【感想・ネタバレ】これは経費で落ちません!3 ~経理部の森若さん~のレビュー

値引き価格 448円 (税込) 2月2日まで
通常価格 561円 (税込)

書店員のおすすめ

最近人気のお仕事系小説。知らなかった職業の裏側を知ることが出来たり、働く主人公に社会人として共感したり。本作もそんな系譜に連なる作品です。
優秀な経理部員・森若沙名子が、経理部を訪れる社員や彼らが提出する領収書などを通して、社内の問題や社員同士のトラブルを「イーブン」にしていくという物語。この森若さんの仕事っぷり、全ての会社員が羨むほどきっちり完璧で、読んでいるだけで気持ちいい……。ドジな主人公が失敗しながら成長していくストーリーを読むと主人公のミスにイライラして耐えられない派のみなさん、森若さんは信頼できる主人公です。あくまで「イーブン」にしたいというのが森若さんの美学なので、正義感を振り回すことがないというところも、控えめに言ってかなり推せます。

出てくるキャラクターたちも、経費でぎりぎりグレーな私物を購入する広報課長、私費を使ってでも会社に貢献して正社員になりたい契約社員、レジミスを謝らないアルバイトなどなど、「うわーあるある!」というリアルさ。友達の会社のトラブルを聞いているかのように「え、ありえない!」「この人怪しすぎ〜」と、思わず心のなかで相槌を打ちまくってしまいます。そして、読み終わった頃にはもう、森若さんが同僚かのような気持ちに。

そんな信頼の森若さんですが、恋愛の方は不器用でこじらせ気味。営業部のムードメーカー、山田太陽から想いを寄せられているのですが、この2人のラブ、なかなか進まない……。しかし、仕事は早くて迷いのない森若さんが、一つ年下の太陽からの好意に戸惑い、自問自答しながら亀の如き歩みでゆっくりと距離を縮めていくモダモダ感も風流というもの。
お仕事エピソードをスカッと読ませて、恋愛エピソードでムズキュンさせてくれる、1冊で2度美味しい作品です!

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年12月06日

ドラマで先に見て面白かったので原作を読んでみた。原作も面白くてここまで一気に読んでしまった。日常系の話が好きな人は好きだと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月21日

会社勤めの「一般人」の日常生活」が、
細かいところに注目するとこんなにもドラマチックで、
こんなにもサスペンスフルなのか...ということを
淡々とした描写で看破していく本作。

文句ナシに面白く読めました(^o^
これは大ヒットする訳だ(^ ^

前作の感想文で、たしか
「森若さんがなぜこんなにモテ...続きを読むるのか、が
 今ひとつ分からん」みたいなことを書いた記憶があるが...
今作でも、そこのところがはっきり描かれる訳ではない。

仕事は淡々とこなし、会社の同僚とは仲良くせず、
特に男性社員には素っ気なく、弁当はいつもぼっち、
休日も一人黙々と家事をこなし、引きこもって映画鑑賞。
自分のルールをきっちり定めて、それに則って
完璧な生活を送ることを目標にしていて...

と言う人が、なぜこんなにモテるのか(^ ^;
モテるというか、みんなが気になって構いたがる(^ ^

お顔はそこそこ美人そうなことは書いてあるが...
実際に目の前にいたら、失礼ながら面倒臭そうな...(^ ^;

もちろん、うっすらした恋愛中の森若さんは、
自分の心の動きに自分でも戸惑ったりしていて、
そのギャップはもの凄く可愛く見えてくる(^ ^

が、会社の同僚には、その姿は見えていない。
割と「隙の無い存在」に見えているはずで...
なぜこんなに構いたくなるのか(^ ^;

が、今作を読むと、その片鱗が少し見えるような(^ ^

言動や態度はドライだが、別に怖い人ではない。
感情を表に出さないタイプだが、人嫌いではない。
こんな人が実際に目の前にいたら、確かに気になるかも(^ ^
「もっと深く知ってみたい」と思うかも(^ ^

一見つんけんしているようでいて、
付き合いが長くなるとじわじわ魅力が分かる。
そんなスルメちっくな魅力が、3冊目にして見えてくる(^ ^

一応はシリーズ物の「短編集」的な作りだが、
一冊通して時間の流れに沿っていて、
前の話で振った伏線を後から回収してたりして、
登場人物の成長や没落(!!)加減も楽しめて(^ ^

まだまだこの先が楽しみな作品である(^ ^

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月13日

今回もあっと言う間に読み終わりました。偶然を悪意あるものに感じたり、悪意が偶然に感じたり。事実の裏って知らない方が良いかもしれませんね。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年08月15日

 エピローグは、主人公の後輩の視点で描かれ、「経理部は、今日も平和だ。明日はどうなるかわからないけれど。」と締められる。
 企業には大小のトラブルがあり、業績と共に、社員たちは苦労させられている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月09日

どんどん次が気になる展開。
少しずつ太陽くんにペースを乱されて困惑する森若さんがかわいい!
マンガみたいに気軽にサクサク読めるのもいいなー。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年09月27日

沙名子さん、テレビよりも優しい印象を持ちました。
いよいよタイガー、登場ですね。
次の4巻も楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年06月21日

シリーズが進展するにあたって,登場人物が新しく出ると同時に今まで出てきた人たちの深い部分が出てきたりするのが面白いですね。
大きい会社だと色々あるんだなぁ・・・
なんて個人的に思ったりするところもありますね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月15日

シリーズの三巻。
ドラマを先に見てたので、忠実に作品を再現されてるところと、脚本を変えてるところの両方を楽しんでます。
どっちも世界観を維持してておもしろい。
ドラマは配役された役者さんの個性を活かした脚本の変更をされた感じで、作風を壊してないのも良い。
ラストに出てきた麻吹美華さんの活躍が楽しみ。...続きを読む。。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月22日

揺れる沙名子さん、好き。仕事においては完璧でちょっと冷たい(怖い?)さなこさんが、ちょっと勘違いしたり、ぼろを出すところがとても魅力的だった。太陽君、がんばれ~!!どんなクリスマスを過ごすのか、気になる!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年01月13日

ドラマが面白かったので、読んでみた。お金を借りた側が大きな顔をするのはなぜなんだろう…いまいちピンとこない。貸し借りは本当に嫌だなあ、と思う。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年11月17日

ショールームの担当者・千晶は「些細な金額だから」と、経費を自分で被っちゃう、会社としてはこれまた困った人間。一回は大した金額じゃなくても、積み重なれば結構な金額になるし。それに、千晶は契約社員。傍から見たら、弱い立場の従業員に会社が強要したように解釈されるだろうし。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月14日

天天コーポレーションのお仕事小説、第3弾!安定して面白く、読みやすい森若さん。ドラマのほうがあっさりとした森若さんのイメージ。こちらはこちらで面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月28日

3巻目となる森若さん。
太陽くんとの関係も少しずつ進み、森若さんも微妙に変化していく。
ただ経理という仕事に対しての軸はブレず。
自分の仕事への姿勢にも影響をもらっている。
新たな登場人物も登場。
これからどう展開していくのかが楽しみだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月26日

シリーズ3作目
今作にはとんでもな社員が登場します
自分だったら我慢できないですね

太陽くんも奮闘します
全体に空回りする人多めな感じでした

恋愛模様は、本人に自覚が表れたもようです

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月05日

森若さんシリーズ3作目。

クリスマスツリーの件は森若さんの推理力に感心する。
最終編で新メンバーが加わり(TVドラマでも出てくるが)、今後の展開が楽しみになる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月31日

お金の使い方でその人の人となりも分かっちゃうからね。ドラマよりも先に読みたかったが、ドラマは順番通りじゃなかったらしい

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月25日

森若さんが少しパワーアップしてるみたいですが、あまりパワーアップしてほしくないなぁ。
変わらず、いろんなことで葛藤してはいるのですが。
うだうだしてるところも含めて、彼女の大きな魅力です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月26日

経理には、社員のちょっとズルいところが集結するのかも。それを面白おかしくすると、こういうことになるのかも。今回も楽しかったです。嫌な人も入るけど、そうした中で意気投合できる人と出会っていくのも羨ましいなと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月21日

なんだかんだシリーズ一気読み。
舞台になっている天天コーポレーション、経理をちょろまかす問題人物ばかりで大丈夫なのか(笑)

垣根 涼介の「君たちに明日はない」シリーズや碧野圭「書店ガール」シリーズが好きでずっと読んでたけど、このシリーズもお仕事小説としてはもう一つリアリティがほしいところかなー。
...続きを読む
沙名子さん、平日に買い物行って食事作って作り置きのおかずつくってアイロンかけて映画見て...って、よっぽど早く仕事が終わるのか。一人暮らしOLなのにスーパーウーマンすぎる!
恋愛面では太陽くんのおかげで素直になって可愛くなってきたので、今まででいちばん読みやすかったかも。そのうちドラマ化しそう。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年07月28日

太陽くん優しいなぁ。
好きになって振り回されるのは嫌だけど、
それもちょっと楽しいと思っちゃうのもわかる。

このレビューは参考になりましたか?