渋沢栄一の一覧

「渋沢栄一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/10/10更新

ユーザーレビュー

  • 現代語訳 論語と算盤
    論語の解釈を渋沢栄一が自分の人生にあてて解説した本。孔子の教えを現代風に噛み砕きながら、渋沢栄一の半生を知ることができて面白かった。常識を「智・情・意」と定義する考え方や、岩崎弥太郎とのエピソードが印象に残った。
    本の「解説」にあたる部分に渋沢栄一の弱点が書かれており、人間らしいが意外だった。

    ...続きを読む
  • 現代語訳 論語と算盤
    渋沢栄一という人の考え方がわかりやすく書かれています。
    渋沢さんの国を見て今することを判断するという考えは、現在にも通じることでしょう。
    資本主義の考え方に気持ちよさを感じました。
    孔子の有名な言葉で、

    四十にして惑わず
    五十にして天命を知る

    今からでも遅くはないかなと、我が身を振り返ってみまし...続きを読む
  • 現代語訳 論語と算盤
    急速に変化している社会においても、その本質はどうであるべきかが分かる。道徳心や倫理観を失わないこと、その教育の必要性を考えさせられた。
  • 現代語訳 論語と算盤
    本当の経済活動は、社会のためになる道徳に基づかないと、決して長く続くものではない。利益と社会正義のバランスが大事。
  • 現代語訳 論語と算盤
    渋沢栄一という人物像を始めて、理解した。凄い人物であると同時に、コビー博士の7つの習慣を地で行っていた人である。
    論語、儒教の世界を大事にした人であり、日本人の道徳に論語の教えが大きく影響していることがわかった。論語の話に仁義礼智忠信孝弟が出てくる。南総里見八犬伝を思い出した。

特集