「須賀しのぶ」おすすめ作品一覧

  • 作者名:須賀しのぶ(スガシノブ)
  • 生年月日:1972年11月07日
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:作家

上智大学文学部史学科卒。1994年『惑星童話』でデビュー。同作は上期コバルト・ノベル大賞の読者大賞を受賞。『キル・ゾーン』シリーズ、『流血女神伝』シリーズなど数多くの作品を手がける。2013年『芙蓉千里』で第12回センスオブジェンダー賞大賞を受賞している。

作品一覧

2017/07/21更新

受賞作品

ユーザーレビュー

  • また、桜の国で

    待った甲斐があった。
    「革命前夜」と「また、桜の国で」は手元に置いておきたくなった一冊。
    太い単行本だったけど、毎日持ち歩いても苦にならず。

    プラハの春の頃の外務官の話でつまらないわけはないのだけども、それでもやっぱり面白かった。

    Posted by ブクログ

  • また、桜の国で

    4.6
    時まさに、世界が第二次世界大戦へと雪崩れ込んで行く、そのど真ん中の国ポーランド

    ポーランド大使館に外務書記生として赴任したロシア人の血を色濃く引く青年・棚倉慎。
    その目を通して、踏みつけにされてきた国、そして民族の尊厳をかけた戦いを描く

    幾度も大国に蹂躙され続け、世界地図から姿を消した事...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • また、桜の国で

    すごい小説に巡り合ってしまった。
    絶対戦争なんてしたらアカン!
    戦争を経験してない俺にとって、小説や映画やあらゆる媒体で、その思いを再確認しているのだが、この小説はとてつもない説得力で「戦争なんて絶対アカン」をブツけてきてくれる。読んで良かったと感謝の気持ちでいっぱいである。

    舞台はWWⅡ時代のポ...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集