論語と算盤 モラルと起業家精神

論語と算盤 モラルと起業家精神

作者名 :
通常価格 1,408円 (1,280円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

古典の名著を現代語訳し、ハウツー本では解けない課題を自ら解く力を身につける「コンテンポラリー・クラシックス」シリーズの1冊。
日本実業界の父、渋沢栄一が経営哲学を説いた説話集を、わかりやすい現代語訳にして用語解説を加えました。
「道徳(論語)と経済(算盤)は合一すべきである」とする考えから、現代にも脈々と通じる渋沢のビジネスマインドを読み解き、その知識と智慧を自身の拠り所として活かすことができます。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
日本能率協会マネジメントセンター
ページ数
296ページ
電子版発売日
2017年04月28日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

論語と算盤 モラルと起業家精神 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年06月21日

    ■感想
    青天を衝けのネタバレでもあるかもしれないので注意。
    渋沢栄一がかなりすごい偉人なのに、小中学校の社会の教科書に一度も出てなかったのが疑問。今はもう出てるのかな?

    この本には渋沢栄一自身がどういう人物であったかを自分なりに解釈して説明している。ここが「青天を衝け」の吉沢亮さんの演技が間違って...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月25日

    上司の紹介をきっかけに購入。ちょっと難しいけど、青天を衝けのあとに読む習慣ができ、少しずつ読み進めています。自分の私利私欲ではなく、みんなのためになるように、力のある人を適材適所におきたいという考えが素晴らしいなと思いました。今読んでも古臭い感じがないです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年02月11日

    起業家の方、会社を経営してる方向け



    豊かになる源は仁義や道徳


    道理=人のふみ行うべき正しい道、
      すじが通っていること。正論であること。
     [デジタル大辞典より]

    道理と共に行動する人は栄える。


    競争心、警戒心が身を引き締め、成長に繋がる。


    誠心誠意、誠を持って自分を律する

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年12月30日

    栗山監督が選手に送る本であり自身も何度も読み返す本と知り購入。
    気に入った文章として、
    順調だからといって気を緩めず、失敗したからといって落胆せず、常に節操ある行動を心がけるべき
    どんな小さな仕事でも軽蔑することなく勤勉に忠実に誠意を込めて1つひとつ完全に成し遂げなくてはならない。
    仕事とは地道に努...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年04月15日

    栗山監督のバイブルを読もうと思って。大谷に様々なルールを課して自律心を鍛えさせた、そのもとを知ろうと思って。


     みんなに知ってほしい。経済は必ず道徳観とセットで語られるものだということを。

     そして、渋沢栄一も日本に良い経済を広めるために、人々に道徳を大事にすることを求めた。

     「常識が大事...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています