「住野よる」おすすめ作品一覧

「住野よる」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/09/01更新

ユーザーレビュー

  • 君の膵臓をたべたい

    めちゃくちゃ泣けます

    読みやすい文章なので、すらすら読めました。
    最初の頃の春樹と桜良のやりとりに違和感(非現実感)を感じましたが、読み進むうちにまあこんな子もいるかなと思うように。
    でも春樹が共病文庫を読んで、はばかりなく泣く場面は何度読んでも泣けます。
    メールの既読かどうかのハラハラ感もすごく印象的でした。
    ...続きを読む
  • 君の膵臓をたべたい
    (ネタバレ注意)
    まさか最後がこの結末とは思わなかった。
    当たり前に明日が来るのが当たり前だと思っていた。

    けど誰がいつ死んでもおかしくないと改めて思わされた。
    私もさくらみたいに行きたいと思った。

    途中男の子の行動がキュンキュンした。

    素直になりたいと思った。
  • また、同じ夢を見ていた
    あらすじ
    主人公の奈ノ花は学校では友達がいません。でも学校の外ではアバズレさん、南さん、おばあちゃん、そして猫が友達です。このお話は、学校で出た「幸せとは何か」という宿題について3人の友達との交流を通じて奈ノ花が考えていく物語です。この物語を読んでいくうちに3人の友達は「また同じ夢を見ていた」と同じ...続きを読む
  • また、同じ夢を見ていた
    人として大切なことを、小学生にして学んだ主人公 小柳菜ノ花を羨ましく思いました。
    僕は40歳にもなって、ようやく同じことに気づこうとしているのですから。

    途中で出会った南さんやアバズレさんも、それぞれ年で菜ノ花に出会い、人生が幸せな方向に変わっていった。それを考えれば、僕もこの本に出会えて、幸せに...続きを読む
  • また、同じ夢を見ていた
    【あらすじ】
    デビュー作にして25万部を超えるベストセラーとなった「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」の著者が贈る、待望の最新作。
    友達のいない少女、リストカットを繰り返す女子高生、アバズレと罵られる女、一人静かに余生を送る老婆。
    彼女たちの“幸せ"は、どこにあるのか。「やり直したい」ことがある、“今...続きを読む

特集