「高橋健二」おすすめ作品一覧

「高橋健二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/11/04更新

ゲーテ格言集
  • ブラウザ試し読み

ゲーテ詩集
  • ブラウザ試し読み

幸福論
  • ブラウザ試し読み

荒野のおおかみ
  • ブラウザ試し読み

シッダールタ
  • ブラウザ試し読み

車輪の下
  • ブラウザ試し読み

青春は美わし
  • ブラウザ試し読み

知と愛
  • ブラウザ試し読み

デミアン
  • ブラウザ試し読み

春の嵐
  • ブラウザ試し読み

ファウスト
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 車輪の下
    太古から受け継がれている文学、というだけあり、爽快だとか幸福だとかは言い難い作品でしたが始終圧倒されました。
    なにより高い文章力・・・自滅、という言葉がぴったりな主人公ですがどこか儚く、美しく、耽美でした。
  • ヘッセ詩集
    「詩人になるか、でなければ何にもなりたくない」と言って学校を中退したのは有名な話ですが、ヘッセは小説のイメージが強く、詩集はあまり知られていないような気がします。人生を賭してまで詩人になろうとしたヘッセの生み出す詩は、触れると壊れそうなくらい繊細で、だけど力強い部分もあって。その振れ幅によって取り扱...続きを読む
  • ゲーテ格言集
    ★★★★★太陽が照れば塵も輝く。人間の過ちこそ人間を本当に愛すべきものにする。心理に対する愛は至る所に善いものを見いだしこれを貴ぶことを知るという点に現れる。いつも変わらなくてこそ本当の愛だ。一切を与えられても、一切を拒まれても変わらなくてこそ。愛する人の欠点を美德と思わないほどの者は愛しているとは...続きを読む
  • シッダールタ
    「すべてはありのままで素晴らしい」
    という当たり前のことを、格調高い美文で諭してくれる。
    あとなんか、読んでいる時自分が賢くなった気分になるよね。格調高くてw
  • 荒野のおおかみ
    突然やってきてまた突然去っていったなぞの下宿人、ハリー・ハラーが残していった手記。そこに書いてあったことはなんと50がらみのおっさんのどうしようもない自虐日記だった!誰得!!
    いやもちろんただの自虐日記ではない。自虐を乗り越えておっさんは享楽主義へと迫っていく。世の中のすべてを楽しみ味わい尽くす、不...続きを読む

特集