「竹内謙礼」おすすめ作品一覧

「竹内謙礼」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:竹内謙礼(タケウチケンレイ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1970年
  • 出身地:日本 / 高知県
  • 職業:コンサルタント

著書に『会計天国 今度こそ最後まで読める、会社で使える会計ノウハウ』(共著:青木寿幸)、『繁盛店は料理と言葉でつくる すぐにできて売れるキャッチコピー』などがある。

配信予定・最新刊

NEW
Amazonに勝てる絶対ルール

作品一覧

2018/10/01更新

ユーザーレビュー

  • 貯金兄弟
    お金の使い方について考えさせられる本

    生命保険や住宅購入、年金などお金に関することを浪費家の兄と節約家の弟を比較していて読みやすかった。貯金が一番大事ではないが、お金は人生の中で重要なツールになることは間違えない。お金の中にも収入で様々な種類があり給料以外の面もある。実際読んでみて、どう稼ぐかより...続きを読む
  • 会計天国(PHP文庫)
    『会社は責任を押し付け合う場所ではない。社員が協力し合って、売上を上げて利益を稼ぎ、その中から給料を分け合う組織体なんじゃ。その給料によって、社員やその家族が幸せになって暮らせる、これを目標にすべきなんじゃないのか?

    だからこそ、世界中で会社という制度は繁栄してきたし、これからも存在できるんじゃ。...続きを読む
  • 会計天国(PHP文庫)
    交通事故から始まる面白いストーリー展開から始まる経営指南書。
    5つの経営者や管理職を題材に、決算書の読み解き方と具体的な再建プランを考える内容。
    決算書は大きく貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書の3つから成り、それぞれの分析のやり方や考え方がとてもためになりました。
    ビジネスで行き詰まっ...続きを読む
  • 会計天国 今度こそ最後まで読める、会社で使える会計ノウハウ
    いくつか具体的なケースが出てきて、それぞれのケースで必要な決算書の読み方などを学べるので、かなり分かりやすかったです。
    ただ単に知識を詰め込んだだけという訳でもなく、小説としてもなかなか面白いと思いました。決算書を元に問題を解決に導いていく、という感じでしょうか。
  • 会計天国(PHP文庫)
    会計の基礎が小説仕立てで分かりやすく解説されています。
    利益を出していくこと、固定費をあげて参入障壁を上げる、組織のモチベーションも維持しながらコストを削減していくなど、経営者として実感を持って読むことができました。

特集