すみれびより

すみれびより

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

初恋は実らない。花すら咲かない。だから再会なんてしたくなかった――。学生向けの下宿を営む祖母のもとで暮らす芙蓉は、六年前の淡い恋の記憶だけを大切にして生きている。それは芙蓉にとって一番大事な宝物だ。ところがかつての片思いの相手である西澤が、大学進学のために祖母の下宿に入居してきた。昔の面影を残しながらも、もっと魅力的になっていた西澤に、切なさとともに胸の痛みを覚える芙蓉だったが……?

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
新書館
掲載誌・レーベル
ディアプラス文庫
電子版発売日
2015年05月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
12MB

すみれびより のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    じわじとくる温かい話

    hanako 2020年05月01日

    月村作品で、これもトップ3には入る話です。地味と言われれば地味なのだけど、登場人物たちの想いがとても丁寧に書かれているだけではなく、不幸の権化のような境遇でも、折れずにいるひたむきに生きる主人公がとにかく美しくみえました。人を不幸にするのは境遇ではないと言われているようでした。ふとお礼を言いたい瞬間...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    緑の妖精・芙蓉ちゃん

    かむさび 2018年02月15日

    初恋ものが好きな方、ぜひどうぞ。しみじみと幸せが心を満たす作品です。主人公・芙蓉ちゃんも、再会する西澤くんも、地味な人です。いや、西澤くんにとっては花より美しい、緑の精なんですが。芙蓉ちゃんの趣味は、雑草観賞。名も無き小さな花々を愛しむ心。はっとさせられることばかり。季節を愛し、日常生活を愛する心。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月22日

    久々に再読。
    とてもしずかで穏やかなお話ですが、慎ましやかで健気な初恋が、季節の草花と共に、とても丁寧に描かれています。
    月村奎先生の代表作といえる1冊ですよね。
    なぜか、2回目に読んだ方がしっくりきて、最初から泣きながら読みました。

    芙蓉はこの先、たくさん愛されて幸せになってほしい。
    二人のその...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月02日

    月村さんワールド全開なお話&設定でした!すっごく良かった〜〜!!ネガティブで不幸な生い立ちの子が幸せになっていく過程が大好き。華やかなお話じゃないけど、タイトル通りスミレのような可憐さと優しい雰囲気がすごくいい。地味なお話大好き!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月05日

    再会もの!6年越しの恋。
    お互いの好きがすごく深くて、キュンキュンしました。
    攻めは大人な感じに見えて、実はやきもち焼きなところが萌え。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月28日

    芙蓉が語る植物の話に嬉しそうに耳を傾ける西澤っていう図がもうすごくほっこりする。出てくる登場人物いい人しかいない〜!いじめっ子や芙蓉母を除いてですが。
    優しくていい話だった…好き…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月31日

    つつましさがこの本の魅力。植物の話がたくさん出てきて楽しい。もっとおばあちゃんの話あってもよかったな〜

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    かわええー

    cazumix 2015年12月07日

    芙蓉がめちゃ可愛キャラ、ってブってるんじゃなく素で控えめなキラキラちゃん。割と生い立ちは暗いもののお話全体にはそのどんより感はななくむしろホッコリ。いいわぁ。西澤のやんわりグイグイキャラも結構ツボったしコレは楽しかった。精神面で繋がる心地よさと嬉しさを伝え感じさせてくれるお話でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月23日

    下町の昔ながらの下宿屋を舞台にした再会幼馴染みもの。特に何か事件があるわけでも劇的な展開がある訳ではないけれど情緒ある描写にほっこりした気分になりました。昭和っぽい舞台に草間さんの絵柄がまたぴったりでこれまた味わい深い佳作。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月04日

    安定の月村さん。安定すぎて、先の展開が読めるところが欠点といえば欠点。けれど、口下手同士の祖母との関係や、雑草に向ける優しい視線や攻への健気な片想いなど、月村さんならではの情景描写に、相も変わらずキュンとさせられます。後書きでますます自虐に磨きがかかってきてますが、月村さんらしさを失わずこのまま突っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

すみれびより ページトップヘ