相続仮面

相続仮面

作者名 :
通常価格 789円 (718円+税)
紙の本 [参考] 924円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ドロドロと混沌の遺産相続。そこに現れる謎のヒーローとは? 累計20万部突破の「ビジネス戦略ノベル」シリーズ最新作! 金額は関係ない! 愛と憎しみの資産防衛ノベル。 「銀行の預金は友里恵さんに相続させる。汐留のマンションは沙也加と亜美さんの二人に相続させる。そして、死亡保険金の受取人には……『金城陽菜』っていう名前が書かれていますが――」「お母さん、誰なのよ、陽菜って」沙也加が友里恵の両肩を揺さぶった。しばらくなすがままになっていたが、友里恵は「今まで黙っていて、本当にごめんなさい」と、うなだれながら話し始めた。「お父さんと……前妻の間の子の名前よ」「ちょっと、何、その話!」――本文より抜粋 税理士の慎吾は、親族同士で揉める相続の案件が大の苦手だった。ところがある日、相続相談の場に赤と銀のボディスーツに黄色いマスクの男が現れる。豊富な知識と不思議な力で次々と相続事案を円満解決する彼こそが、相続仮面と呼ばれる謎のヒーローだった! さらに相続仮面を追う謎の男も現れて……。生前贈与から節税手法、事業継承まで、相続の基本がわかる異色の資産防衛ノベル。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
400ページ
電子版発売日
2018年06月15日
紙の本の発売
2018年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

相続仮面 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年05月26日

    荒唐無稽な設定ながら相続に関する知識を得られる良書だと思います。相続のプロには向きません、あくまでも初心者向けの本です。知識自体はこの本で完全習得ではなく、ほかの専門書にあたるのがよいのでしょうが、まずこの本で相続の「世界観」に多少なりとも触れることでそのあとの学習がとっつきやすくなる効果はあると思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月27日

    相続という日常生活では経験する機会がない納税のエピソードをストーリー仕立てで教えてくれる。

    難点は、「主人公の間違えた内容」と「ベストアンサー」の比較のための図解があれば、良いビジネス入門だったのでは!?。

    他のシリーズよりも、ホロリとするストーリー性があったのは、よかった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています