日本人のための新「幸福論」 「NOと言える人」の時代が来た

日本人のための新「幸福論」 「NOと言える人」の時代が来た

作者名 :
通常価格 1,047円 (952円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

田原総一朗、佐藤優、宮崎学――日本を代表する三人の論客が、「危機の時代」の生き方、「新しい幸福の姿」を大激論!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
三笠書房
ページ数
240ページ
電子版発売日
2013年03月26日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

日本人のための新「幸福論」 「NOと言える人」の時代が来た のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年10月25日

    田原総一郎さんと佐藤優さんと宮崎学さん、3名の対談。現在の日本で起こった出来事を通じて、これからの日本を考える対談。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月02日

    佐藤先生の例えが分かりやすい。
    田原氏が話を中途半端に進めず、そこもっと分かりやすく教えてくれと(たぶん読者のために)言ってくれてるがありがたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月18日

    田原総一郎、宮崎学、そして佐藤優。この『懲りない面々』が繰り広げる明日の日本をどうするか?というテーマで語りつくした鼎談本です。一人一人の意見が本当にディープで参考になると思われます。

    田原総一郎、宮崎学。そして佐藤優。この非常に濃ゆい面々が今の日本と世界を語りつくす鼎談本です。鼎談ということも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月12日

    佐藤優×宮崎学の両氏のものの見方、立ち位置の違いからか、裏の世界に関わったっと言う事からか、話に立体感がある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月02日

    脱原発論者は金持ちが多い⇒電気料金が3倍になっても払っていける、朝日新聞は購読料も高いせいか、脱原発。

    堀江モンが失敗した理由は、2つあると本人がいている。触れてはいけない、マスメディアを買おうとしたことと老人パワーを甘く見ていたこと。読売の渡辺会長に挨拶した楽天とソフトバンクは球団を持てて、ホリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月22日

    ずっと対談形式で、とても読みやすかった。
    佐藤優 氏の ブレなさ、端的かつ論理的な整理、…に、感銘を受けました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月12日

     三人の対談形式による我が国の諸問題について、広範に議論を戦わせている。ただ、宮崎・佐藤両氏の以前からの読者であれば、赤文字の部分と章末の名言集だけを読んでもおおよその見当はつく内容だ。

     また、議論がちぐはぐな感が否めない。宮崎・佐藤の1対1なら、もっとタイトで中身のある内容になったであろう。 

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年06月23日

    震災後の日本の動き、それ以前の日本の動きについて、田原・佐藤・宮崎の3氏の語り合い。

    気に留まったのは、日本はデモという行為で政治が動いた事例はただ一回のみ、それは「日中戦争への突入」であった、というくだり。
    日本人がデモという直接民主主義で動いてもロクな事にはならない、という意味で取り上げられて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています