通じて自然に身に付いてゆく生活の知恵だと思います。

    大好きだったあの台詞が削られている!とか、何そのいらんエピソード!とか、じゃあ原作を忠実にな...続きを読む
  • 老人賭博 3巻
    (2巻のレビューからの続き)

    で、結局何に一番シビれたかって言うと、金子のキャラチェンジなのです。

    基本、松尾スズキの描く主人公がちょっと怖いのです。得体が知れないのです。私は。
    手術代のための借金200万円を返済するために自らマシーンと化して働き倒す、とか、自我を殺し切って与えられたミッション...続きを読む

特集