猿の部長 マーケティング戦略で世界を征服せよ!

猿の部長 マーケティング戦略で世界を征服せよ!

作者名 :
通常価格 699円 (636円+税)
紙の本 [参考] 814円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

アメリカの大学でMBAを取得した滝川は、中堅総合商社・ライフ商事への入社直前、こっそり忍び込んだ猿ケ島での祭礼中に気を失ってしまう。目覚めるとそこは、経済の中枢を猿が牛耳り、人間をこき使うパラレルワールドだった!! 滝川は、ライフ商事の5つの事業部で、猿の部長たちにマーケティング戦略を提案し、年間利益10億円を目指すのだが……。「即日完売なのに、利益が出ない不動産事業部」「立地も広告も有利なのに、赤字続きの美容室事業部」「データ分析をしても、ヒット商品が出ないキッチン用品事業部」「徹底的なコスト削減をしても、利益ゼロの寝具事業部」「絶品スイーツなのに、全く売れないインターネット事業部」など、問題だらけの事業部を建て直すことはできるのか? そして滝川は、元の世界に戻れるのか?マーケティング知識ゼロでもよくわかる実践的なマーケティング戦略が満載。最後まで目が離せない、笑いと恐怖の新感覚ビジネスノベル。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
416ページ
電子版発売日
2014年12月05日
紙の本の発売
2014年12月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
7MB

関連タグ:

猿の部長 マーケティング戦略で世界を征服せよ! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年09月14日

    パラレルワールド。
    猿の惑星に行ったのではなく、どういうわけか
    経済的な知能を持った猿が、大きな企業では部長以上になっている。
    そこに、紛れ込んでしまったマーケティングのプロフェッショナル滝川。
    ちょっと、ホストクラブ風で、昭和っぽい。
    シャツのボタンを外して、金のネックレス。
    しかし、凄腕のマーケ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月06日

    上司が猿って…(笑)設定だけでも面白かったです。SF&マーケティング&ミステリーの組み合わせです。最後まで一気読みです。最後にどんでん返しがあります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月13日

    奇想天外な設定のビジネス小説第3弾。
    部長以上はみんな猿という世界に迷い込んだ主人公が、猿の部長達を相手にコンサルするという話。
    合間に唐突に入るギャグがめっちゃおもろい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月03日

     シリーズ3冊目で、慣れたためか、計算ネタがなかったためか不明だが、もっともすらすらと読めた。また、小説としても単純ながら面白さがあり、その点もよかった(本書でマーケティングの基礎をというわけでもなかったが、それもあらかた満たしていると思えた)。
     美容室のビジネスの話が、身近に具体例を見てきたせい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月27日

    まずストーリーが十分合格ラインでした。
    小説を通してなんらかの技術を学ぶ体の本ですが、十分楽しめたことは大きい。マーケティングについても一読では難しいが何度も読めば自分でも実践できそうと思えた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月05日

    文庫本サイズのビジネス書は、通勤時間に読めるので良い。まず、部長以上はすべて猿。異次元に迷いこんで、利益10億を達成し、元の世界に戻れるかという設定が面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月13日

    シリーズ第三作
    徐々に小説としての質が上がってきています。
    というより、マーケティング事例は小説にしやすいのかもしれません。

    マーケティング戦略と同時に組織戦略(組織風土)にも言及しているのがいいです。

    マーケティング戦略
    SWOT分析、3C分析、セグメント分析、ターゲット選定、ポジショニング、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月19日

    マーケティング本だが、理論の解説よりも実践的な使い方に焦点をあてている点が面白い。小説にしてきる分、面白くすんなりと読める。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月27日

    ・コーヒーメーカーは仕事中や朝にコーヒーを飲むシーンを創出することで、市場を拡大させている(頻度を上げている)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月06日

    猿の部長というタイトルに思わず惹かれて購入。
    中身はマーケティング論を分かり易く書いたもので、主人公がその知識を使い、様々な業種の会社を再建に導いていく。

    マーケティングの様々な手法を、それぞれの業種・市場での立場等から考え導いていくやり取りが、猿の部長との楽しい掛け合いで進められるので、ビジネス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています