【感想・ネタバレ】これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~のレビュー

書店員のおすすめ

最近人気のお仕事系小説。知らなかった職業の裏側を知ることが出来たり、働く主人公に社会人として共感したり。本作もそんな系譜に連なる作品です。
優秀な経理部員・森若沙名子が、経理部を訪れる社員や彼らが提出する領収書などを通して、社内の問題や社員同士のトラブルを「イーブン」にしていくという物語。この森若さんの仕事っぷり、全ての会社員が羨むほどきっちり完璧で、読んでいるだけで気持ちいい……。ドジな主人公が失敗しながら成長していくストーリーを読むと主人公のミスにイライラして耐えられない派のみなさん、森若さんは信頼できる主人公です。あくまで「イーブン」にしたいというのが森若さんの美学なので、正義感を振り回すことがないというところも、控えめに言ってかなり推せます。

出てくるキャラクターたちも、経費でぎりぎりグレーな私物を購入する広報課長、私費を使ってでも会社に貢献して正社員になりたい契約社員、レジミスを謝らないアルバイトなどなど、「うわーあるある!」というリアルさ。友達の会社のトラブルを聞いているかのように「え、ありえない!」「この人怪しすぎ〜」と、思わず心のなかで相槌を打ちまくってしまいます。そして、読み終わった頃にはもう、森若さんが同僚かのような気持ちに。

そんな信頼の森若さんですが、恋愛の方は不器用でこじらせ気味。営業部のムードメーカー、山田太陽から想いを寄せられているのですが、この2人のラブ、なかなか進まない……。しかし、仕事は早くて迷いのない森若さんが、一つ年下の太陽からの好意に戸惑い、自問自答しながら亀の如き歩みでゆっくりと距離を縮めていくモダモダ感も風流というもの。
お仕事エピソードをスカッと読ませて、恋愛エピソードでムズキュンさせてくれる、1冊で2度美味しい作品です!

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年12月06日

多部ちゃんとシゲのドラマを見ていつか読みたかったシリーズを大人買い。
ドラマの映像にひきづられながら読んでるけど面白い!
一冊だけお試しにするか迷ったけどまとめ買いしてよかった〜。

すべては過不足なく。
凪を愛す森若さんのこれからが楽しみ!

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

森若さん、理想の女性像

8p2525 2020年08月09日

噂話を聞くのも言うのも好きじゃない。
あの人がこう言ったから、などの言い訳がましいところもなく。
かと言って冷たい訳でもない。
そんな、森若さん、好きです

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年06月27日

経理部なんて今までよく考えたこともなかったけど、この本を読んだら経理部が本当に楽しそうだと思えてきました、!
そして、なんといっても森若さんと太陽のこれからが気になる…!!
もっと読みたくなる本です!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月07日

沙名子さんのように仕事ができて、それでも仕事はお給料の分以上には働かないという信念があって、プライベートを自分でコントロールできている人の気持ちよさ。多分、美人だ。自覚はないけれど、きっと。そのほかの女性たちもみんなきれいか、かわいい人で、勝手に画を想像して読んでいた。沙名子さんのトラブル解決が痛快...続きを読むで、このスッキリ感のために、次巻を読みたい。

このレビューは参考になりましたか?

面白いよ!

ナカマサ 2018年09月02日

表現もくどくなく、文章も読みやすい。
内容も経理がらみなのに固くはなく、人物たちの絡みからの内面描写も面白い。
働く独身者には「そやねん」ってうなずく場面も多し。
ぜひ、おすすめですよ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月01日

最初は、どんな話に展開していくのかわからず、なかなかはまらなかったが、お勧めされて読んだものなので…と思い、読み進めていくうちに、じわじわはまっていきました。
はっと気がつく推理的要素もあり、オフィストラブル解決もあり、なかなか楽しめる。そして、結局の悪役を作らないのもこの小説の特徴。
しばらく続刊...続きを読むを読んでみるつもりです。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年11月12日

4.1点

経理部を舞台に社内のゴタゴタやグレーな話が展開される。その渦中に得てして巻き込まれる森若さんがイーブンという立場で立ち回る。

その様がわかるわかるとなりながら、森若さんの完璧超人っぷりにスカッともする。

その反面私生活のスケジュールを乱される恋愛というイベントにはめっぽう弱く、これで...続きを読む合っていたのだろうか?と反芻する姿にニヤニヤしながら読み進める。

今後の恋愛模様についても気になりつつ物語は終わる。

作中にも出てきたと思うが、森若沙名子という名前がまずかわいい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年09月21日

ドラマを見て、読もうと思いました。
ドラマとは微妙に名前や設定に違いはありましたが、ドラマを思い出しながら楽しく読まさせていただきました。
ドラマより詳細に書かれているのですが、ドラマほど極端な結末の描き方にはなっていないように感じました。
「うさぎを追うな」は出てきませんでした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年08月19日

ドラマ化で話題だったので、タイトルは聞いたことありました。ただ、予想より経理での話題より日々のルーティンをこなそうとする森若さんというキャラクターがとてもよい面白いお話しでした。
淡々と。
過不足なく。
イーブンに事を進めたいと思いながら過ごす女子。
いや、27歳女性。
同期の美月さんも捉え所なく個...続きを読む性的で素敵だけど、森若さんの今後に期待!

最近の漫画もそうですが、淡々とすすむお話しが多くなった印象でしょうか。事件はもちろん起こるんだけど、そこに関わる人たちがどこか醒めてるというか冷静というか、俯瞰してるというか、そんな物語だなぁと。ええ、割と好きです。

あ。読んでる自分が歳を取ったとも言えるのかも

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年08月13日

会社もので女性主人公らしかったので、比較的軽くて楽しめるかと思い読んでみました。序盤はそれなりかと思ったけれど、登場人物の位置が自分の中で定まってきてからは楽しめました。シリーズを継続して読んでみようと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年06月28日

先に漫画を一巻だけ読んで、面白い!と思ったので原作も購入。森若さんみたいなナチュラルなルーティン系女性に憧れますが、なかなか上手くいかない現実です。でも、ルーティンを決めてその通りにできるとすごく充実するのは共感できたなぁ〜。仕事終わりのお寿司が美味しかったり、、
女性作者だからこそなのか、女性の見...続きを読むた目を表現する時の表現が結構辛辣なのが印象的。世にはいろんな女性がいてよく分析してるな〜。
集英社オレンジ文庫ラノベに近い感じで読みやすい。ドラマも見てみたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年06月09日

単純に経理の話だけかと勝手に想像していましたが,当たり前ですが,人がいて会社があるわけで。。。
その中でも経理に関わることもあるわけです・・・
そんなこんなで,経理に関わる出来事でのヒューマンドラマもなかなかあったかい感じで,素敵です。
続編が出てるのもわからないでもないですねー

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月06日

単純に面白い。
私自身のモラルにかかわることなのだが、「え?それってそんなに悪いことだったんだ」と思える部分もあり。幸いにしてやったことがなくてセーフだけど。
ドラマでは多部未華子が主人公なんだけど、うまいキャスティングだと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月21日

石鹸会社を舞台にしたお仕事小説。
主人公の経理担当、森若さんを始め、個性的な人達が出てきてドタバタと物語が動く。
数字に厳しいが、人にはある意味優しい?
ちょっともやっとするところはあるけれど、人間臭いところとかあって面白かったです。

最後、部長に対してメールへの指摘、クスッとなりました。

シリ...続きを読むーズものなんですね、続きも気になります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年06月19日

私も経理部にいたので『経理あるある』などを期待して読んだが、そんな話は思ったよりずっと少ない。ジャンルとしては『日常ミステリー』みたいな感じ?経理部の森若さんはスキなく真面目に働くも、なぜかトラブルに巻き込まれ体質。森若さんは我関せずがモットーなので、何だかグレーゾーンの話が多い。この会社、面倒くさ...続きを読むい社員が多いし、どの話もあまりスッキリしなかった。「だいたいの社員は、入社するとすこしずつずるくなる」。このキャッチコピーはうんうんと納得。普通に楽しくサラリと読めるけど、すぐ続編読もうというほどにはハマらず。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月22日

某公共放送でドラマ化されたのを見て原作もと読んでみた。

主人公の森若がドラマよりも若干毒のあるキャラだったのが意外だった。
それとも多部未華子が演じたからチャーミングだったのか。
その他の主要人物たちはほぼドラマの配役に似て(いや、ドラマの方が寄せていてと言うべきか)、脳内変換しながら読んだ。
...続きを読む一巻で秘書のマリナが出てきて、意外。

どんな職場にもいるよね、こんな人という人物がたくさん出てくる。
要領の良い人、自分で責任を取らない人、いい人なんだろうけど優秀ではない人、ズルいんだけど頼りにされている人。

森若もまたフェアではない。イーブンをモットーにしている。
愛社精神はないと言い切っている。きっちりした労働を行い、それに値する給料を貰えればいい。
面倒な人間にゴチャゴチャ言われる時間を取られるくらいなら、さっさと自分でやってしまった方が手っ取り早い。
だけどそれではゴネ得ではないのか、真面目にやっている人が損をするのではないのかというジレンマもある。

何を以てイーブンとするのか、物事は経理伝票のように貸借がピッタリ同じ金額とは行かない。
結局のところ『これは経費では落ちません!』と言いつつ、落としているのだが、それぞれの結末は一介の経理部社員がやったこととしては頑張ってるんじゃないかと思える。
何しろ森若は社内の悪事を糾弾したいわけではないのから。

ドラマ同様、穏やかな日々を送りたい森若に波を立てる山田太陽がドーンと登場して、さてこれからどうなるのかと思わせる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月11日

森若沙名子、27歳。
中堅石鹸会社の経理部に勤める。入社5年目。
きっちりした性格の沙名子は、与えられた仕事をそつなくこなし、労働の対価として適正な給料をもらい、きちんきちんとした生活を送るのがモットー。
実家はさほど遠くはないが、一人暮らしを始めた。彼氏はいない。
会社の人間とは深く付き合わず、か...続きを読むろうじて研究所に勤める同期の鏡美月と時々食事をする程度。
好きな言葉は「イーブン」。つまりは、えこひいきもなく、好き嫌いもなく、どんな相手にも同じ対応をするのが主義だ。
いかにも経理向きな彼女は、部長からの信頼も厚い。
そんな彼女を取り巻くお仕事ドラマ。

既刊7巻で漫画化・ドラマ化もされている人気シリーズ。
本書は1冊目で、短編4話とエピローグを収める。
第一話「これは経費で落ちません!」、第二話「ミスしたら謝れ! いや謝ってくださいね?」、第三話「あなたはぼくの太陽です!」、第四話「今送ったメール間違いだから。見ずに消せ!」とタイトルはいずれも歯切れよい。
各話は経理を巡る社内の人間模様+若干の日常の謎的事件で、これに沙名子と後輩、山田太陽のぎくしゃくした恋愛が絡む。

「お仕事小説」の体だが、実際のところは「お仕事女子小説」もしくは「会社キャラ小説」といったところだろうか。
経理部のシーンはもちろん出てくるが、これで経理の仕事がわかるかというとそういう成分は薄い。「事件」部分もすぱっと解決されるミステリ的なカタルシスではなく、ある意味、現実的ともいえるが、もやっとした感じで終わる。
全体に、杓子定規な沙名子のお仕事人間ぶりとか、社員同士のつばぜり合いみたいな部分にフォーカスされている。
地味美人で人生に不器用な沙名子の生き方は、それなりにおもしろく、彼女に共感できる、または彼女に憧れる部分がある人には楽しく読めるのではないかと思う。
タイトルはキャッチーでうまさを感じさせる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月19日

ライトノベル風で読みやすかった。

出てくる会社が石鹸や入浴剤を扱っているということで、出てくる商品や施設などが自分の趣味と似通っており興味深く読むことができた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年11月19日

昨年(2019年)の夏にNHKで多部ちゃん主演で連ドラ化され、話題になったものの原作。ドラマを先に見てるので、どうしてもそのイメージで読んでしまうと、原作の方がちとごちゃごちゃしてる感じ。2作目から慣れるかなあ・・・

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年11月09日

意外とリアルかも?自分の職種と会社の規模が似てるので親近感です。

漫画を読んでるような軽い気持ちで読めます。疲れてる時に何も考えなくて読めるので丁度よいです。程よいラブコメで癒やされます。

このレビューは参考になりましたか?