「須賀しのぶ」おすすめ作品一覧

  • 作者名:須賀しのぶ(スガシノブ)
  • 生年月日:1972年11月07日
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:作家

上智大学文学部史学科卒。1994年『惑星童話』でデビュー。同作は上期コバルト・ノベル大賞の読者大賞を受賞。『キル・ゾーン』シリーズ、『流血女神伝』シリーズなど数多くの作品を手がける。2013年『芙蓉千里』で第12回センスオブジェンダー賞大賞を受賞している。

作品一覧

2017/05/19更新

受賞作品

発売予定作品

ユーザーレビュー

  • また、桜の国で

    感動した。必読の書。蜜蜂と遠雷が受賞した直木賞の候補作だったそうだが、2作同時受賞でもよかったのでは。あわせて「戦場のピアニスト」も観るとよいかも。

    Posted by ブクログ

  • また、桜の国で

    直木賞候補作というだけで、事前の情報も無く読んでみた。
    一気に引き込まれた。登場人物がひとりひとり生き生きとしていて、かなりのページ数にも関わらず、すぐに読みきってしまった。
    第二次世界大戦前夜のポーランドの日本大使館に着任したロシア人の父を持つ男性。その伏線にまず好奇心をかきたてられてしまった。
    ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • また、桜の国で

    ポーランドの人々と日本人外交官とアメリカ人記者と、ワルシャワ蜂起。
    人種や国籍を越えた人々の絆や信念など美談として伝えられそうなテーマだけど、そんな印象は受けない。正しいと信じた行動をとっているだけなのだと思うと、それが命がけであることに胸がつまる。
    そういう狂った世界に二度とならないようにと、改め...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集