「フランツ・カフカ」おすすめ作品一覧

「フランツ・カフカ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

無料
流刑地で
0円(税込)
無料
変身
0円(税込)
無料
判決
0円(税込)
無料
道理の前で
0円(税込)
無料
断食芸人
0円(税込)

作品一覧

2017/09/01更新

無料あり
変身
  • ブラウザ試し読み

無料あり
処刑の話
  • ブラウザ試し読み

無料あり
判決
  • ブラウザ試し読み

無料あり
家のあるじとして気になること
  • ブラウザ試し読み

無料あり
家長の心配
  • ブラウザ試し読み

無料あり
火夫
  • ブラウザ試し読み

無料あり
皇帝の使者
  • ブラウザ試し読み

無料あり
最初の苦悩
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 城

    出会った中で最高の小説。人生の暗喩。
    Kは城からどんなに蔑ろに扱われようとも、村人がどんなに信用できなくても、自分で自分を信じることをやめない。自分は使命をもってやってきた!その使命をやり遂げたい!と動き続ける。周りの環境が絶望的であればあるほど自分を信じる心が希望としての尊さを増す。

    私ももうす...続きを読む
  • 変身
    虫は物語上のあくまで設定で机上であり、あなたの家族がもし異形になったらあなたはどうしますか?というカフカなりの社会への定義ではないのでしょうか。

    家族は最後までグレゴールを愛していました。愛しているから辛くて苦しむ姿を見たくなくて…グレゴールの命を絶つことにしたのです。母は気が狂いながらもグレゴー...続きを読む
  • 変身
    何度読んでも何度読んでも、正解がわからない。グレゴールの変身した虫って何なのか?本当にグレゴールだったのか?グレゴールは実在したのか?家族の想いは?働くことの意味は?永遠のテーマ。何百編でも読みなおしたい小説。
  • 希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話
    「希望であふれているときは希望の言葉を読み、絶望であふれているときは絶望の言葉を読み、両方の間で揺れているときは両方を読む。」
    うん、なるほど、人って共感するだけで心の何かが軽くなる気がする。
    対比することで、その時々に忘れている感覚に触れる事が出来る気がする。

    一気読みでなくても、ケース別に言葉...続きを読む
  • 変身
    介護の妥協点。それぞれの視点による、人生の向き合い方。幸せのためには何かを捨てるべきなのか?
    読む人により、読後感が大きく違うのではないだろうか?
    虫になったグレーゴルの疎外感は他人事には思えなかった。いつだって社会から逃げたい。でも離れられないそれなのか…