会計天国(PHP文庫)

会計天国(PHP文庫)

作者名 :
通常価格 720円 (655円+税)
紙の本 [参考] 838円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

突然、事故死した経営コンサルタントの北条。そこに現われた黒スーツ姿の天使・Kが提案したのは、現世に復活するチャンスだった。ただし、人生崖っぷちの5人を、会計ノウハウを使って幸せにするという条件付で……。その5人とは、黒字続きなのに給与と家賃が払えないアパレル会社の元アイドル社長。アニメグッズを販売する直営店ビジネスが大コケして株価が急降下したオタク社長。親が買収した子会社で粉飾決算が発覚した経理担当の娘。決算書が読めないのに「売上至上主義」で出世できた大手専門商社のやり手部長。多角化経営に失敗して資金繰りに行き詰った青年実業家(実は娘の婚約者)。北条は追い詰められた彼らを救い、現世に戻って娘の結婚式に出席することができるのか――。初心者でも「財務3表」が読めて使えるようになる。仕事で役立つ決算書&会計知識が満載。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
416ページ
電子版発売日
2013年11月29日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
12MB

関連タグ:

会計天国(PHP文庫) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年01月27日

    会計に関する読み物を探していたところ、評判も良かったので読む。

    著者は青木寿幸、竹内謙礼の二人で、他にも『給料戦争』『相続仮面』などビジネスノベルとしてシリーズ化されており、そのシリーズの最初の作品だ。

    主人公はコンサルティング会社を経営している北条、ある日娘の結婚式に出席するために向かっている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月23日

    『会社は責任を押し付け合う場所ではない。社員が協力し合って、売上を上げて利益を稼ぎ、その中から給料を分け合う組織体なんじゃ。その給料によって、社員やその家族が幸せになって暮らせる、これを目標にすべきなんじゃないのか?

    だからこそ、世界中で会社という制度は繁栄してきたし、これからも存在できるんじゃ。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月05日

    交通事故から始まる面白いストーリー展開から始まる経営指南書。
    5つの経営者や管理職を題材に、決算書の読み解き方と具体的な再建プランを考える内容。
    決算書は大きく貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書の3つから成り、それぞれの分析のやり方や考え方がとてもためになりました。
    ビジネスで行き詰まっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月10日

    会計の基礎が小説仕立てで分かりやすく解説されています。
    利益を出していくこと、固定費をあげて参入障壁を上げる、組織のモチベーションも維持しながらコストを削減していくなど、経営者として実感を持って読むことができました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月28日

    物語を読みながら分かりやすく会計の基本的考え方を理解できる。数ケースの経営問題を通して、どういう時にどの手段(会計学の)を使うのかが分かる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月25日

    会計の入門を物語仕立てで読める本かと思って読み始めたが、財務諸表分析して経営改善するところまでやる、予想よりは本格的な本だった。物語の意外な終わり方も良かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月30日

    「社会人ならば会計も知らねばなりますまい!」ということで、かつて気になってた本から入ってみた。
    うむ!わからない!(泣)いや、すんごい簡単に書いてくれてるのは伝わってくるんだけど、なにせ決算書見たことがないし…。だけど入り口として、ホントにちょっぴりは理解できた。ちょっぴり。たぶんもうちょい経験積ん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月30日

    「手っ取り早く決算書から問題を見つけられるようになりたい」との思いで買って途中まで読み「なるほど」と思って終わっていた。数年経ち、今回は簿記2級の勉強の合間に読み直し。決算書は作るのがゴールではなく、経営の転ばぬ杖として手の打ちようを考える道具。決算書ができるまでの基礎知識習得に近道はないけれど、勉...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月02日

    よくある会計本は単なる表の見方や数字の説明にとどまっているものですが、この本は実際の実務で生じる金額の動き、事象が財務諸表にどう表れるかについて、ストーリーをうまく活用しながら解説されていて、まさに生きた会計を学べる稀有な本ではないかと感じます。事業戦略まで含めたネタがストーリーにちりばめられていて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月12日

    ライトなノリで楽しめる会計小説。傾いた会社の原因を財務諸表から調べて原因を突き止める流れがミステリっぽくて面白いです。エピソードで頭に入れるとやはり定着するところはあるので、息抜き兼お勉強に丁度よいです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

会計天国(PHP文庫) に関連する特集・キャンペーン