「田原総一朗」おすすめ作品一覧

「田原総一朗」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:田原総一朗(タハラソウイチロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1934年04月15日
  • 出身地:日本 / 滋賀県
  • 職業:ジャーナリスト

早稲田大学第一文学部史学科卒。ジャーナリスト。『日本の戦争』、『塀の上を走れ 田原総一朗自伝』、『誰もが書かなかった日本の戦争』など数多くの著書がある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2019年1月号

作品一覧

2018/12/07更新

ユーザーレビュー

  • 創価学会

    情報の正確さと膨大な量

    かつてここまで創価学会について踏み込み、歴史を遡り正確な情報を収集し、そのありのままを著した人物がいただろうか?!

    学会員が読むべき一冊であることは間違いない!
  • 創価学会
    成仏のことを人間革命といっている。
    創価学会は現世ご利益型。
    題目をあげると免疫力が高まる、といっている信者もいるらしい。
    来世があると信じられるのはどうしてか、と田原が問うと、池田は「あるかどうかは分からない。でもあると思ったほうがいい」と答えた。
    学会を支えているのは婦人部といわれている。
    山崎...続きを読む
  • 日本人のための新「幸福論」 「NOと言える人」の時代が来た
    田原総一郎さんと佐藤優さんと宮崎学さん、3名の対談。現在の日本で起こった出来事を通じて、これからの日本を考える対談。
  • 日本人なら知っておきたい天皇論
    やっと読み終わった。話の大筋は賛成。このままでは2000年の伝統が途絶えてしまうこと、それを一番心配しているのは天皇陛下であることをもう一度国民の間で考え直す必要があるでしょう。
  • トットちゃんとソウくんの戦争
    徹子さんのとても読みやすい語り口と田原総一朗さんのとても論理的な語り口で交互に綴られる二人それぞれの戦争体験と二人が共に深く関わるテレビと戦争への想いが熱く私の胸に響いた。そして平和の大切さ、かけがえのなさを改めて心に刻む。徹子の部屋で戦争体験を語る有名人を取り上げたパートでは特に芦田伸介さんの言葉...続きを読む

特集