これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~

小説 4位

  • 値引き

これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~

作者名 :
値引き価格 448円 (408円+税) 8月20日まで
通常価格 561円 (税込)
紙の本 [参考] 605円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

森若沙名子、27歳、彼氏なし。入社以来、経理一筋。きっちりとした労働と、適正な給料。過剰なものも足りないものもない、完璧な生活をおくっている、はずだった。最近、そんな気配のなかった同期に恋人ができて、少し迷いが生じている。ある日、営業部のエース・山田太陽が持ち込んだ領収書には「4800円、たこ焼き代」。経理からは社内の人間模様が見えてくる?

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社オレンジ文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年07月22日
紙の本の発売
2016年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB
  • ドラマ化

    「これは経費で落ちません!」

    2019年7月26日~ NHK総合
    出演:多部未華子、重岡大穀、伊藤沙莉

書店員のおすすめ

最近人気のお仕事系小説。知らなかった職業の裏側を知ることが出来たり、働く主人公に社会人として共感したり。本作もそんな系譜に連なる作品です。
優秀な経理部員・森若沙名子が、経理部を訪れる社員や彼らが提出する領収書などを通して、社内の問題や社員同士のトラブルを「イーブン」にしていくという物語。この森若さんの仕事っぷり、全ての会社員が羨むほどきっちり完璧で、読んでいるだけで気持ちいい……。ドジな主人公が失敗しながら成長していくストーリーを読むと主人公のミスにイライラして耐えられない派のみなさん、森若さんは信頼できる主人公です。あくまで「イーブン」にしたいというのが森若さんの美学なので、正義感を振り回すことがないというところも、控えめに言ってかなり推せます。

出てくるキャラクターたちも、経費でぎりぎりグレーな私物を購入する広報課長、私費を使ってでも会社に貢献して正社員になりたい契約社員、レジミスを謝らないアルバイトなどなど、「うわーあるある!」というリアルさ。友達の会社のトラブルを聞いているかのように「え、ありえない!」「この人怪しすぎ〜」と、思わず心のなかで相槌を打ちまくってしまいます。そして、読み終わった頃にはもう、森若さんが同僚かのような気持ちに。

そんな信頼の森若さんですが、恋愛の方は不器用でこじらせ気味。営業部のムードメーカー、山田太陽から想いを寄せられているのですが、この2人のラブ、なかなか進まない……。しかし、仕事は早くて迷いのない森若さんが、一つ年下の太陽からの好意に戸惑い、自問自答しながら亀の如き歩みでゆっくりと距離を縮めていくモダモダ感も風流というもの。
お仕事エピソードをスカッと読ませて、恋愛エピソードでムズキュンさせてくれる、1冊で2度美味しい作品です!

これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年10月06日

    ドラマが面白かったので、原作の方もと思って読むと、これも面白いです

    仕事にはまっすぐなのに、プライベートはこじらせ系
    今の自分の生活を守りたいところなどは、現代的な主人公で身近に感じられます

    何を許し何を許せないのか、正義(フェア)を貫くわけではなく、自身のなかでちゃんと線引き(イーブン)をして...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    森若さん、理想の女性像

    8p2525 2020年08月09日

    噂話を聞くのも言うのも好きじゃない。
    あの人がこう言ったから、などの言い訳がましいところもなく。
    かと言って冷たい訳でもない。
    そんな、森若さん、好きです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月27日

    経理部なんて今までよく考えたこともなかったけど、この本を読んだら経理部が本当に楽しそうだと思えてきました、!
    そして、なんといっても森若さんと太陽のこれからが気になる…!!
    もっと読みたくなる本です!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月07日

    沙名子さんのように仕事ができて、それでも仕事はお給料の分以上には働かないという信念があって、プライベートを自分でコントロールできている人の気持ちよさ。多分、美人だ。自覚はないけれど、きっと。そのほかの女性たちもみんなきれいか、かわいい人で、勝手に画を想像して読んでいた。沙名子さんのトラブル解決が痛快...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月12日

     先日まで、NHKにて多部 未華子主演でドラマ化され、興味を持った小説です。
     読んでみて、なるほど。比較的、原作を尊重して作られていたんだな、と。

     主人公は、石けんや入浴剤の中堅メーカー、天天コーポレーション経理部の森若 沙名子、27歳。部長からも信頼される正確さで経理事務をこなすOL。ルール...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月26日

    面白いの一言。読みやすくサクサク読めます。経理という地味な職種にスポットライトを当てた作品。自分自身、地味な経理課を仕事で軽視していましたが、この著書を読んで、経理の大事さがわかりました。領収書の提出も期限内に出すこともこの本を読んでから決めました笑
    数字が合うってスンバラシイ★

    このレビューは参考になりましたか?

    面白いよ!

    ナカマサ 2018年09月02日

    表現もくどくなく、文章も読みやすい。
    内容も経理がらみなのに固くはなく、人物たちの絡みからの内面描写も面白い。
    働く独身者には「そやねん」ってうなずく場面も多し。
    ぜひ、おすすめですよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月28日

    先に漫画を一巻だけ読んで、面白い!と思ったので原作も購入。森若さんみたいなナチュラルなルーティン系女性に憧れますが、なかなか上手くいかない現実です。でも、ルーティンを決めてその通りにできるとすごく充実するのは共感できたなぁ〜。仕事終わりのお寿司が美味しかったり、、
    女性作者だからこそなのか、女性の見...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月09日

    単純に経理の話だけかと勝手に想像していましたが,当たり前ですが,人がいて会社があるわけで。。。
    その中でも経理に関わることもあるわけです・・・
    そんなこんなで,経理に関わる出来事でのヒューマンドラマもなかなかあったかい感じで,素敵です。
    続編が出てるのもわからないでもないですねー

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月06日

    単純に面白い。
    私自身のモラルにかかわることなのだが、「え?それってそんなに悪いことだったんだ」と思える部分もあり。幸いにしてやったことがなくてセーフだけど。
    ドラマでは多部未華子が主人公なんだけど、うまいキャスティングだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

これは経費で落ちません! のシリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~
    値引き
    森若沙名子、27歳、彼氏なし。入社以来、経理一筋。きっちりとした労働と、適正な給料。過剰なものも足りないものもない、完璧な生活をおくっている、はずだった。最近、そんな気配のなかった同期に恋人ができて、少し迷いが生じている。ある日、営業部のエース・山田太陽が持ち込んだ領収書には「4800円、たこ焼き代」。経理からは社内の人間模様が見えてくる?
  • これは経費で落ちません!2 ~経理部の森若さん~
    値引き
    経理部の森若沙名子(もりわかさなこ)、27歳。多くの領収書を処理する沙名子には、社内のいろいろな人間関係が見えてくる。周囲に与えた分以上のことは期待せず、されず、精神的にも経済的にもイーブンでいることを大切にする沙名子は、他人の面倒ごとには関わりたくないのだけど、時には巻き込まれることも。ブランド服、コーヒーメーカー、長期出張…それは本当に必要なものですか? 【目次】第一話 取...
  • これは経費で落ちません!3 ~経理部の森若さん~
    値引き
    森若沙名子、28歳。経理一筋6年目。仕事とプライベートはきっちり分けたいと思っている。そんな沙名子に、広報課の室田千晶が相談があると言ってきた。千晶は化粧品会社から転職してきた契約社員で、好感が持てるいい子だ。千晶が来てからは、ショールームも飾り付けられ来客も増えた。しかし彼女は、社内で浮いている。一部女子社員からは嫌われてさえいて……?
  • これは経費で落ちません!4 ~経理部の森若さん~
    値引き
    経理部の新入社員・麻吹美華は、なんでも率直にものを言う。オブラートに包むということがない。おかげで波風立てずに会社員生活を送りたい沙名子は、気苦労が絶えない。私生活では太陽とつきあいはじめたものの、初めての恋愛にペースを乱され戸惑い気味。そんなときも、面倒事は遠慮などしてくれない。沙名子はよく知る社員同士の不倫現場を目撃してしまい…?
  • これは経費で落ちません!5 ~落としてください森若さん~
    値引き
    真夕が経理部に移動してきて一カ月半。異動直後にミスをしてからは、数字が怖くて仕方がない。そんな真夕のストレス発散を兼ねた趣味は、ヴィジュアル系バンドの追っかけだ。イチオシはCAROLINEのボーカル「アレッサンドロ」。追っかけ仲間からアレッサンドロも参加すると噂の複数バンドの合同打ち上げに誘われ? 森若さんをとりまく天天社員の人生模様。 【目次】第一話 佐々木真夕 初恋アレッサンドロ...
  • これは経費で落ちません!6 ~経理部の森若さん~
    値引き
    天天コーポレーションに企業合併の危機!? 役員秘書の有本マリナが、キャバクラでアルバイトをしているという噂を確かめるため、調査を始めた麻吹美華がとんでもない情報をつかんだ。知り合いに頼んで潜入調査で撮ってきてもらった映像のなかに、天天コーポレーションの部長三人が、企業買収の専門会社の人間と会っている場面があったのだ。会社の危機に沙名子は…?
  • これは経費で落ちません!7 ~経理部の森若さん~
    値引き
    ふたつの会社と合併することになった天天コーポレーション。経理部でも合併に向けての調整業務が発生していた。合併相手のひとつ、トナカイ化粧品でほぼひとりで経理を担ってきた槙野という童顔の男と、経理システムなどについて打ち合わせをしていると、彼の腕時計が給料に対してずいぶんと高級な物だと気づいた沙名子は? そして沙名子と太陽との関係にも変化が!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

これは経費で落ちません! に関連する特集・キャンペーン