【感想・ネタバレ】これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~のレビュー

書店員のおすすめ

最近人気のお仕事系小説。知らなかった職業の裏側を知ることが出来たり、働く主人公に社会人として共感したり。本作もそんな系譜に連なる作品です。
優秀な経理部員・森若沙名子が、経理部を訪れる社員や彼らが提出する領収書などを通して、社内の問題や社員同士のトラブルを「イーブン」にしていくという物語。この森若さんの仕事っぷり、全ての会社員が羨むほどきっちり完璧で、読んでいるだけで気持ちいい……。ドジな主人公が失敗しながら成長していくストーリーを読むと主人公のミスにイライラして耐えられない派のみなさん、森若さんは信頼できる主人公です。あくまで「イーブン」にしたいというのが森若さんの美学なので、正義感を振り回すことがないというところも、控えめに言ってかなり推せます。

出てくるキャラクターたちも、経費でぎりぎりグレーな私物を購入する広報課長、私費を使ってでも会社に貢献して正社員になりたい契約社員、レジミスを謝らないアルバイトなどなど、「うわーあるある!」というリアルさ。友達の会社のトラブルを聞いているかのように「え、ありえない!」「この人怪しすぎ〜」と、思わず心のなかで相槌を打ちまくってしまいます。そして、読み終わった頃にはもう、森若さんが同僚かのような気持ちに。

そんな信頼の森若さんですが、恋愛の方は不器用でこじらせ気味。営業部のムードメーカー、山田太陽から想いを寄せられているのですが、この2人のラブ、なかなか進まない……。しかし、仕事は早くて迷いのない森若さんが、一つ年下の太陽からの好意に戸惑い、自問自答しながら亀の如き歩みでゆっくりと距離を縮めていくモダモダ感も風流というもの。
お仕事エピソードをスカッと読ませて、恋愛エピソードでムズキュンさせてくれる、1冊で2度美味しい作品です!

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

Posted by ブクログ 2022年04月18日

面白かった!森若さんみたいな性格、生活に憧れます!自分がだらしないものですから…。まだ、どんどん続刊あるみたいなので楽しみです!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年11月20日

大好きです。
うわっつらではなくいい!
ドラマから入った自分は多部未華子と
ジャニーズの彼役が気に入って「名前ど忘れ」
他の作品にもドラマで主役を張られたが
あー好きだったのは
「これは〜」中の彼が好きだったんだとわかった。
多部未華子ちゃんはずっとはまりぱなしだわ
最近この作品でませんね。もう終わ...続きを読むり?

お仕事本のなかでは
一番好きかも。シリーズ読み続けた
楽しかったなぁ、この頃

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年10月18日

冒頭、一気に経理部の森若さんのパーソナリティの虜になる。石鹸会社の入社5年目の経理部所属の美人の森若沙名子。冷静であり完璧な日常を送る27歳。仕事では経費の収支が±0円になることを生きがいとしている。毎日のスケジュールを緻密に考えて行動するので、急な飲み会は行かない、行くとしても夜ご飯の献立変更を瞬...続きを読む時に考える。最終話、秘書課との有本マリナとの対決。温泉旅館の主人から25万円のピンはねするマリナ。旅館の主人の妻に電話して証拠を押さえる。この経理のプロの技はさすが。国税庁専門官となったら最強マル査の女です。⑤

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

森若さん、理想の女性像

8p2525 2020年08月09日

噂話を聞くのも言うのも好きじゃない。
あの人がこう言ったから、などの言い訳がましいところもなく。
かと言って冷たい訳でもない。
そんな、森若さん、好きです

このレビューは参考になりましたか?

面白いよ!

ナカマサ 2018年09月02日

表現もくどくなく、文章も読みやすい。
内容も経理がらみなのに固くはなく、人物たちの絡みからの内面描写も面白い。
働く独身者には「そやねん」ってうなずく場面も多し。
ぜひ、おすすめですよ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2022年04月18日

 話題作だけに、敬遠していたところがあった。
 しかし、安直な設定のお仕事小説ではなかった。
 生き方の本であった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年03月31日

再読。NHKのドラマで観て、ハマって本も読むようになり、読めば読むほどドラマの配役がドンピシャなことに驚きつつ、もうそのイメージで読み進めています。

森若沙名子…多部未華子
山田太陽…重岡大毅
佐々木真夕…伊藤沙莉
田倉勇太郎…平山浩行
有本マリナ…ベッキー

再読してみて、マリナさんや咲ちゃん、...続きを読むいたなぁ〜って懐かしくなりました。マリナさんはこれからややこしいことになっていくわけだけど…
沙名子さんの一人暮らしの完璧さには感心しつつ、そこにこれから太陽くんがどんどん侵食していくのが楽しみです♪♪
太陽、がんばれ!!母は応援してるぞ(笑)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年11月08日

経費部で働くヒロイン、森若沙名子が仕事に関してはデキる女性なのに恋愛に関しては不器用なところが微笑ましい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年10月30日

ドラマが好きで読みました!
経理のことはあまり分からないので、
ちょっとつまづく表現もありますが
太陽くんと森若さんとの恋愛の部分なんかは
先が気になり楽しいです

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年09月29日

NHKのドラマが好きで読んだから
想像しやすく読みやすかった。
ほとんどドラマのままで内容も面白い。
さなこと太陽の続きが気になるから早く次読みたい!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年09月03日

登場人物全員にクセがあり感情移入しづらいのに面白い、不思議な作品でした。

主人公である森若さんもポリシーが強すぎて一緒にいたら働きづらそうではあるけど、彼女の働き方や生き方は見習いたいもの。本人にとってはモヤモヤとしたコンプレックスも垣間見えるけど、あんなふうに理路整然と語れて生きれたらなぁ、と憧...続きを読むれます。

次回作があると分かってるから「これからはどうなるだろう」と思うけど、この一冊のみだと尻切れトンボな感じで物足りなさはあるかもしれません。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年08月07日

小説でもプロフェッショナルの話は面白い
刑事ものは確立されているが、様々な職業
がバラェテー豊に小説に描かれている

本書は、会社の経理課という、どうやって
小説で盛り上げられるか疑問しかないww
経理をやっているからというよりも、性格
がしっかり設定されている森若さんは日常
でもオカシミがある

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

ketta 2021年06月03日

日常ミステリーっぽい謎解きもあるけど、あくまで経費として正しく使われているか判断するだけで、森若さんが探偵役というわけではありません。まだ続編を読んでいないから分からないけど、もう少し謎解き要素を強調しても面白いかも・・・

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年06月01日

お仕事ものなのだと思うけど人間模様も面白くてさらさらっと読めました。
読んでからドラマ版のキャストを見たけど太陽はちょっとイメージが違った。森若さんはピッタリ!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年05月24日

経理の森若さんが、ちょっとした数字の違和感から社内の不正や果ては大きな事件までバッサバッサ解決しちゃうお話、かと勝手に思ってました。でもとても私好みで嬉しい出会い。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年05月04日

経理部の森若沙名子を中心とした領収書を巡っての人間模様が描かれている本。職場の上司が昔こんなドラマがあってたよねとの一言がきっかけでこの本を読んだ。悪い人がほとんどおらず、ほっこりする場面が多い。さくっと読める本だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年05月01日

主人公の森若さん同様、非常にさっぱりとした読み口で気軽に読めました。登場人物は個性的ですが、明快でクセが少なく、憎めない人ばかり。リフレッシュしたい時におすすめです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年04月18日

タイトルから、社内の悪事を粛清する系の話かと思いきや、波風たたない形で事が収まるなら問題ナシ!という実に経理らしい考えに共感できました。(私も経理やってるので)
それでいて森若さんの毒っ気のある心の声がちょこちょこ出てくるのが面白かったです。
最後に、あえて波を立たせてみようという心持ちになった森若...続きを読むさんの今後が気になります。うまくいって欲しいなぁー。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月27日

きっちりとしたことが好きでその通りに生きているのに、周りのキラキラに憧れている森若さんが可愛らしいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月24日

会社にありそうな話です。ただ全部経費で当たり前のように落としてるので優秀な経理部員なのかタイトルとは違う感じでした。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

ずるい奴らと凛とした主人公

もふ 2021年03月05日

主人公の森若さんが、会社にいるずるい奴らにタメ息をつきながら、正義感を振りかざすでもなく、安易に流されるでもなく、正しく計算してオールクリア。何だか、処世術を学んでしまいます。女社会って特に面倒くさいなーと思うので、彼女みたいなサラリとした躱しは成程~✨

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2022年04月14日

すごく面白い性格というかちょっと
変わった考え方を持った森若沙名子。
きちっとした労働と無理をしない完璧な
生活を心がけ、足りない物も過剰な物もなく
イーブンを貫く私生活に思いもよらぬ
外からの変化が森若自身を悩ませ少しずつ
変化していくさまがよかったです。

確かに経理部での領収書からいろんなこと...続きを読む
見えてきたり多少謎だった部分もその後の
話でわかってくる展開は面白かった。

ありそうで無かった経理×ラブコメ小説。
かなり続刊が出ているのでぼちぼち
読んでいこう・・・この先どうなるんだろう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年03月27日

ドラマでこのタイトル見たことがあるなあ、と読んでみた。
石鹸、入浴剤のメーカー、天天コーポレーションの経理部の森若沙名子。入社5年目、27歳。
ひっかかりも、足りないものも過剰なものもない。きっちり働いて責任を果たし、働いた分の給料を適正にもらい、自分のために使う。
会社にも、他人にも。与えた以上の...続きを読むものは求めず、求められた以上のものは与えない。
そんな沙名子の完璧な生活を乱す事件たち。

営業部の若きエース、山田太陽はデート費用を経費で落としているのか
研究所の受付に置いている物販の売上金額が合わない謎
沙名子に好意を寄せる太陽のアクシデント連発な一日
秘書室の有名人、マリナからのメール誤信と現金入金

沙名子の仕事と生活がきっちりしていて憧れる。
こういうキチンとした人になりたかった。
本人視点だと冴えない描かれ方だけど、太陽くんの視点からの沙名子が新鮮で、そんな彼女も好き。
沙名子の周りの人々も個性的で楽しいんだけど、表面に出てこない悪意がじんわりと染み出す感じが、不気味。
まだ続くようなので、今後、人間関係がどうなるのか気になる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年01月21日

読みやすい。
経理部を中心に、小さな事件がおこる。
森若さん、好きです。
何だかんだ巻き込まれてしまってる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2022年01月08日

沙名子さんのふとした考え事にすごく共感して笑えた。
続編があるの人気のシリーズと知らずに手に取ったのですが、軽く楽しんで読めた。
続編にも手を出してみます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年12月25日

経理の話で自分には新鮮なワードが多く読むのに疲れた。理解できないとモヤモヤする性格だからモヤモヤしながら読み進めるのは辛い。ちゃんと理解できてたら面白いと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年11月18日

ドラマ視聴済

ドラマで取り扱っている範囲内でしたが、
本も読みやすくて面白かったです。

経理の現実はこんなに甘くないと思いますが
異動してみるのもありだなと、、、
そんな風に思えた作品です!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年05月22日

ドラマを観て面白かったので。

サラッと読める作品。
もう少し突っ込んで書いて欲しいのにふんわり流れてしまい多少消化不良なところも。

でも個人的には面白かったし好きな作品です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年05月09日

お仕事小説としては面白い。まだ1作目しか読んでないが、色々な伏線が未完のまま終わった感が否めない。シリーズものなので続編で回収されるのだろう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年04月27日

カタブツと思われている森若さんの心の声が面白い。ちょっとワクワクするようなほんのちょっとした恋心が可愛い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月22日

(記録忘れ)
ドラマにハマって、原作も読んでみた。
ドラマよりかは、なんというか、物足りないというかよく言えば軽く読める。
経理の話はそれほど多くないけど、会社の人間関係あるあるエピソードが結構あっておもしろい。
過不足なくイーブンっていうのは、簡単なようでなかなかむずかしいよね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月15日

森若沙名子は、石鹸や入浴剤を販売する会社に勤める経理部員。つつがなくスケジュール通りに進む日々に満足している彼女は、周囲で続々と発生するトラブルにも冷静に対応していく。連作短編集。
ドラマ版を見ていておもしろかったので原作も、と思い手に取りました。基本的に「いい人」なキャラクターが多いので(嫌なキャ...続きを読むラも出てきますが)、読んでいてストレスがありません。軽やかな読み心地のおしごと小説。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月23日

経理部の森若さんが経理に関する事件や問題をを解決していく物語。

最近、お仕事小説に興味が傾き、ブク友さんの本棚やレビューにもあって本屋で手に取った。

「わたしはフェアではありません」イーブンです。
をモットーとする主人公の合間合間に出現するブラック沙名子が可愛い。

女子目線の語り部が中心なのだ...続きを読むが、おじさんの私が読んでも充分楽しめた。

続編も機会をもうけて読んでみたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年07月09日

某公共放送でドラマ化されたのを見て原作もと読んでみた。

主人公の森若がドラマよりも若干毒のあるキャラだったのが意外だった。
それとも多部未華子が演じたからチャーミングだったのか。
その他の主要人物たちはほぼドラマの配役に似て(いや、ドラマの方が寄せていてと言うべきか)、脳内変換しながら読んだ。
...続きを読む一巻で秘書のマリナが出てきて、意外。

どんな職場にもいるよね、こんな人という人物がたくさん出てくる。
要領の良い人、自分で責任を取らない人、いい人なんだろうけど優秀ではない人、ズルいんだけど頼りにされている人。

森若もまたフェアではない。イーブンをモットーにしている。
愛社精神はないと言い切っている。きっちりした労働を行い、それに値する給料を貰えればいい。
面倒な人間にゴチャゴチャ言われる時間を取られるくらいなら、さっさと自分でやってしまった方が手っ取り早い。
だけどそれではゴネ得ではないのか、真面目にやっている人が損をするのではないのかというジレンマもある。

何を以てイーブンとするのか、物事は経理伝票のように貸借がピッタリ同じ金額とは行かない。
結局のところ『これは経費では落ちません!』と言いつつ、落としているのだが、それぞれの結末は一介の経理部社員がやったこととしては頑張ってるんじゃないかと思える。
何しろ森若は社内の悪事を糾弾したいわけではないのから。

ドラマ同様、穏やかな日々を送りたい森若に波を立てる山田太陽がドーンと登場して、さてこれからどうなるのかと思わせる。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

もう少し、経理業務的な・・・

a_lucky 2018年12月10日

問題があって、経理的な視点からあれこれと指導的なこと(どこがマズくて、どうすべきだった/どこがマズいので、どうしたらいいか)も書いてあるのかと思ったが、そんな話題はなかった。そこが残念。
 まぁ、あまり入り込むと堅苦しくなるからかなぁ・・・

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

文章が稚拙、主人公性格悪い

さー 2019年09月09日

ドラマから入りました。面白い視点のお話だな、と思ったので原作を読んでみました。
私と同じような形で入って読まれた方は、驚くと思います。
ドラマと原作は別物ですね。
まず作者さんの文章がとても稚拙な上に、言葉の使い方が間違えてる箇所があります(せせこましい、という表現の使い方、など)
場面転換も下手な...続きを読むので急に変わっていて戸惑ったり、どのセリフが誰のものか判読しづらい時があります(特に第2章のお話)
まだ小説家になりたての方かと思ったら、デビューして14.5年目に書かれた作品とのこと。
びっくりしました…
それからいわゆる「タイトル詐欺」に当たる作品かと思います。経理の話中心かと思ったらそうではなく、経理の話はうすーーくしか出てきません。
経理部でお仕事されてる女性の日常、という感じです。
決して経理のお話が中心ではありません。
所々思わせぶりな伏線のようなものが出てきますが、それらは特に回収もされず(たこ焼き代4800円、など)スルーされてオチもなく話は終わります。
なので、この作者さんは何が言いたくてこの作品を書いてるのかさっぱりわからないです。
その上、主人公の森若さんがとても偉そうな上から目線で、気分悪くなります。
「給料分の仕事」というセリフが出てきますが、それを判断するのは本人じゃありません。
会社です。
それなのに「自分はそのレベルの仕事をしている」という自負を森若さんは持っています。
そして仕事ができないと自分で判断している人たちを見下して見ています。
確かに「この方はミスしやすいから先にフォローしておこう」とか、そういう判断をする場面は実際の仕事にもありますが、仕事は相互作用です。
自分が助けることもあれば、助けられることもあるはずです。
気づいている、いないに関わらず。
普通はそこを想像して周りにも感謝するはずなのですが、森若さんにはその観点は一切ありません。
でも作中ではとてもよくでき、人に慕われる人物として描かれています。
きっちりしている事と、人に対して冷たい事は全く違います。
心で思ってることは口に出さなくても雰囲気に出るので、人に対して冷たく当たってるけど好かれる、そんな事有り得ません。

以上に書いた様なアラが目立つ、つまり作品世界に浸ることが出来ない、イマイチすぎるお話でした。

このレビューは参考になりましたか?

「小説」ランキング