芙蓉千里

芙蓉千里

作者名 :
通常価格 864円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「大陸一の売れっ子女郎になる」夢を抱いて哈爾濱にやってきた少女フミ。妓楼・酔芙蓉の下働きとなった彼女は、天性の愛嬌と舞の才能を買われ、芸妓の道を歩むことになった。夢を共有する美少女タエ、妖艶な千代や薄幸の蘭花ら各々の業を抱えた姉女郎達、そして運命の男・大陸浪人の山村と華族出身の実業家黒谷……煌めく星々のような出会いは、彼女を何処へ導くのか!? ……女が惚れ、男は眩む、大河女子道小説ここに開幕!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2012年12月07日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2014年02月16日

長らく積んであった本ですが、
それを後悔してしまうほどに面白かったです!!

舞台は、日露戦争後の満州ハルビンが舞台。
「大陸一の売れっ子女郎になる」という夢を抱いて
この土地にやってきた少女フミ。
そして女郎を忌み嫌いながらも売られてしまった親友のタエ。

フミとタエの固い友情、そして彼女達の芯の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年01月03日

大陸一の売れっ子の女郎になると、心に決めている辻芸人の娘フミ
フミと共に哈爾濱の酔芙蓉という女郎屋に売られてきた、親友タエ。

フミは天性の愛嬌、舞の才能を買われ芸妓になる。
タエは、女郎になることを拒んでいたがフミと夢を好感し大陸一の女郎になった。

フミは、まだ赤前垂れの時に大陸浪人で素性がはっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月10日

7月1日~10日

「大陸一の売れっ子女郎になる」夢を抱いて哈爾濱にやってきた少女フミ。妓楼・酔芙蓉の下働きとなった彼女は、天性の愛嬌と舞の才能を買われ、芸妓の道を歩むことになった。夢を共有する美少女タエ、妖艶な千代や薄幸の蘭花ら各々の業を抱えた姉女郎達、そして運命の男・大陸浪人の山村と華族出身の実...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月11日

哈爾濱の女郎屋にやってきた少女フミの物語。
明治期の哈爾濱は日本人、支那人、ロシア人が入り混じる国際都市。人も街も描かれ方がひたすら熱く、ぐいぐいと引っ張られるように一気読みしてしまった。
女郎屋が舞台だけに過酷で辛い場面もあるけれど、それを補って余りあるフミの強さに痺れた。
大河小説という名にふさ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月10日

女郎になることを選んで生きて行かざるを得ない女性というのはたくさんいたかもしれない。でも、女郎になることを選びとって生きて行くのは日本では珍しい事なのかな…と、私は思った。二人の少女が船に乗り大陸へ渡って見も知らない地で女郎になる。主人公には其処に恐怖や不安といった負の感情が一切ない。ただ、何時か自...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています