須賀しのぶの一覧

「須賀しのぶ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:須賀しのぶ(スガシノブ)
  • 生年月日:1972年11月07日
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:作家

上智大学文学部史学科卒。1994年『惑星童話』でデビュー。同作は上期コバルト・ノベル大賞の読者大賞を受賞。『キル・ゾーン』シリーズ、『流血女神伝』シリーズなど数多くの作品を手がける。2013年『芙蓉千里』で第12回センスオブジェンダー賞大賞を受賞している。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
yom yom vol.64(2020年10月号)[雑誌]

作品一覧

2020/09/18更新

ユーザーレビュー

  • 革命前夜
    最後の一文を読んで、心が震えた。

    歴史、差別、音楽、恋。様々な要素が物語に溶け合って、一つ一つが絶妙に絡まり合って進んでいく展開に目が離せなかった。決して明るい話ではないけれど、小さいながらも灯り続ける希望の火が未来への活力となる。その源は人の中にある、美しいものを美しいと言える心。分断や差別を超...続きを読む
  • 革命前夜
    とんでもない傑作。

    ジュンク堂の帯に違わない、傑作っぷり。
    完璧に練られ、とんでもない取材のもとに作られた作品だと実感。
    是非読んでいただきたい
  • 夏空白花
    面白かった!

    戦後1年で復活した高校野球大会
    それなのに、今年は…
    来年の夏、開催される事を切に願います。
  • 革命前夜
    2020.8.25書店で購入しました。須賀しのぶさんが、文春文庫に、なっているとは!
     面白さ、間違い無し!まだ読んでないけど、FIVE☆つけちゃいましょう。
  • 紺碧の果てを見よ(新潮文庫)
    8月には戦争物を読む。
    確固とした主義を持っているわけではないけれど、なんとなく読みたい気持ちになるのだ。

    タイトルも、カバーイラストも美しい。
    繰り返し出てくる『紺碧』のイメージは何なのだろうかと考える。
    海と、空?
    それは刻々と色を変えるものであり、しかし実は何の色にも染まらないものである。
    ...続きを読む