渋沢栄一の一覧

「渋沢栄一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
雨夜譚 渋沢栄一自伝

作品一覧

2020/10/22更新

ユーザーレビュー

  • 現代語訳 論語と算盤
    新1万円札になる人なので、どんな人か知りたいので読みました。

    日本が江戸から明治に変わる際に、
    フランスの資本主義を見て、日本に資本主義を導入した。
    「士魂商才」武士のような精神と経済が必要。
    自分を磨こう!
  • 現代語訳 論語と算盤
    若い人からすると、当たり前の話と思うかもしれないが社会に長く身を置くと忘れがちな教訓が多く書かれている。また渋沢さんが30代半ばで意を決して官僚から実業家への転身を決断しており、30代半ばで転職する人には重なる。
    一昔前は自分を磨かねば、普通の暮らしすらできないため、『死に物狂い』で勉強し、考えた。...続きを読む
  • 論語と算盤
    二度読みました!!
    渋沢栄一がどんな人だったのかを知る事ができる漫画です!!

    ただ…
    「論語と算盤を読んだことがあります」と言えるようにはならないかなぁ、
    とも思います。

    新一万円札になる人の話を知っておきたいとは思うものの、難しい本を読むのは抵抗があるなぁ。
    という甘えた動機で購入したのですが...続きを読む
  • 論語と算盤
    本全体のレビューではなく、私に深く刺さったポイントを紹介したい。

    【勉強】と【老衰】について

    【勉強】
    地図はその距離やら方角やら、高さまで正確に書かれているけれど
    地図を見たからと言って実際の道を迷わず進めるわけではない
    地図と道を見比べながら歩いていくのが正しい。
    だから勉強が必要で、実社会...続きを読む
  • 現代語訳 論語と算盤
    まだ僕には難しいと感じる話が多いけど、その上で、宗教には「こんなことをして孔子やキリストに見せる顔があるのか」と自分を高め続ける目的もあるのかと知った。

    やっぱり、国とか地域とか誰かのためになるようなことをしたいよなあ。