田原総一朗Twitterの神々 新聞・テレビの時代は終わった

田原総一朗Twitterの神々 新聞・テレビの時代は終わった

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

堀江貴文、佐々木俊尚、三木谷浩史、上杉隆、津田大介、夏野剛、長谷川幸洋。webメディアで注目を集める7人の“Twitterの神々”と田原総一朗がガチンコ対談! 電子書籍、新聞の衰退、テレビ局の電波利権、ガラパゴス経営者、官房機密費――。メディアのタブーをすべて語りつくした一冊です!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
現代ビジネス
ページ数
304ページ
電子版発売日
2011年07月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
12MB

田原総一朗Twitterの神々 新聞・テレビの時代は終わった のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年11月10日

    今後のマスメディアの在り方について考えさせらました。大震災以降、とくにテレビの情報に疑問を持ち始めていたので。ネット上の情報は信憑性がに欠けるというのはもはや時代遅れの考えなのかも

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月06日

    6/5:田原総一朗氏とTwitter上で著名な(神っぽい人)との対談集。元々Twitterをやっていなかった田原氏がこの対談中に開始し、はまっていく姿が見てて楽しい。柔軟なのだなと改めて実感。
    内容としては、三木谷氏、津田氏、上杉氏、ホリエモン氏と確かにTwitter上で超有名な方が、メディアの新し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月30日

    田原さんが最近、日曜に見ないなあ、と思ったら、ツイッターをしていた。「そこで●●さんに問いたい!」という田原節もあいかわらず。上杉さんとの回がおもしろかった。”新聞・テレビの時代は終わった”という副題がついていますが、じゃあ、単行本は?と思う。2010年は電子書籍元年という。その年の12月に発刊。躊...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月23日

    著書とtwittterに限らず話題の人との対談集。
    対談内容はtwitterに限定されるものではない。
    今までのマスメディア(TV、新聞、雑誌等)がいかに情報を独占していたかを指摘。
    twitterやblogの登場により、メディアが変容することが指摘されている。
    対談集なので読み易く、興味深かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月26日

    一年以上経ってしまって中身の時事性が薄れちゃったけど、
    それはそれで面白いような気もする。
    全部鵜呑みにすることなく、なるほどなー程度で読むといい気がした

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月26日

    面白い。twitterを含めたメディア全体としての動向や今後の在り方を考えさせられる。様々な著名人との対談が掲載されているが、その主張は一貫して「脱日本的慣習」だったのではないかと感じた。ネットによってグローバル化が当然になった今、これまでのやり方に固執せず、柔軟な思考へと変化していかなければならな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月18日

    ジャーナリスト田原総一郎と、twitterを利用している、社会の先駆けている人たちの談話。

    たくさんの人が田原さんと対談しているが、みな考え方が進んでいる。
    むしろ、納得・理解できないこともある。おそらく有識者的に言う
    「日本に染まっている状態」だからかもしれない。
    twitterで、有識者・ジャ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月15日

    メディアのあり方には興味がある。twitterだけが世界を変えるとは思わないけど、新聞やテレビといったマスメディアの情報をこぞって集め信用した時代は終わりつつあり、そうなって欲しいと思う。

    政治そのものの持つ社会への意義が薄れるという意見もあるが、価値観や趣味が多様化する世の中だからこそ、共通の意...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月02日

    いわゆるインタビュー記事本。そのまま田原総一朗の声が聞こえてきそうな。メディア論以外にも、いろいろと読み応えあり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月03日

    売れているだけに面白い。より正確な情報を手に入れる為には何をすればよいか。それを行動に移せるか。
    それができたものだけが成功者になれるのかな。
    これを読むと、新聞・テレビは全く信用できなくなってしまうなぁーしばらくは・・・

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています