「青木薫」おすすめ作品一覧

「青木薫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:青木薫(アオキカオル)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1956年
  • 出身地:日本 / 山形県
  • 職業:翻訳家

京都大学理学部卒。同大学院博士課程修了。専門は理論物理学。2007年度日本数学会出版賞受賞。感動の数学ノンフィクション『フェルマーの最終定理』などの作品を手がける。

作品一覧

2017/01/20更新

ユーザーレビュー

  • 暗号解読(下)
    上巻とくらべて、だんだん難しくなっていき... 最後まで読めなかった。
    でもとても面白かった!
    ホリエモンおすすめで手に取りましたが、読んでよかった!
  • フェルマーの最終定理
    数論というどこよりも厳密な世界で、ただひたすら真理に向き合ってきた人たちの物語。自分のようなズブの素人が見ても、その定理の美しくシンプルな感じに多少共感できるところに、ロマンを感じる。ここまで理解しやすくまとめた著者もすごいと思う。
  • フェルマーの最終定理
    歴史上の数学者たちの物語を扱っている点でマーカス・デュ・ソートイの「素数の音楽」と類似しており、内容に重複もあるるが、同書がリーマン予想をストーリー展開の軸にしているのに対し、こちらは20世紀末に解決されたフェルマーの最終定理を主題としている。「素数の音楽」が数学上の多様な概念/考え方を比喩的表現を...続きを読む
  • フェルマーの最終定理
    数学界最高の謎とされていたフェルマーの最終定理が、22年前に350年の時を経て証明された事のドキュメンタリー。私にとって一番興味の薄い学問それが数学。算数の時代からとにかく苦手で中学以降は完全にテストの為に一夜漬けする教科となり、方程式を見ると頭痛が出るレベルになりました。
    そんな僕がなぜこのような...続きを読む
  • フェルマーの最終定理
    これまた名作「フェルマーの最終定理」を読みました。
    「3 以上の自然数nについて、X^n + Y^n = Z^nとなる自然数の組(X, Y, Z)は存在しない」という、300年以上幾多の数学者が証明できなかったフェルマーの最終定理の証明を果たしたアンドリュー・ワイルズの物語。
    これだけ聞くと、この本...続きを読む

特集