「草間さかえ」おすすめ作品一覧

「草間さかえ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:草間さかえ(クサマサカエ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:2月28日
  • 出身地:日本 / 奈良県
  • 職業:マンガ家

2002年『災厄のてびき』でデビュー。作品に『マッチ売り』、『地下鉄の犬』、『肉食獣のテーブルマナー』などがある。主にボーイズラブ系漫画やイラストで活動。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/12/09更新

ユーザーレビュー

  • すみれびより
    久々に再読。
    とてもしずかで穏やかなお話ですが、慎ましやかで健気な初恋が、季節の草花と共に、とても丁寧に描かれています。
    月村奎先生の代表作といえる1冊ですよね。
    なぜか、2回目に読んだ方がしっくりきて、最初から泣きながら読みました。

    芙蓉はこの先、たくさん愛されて幸せになってほしい。
    二人のその...続きを読む
  • ショートケーキの苺にはさわらないで【イラストあり】
    「2119.9.29」を読み、どうしてこれを読んでないんだ!と、大慌てで読んだ。ここでも、アンドロイドの存在の哀しみと人間の身勝手さに胸を締め付けられそうになり………。そして戦争の恐怖と絶望感が、巧みに描かれていることに舌を巻いた。人間型のシンももちろんいいが、私としては、球体のシンが可愛くて仕方な...続きを読む
  • 2119 9 29【イラストあり】
    読み始めたら止めることなどできず、一気に読んだ。アンドロイドを作り出し、一方的な都合でシステムやら何やらを変えてしまう人間の身勝手さに憤り嘆きながらも、だからこそ、阿部の誠実さが胸にしみるんだろうなぁ……。高嶺が徐々に阿部に心を開いていく様子、そして阿部を守ろうとして人間を傷つけるシーンにウルウルき...続きを読む
  • フェア・プレイ
    またこの二人の物語を読めるとは……!進展した二人の仲のよい様子を見られるのも嬉しいけど、なんといってもエリオットの父親の青春時代が、あー日本だけじゃなくアメリカもそんな感じだったのかー……と読んでいて感慨深かった。青春の終わり、というフレーズが頭に思い浮かんだり。読み応えがあるのにあっという間に読ん...続きを読む
  • 2119 9 29【イラストあり】
    ドールにもシステムじゃない「なにか」があると ドールたちは言うが、人間の心というものも、どこに在るか科学で解明できない「なにか」であり、、、。

    退院後の二人の生活、何気ない日常に泣かされる。そして人間の命が尽きるさま、それを看取る高嶺に胸を突かれる思いだった。
    ドールにもシステムじゃない「なにか」...続きを読む

特集