君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい

作者名 :
通常価格 720円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。それは、クラスメイトである山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて――。読後、きっとこのタイトルに涙する。デビュー作にして2016年本屋大賞・堂々の第2位、75万部突破のベストセラー待望の文庫化!

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2017年04月27日
紙の本の発売
2017年04月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年04月20日

私がこの作品のタイトルを聞いた時、「え、膵臓」「ちょっと怖い」という印象だった。しかし、この本を読み終えた時、「なんて素敵な言葉なんだろう」と印象が180度変わった。人間関係、出会い、生き方について考えさせられ、最後には胸がいっぱいになる作品だ。
最初に桜良が僕に「君の膵臓をたべたい」と言ったの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月01日

本当に伝えたい気持ちって中々言葉にならないものだけど、この言葉は二人の祈りや尊敬、仲の良さも思い出も全て表してる。当然二人だけの言葉だけど、自分の気持ちを伝える自分の言葉は何かなと考える。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月01日

最初はなんだかライトノベルみたいで「なんだかなぁ」と思いながら読んでいたけれど、後半はその気持ちはありながらも引き込まれた。

主人公の変化がとても繊細に、分かりやすく描かれていて、「他人と関わる」ということを考えさせられた。
誰かを疎ましく思ったり嫌ったりすることも人と接する=生きているってことな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月26日

本はもちろん映画も見ました!!!

初めは物凄いタイトルだなぁと思ったのと、桜のとても綺麗なイラストにつられて買いました。


命の大切さ、明日の大切さ、そして〝当たり前だと思っていることが何一つとして当たり前ではない〟ということ。
その全てをこの本は教えてくれました。

衝撃のラストは何度...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年03月15日

あまりにも普通に「死」という言葉が出てくるので、いざ死なれるとすごく辛い。しかもその死に方かい…?って思うし、大切に思えるようになっていきなりなので…。人との出会いは大事だなーって言葉でまとめたくない小説。僕も高校時代主人公みたいなキャラだったので、運命ってあるのかな…?

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play