これは経費で落ちません!5 ~落としてください森若さん~

これは経費で落ちません!5 ~落としてください森若さん~

作者名 :
通常価格 561円 (510円+税)
紙の本 [参考] 605円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

真夕が経理部に移動してきて一カ月半。異動直後にミスをしてからは、数字が怖くて仕方がない。そんな真夕のストレス発散を兼ねた趣味は、ヴィジュアル系バンドの追っかけだ。イチオシはCAROLINEのボーカル「アレッサンドロ」。追っかけ仲間からアレッサンドロも参加すると噂の複数バンドの合同打ち上げに誘われ? 森若さんをとりまく天天社員の人生模様。 【目次】第一話 佐々木真夕 初恋アレッサンドロ/第二話 山崎柊一 カラークリスタル/第三話 平松由香利 ゾンビと嘘と魔法の笛/第四話 中島希梨香 それでもあたしは男っぽい女/第五話 田倉勇太郎 三十八歳の地図/エピローグ ~いつもの森若さん~/あとがき

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社オレンジ文庫
シリーズ
これは経費で落ちません!シリーズ
ページ数
256ページ
電子版発売日
2019年03月15日
紙の本の発売
2019年02月
サイズ(目安)
3MB
  • ドラマ化

    「これは経費で落ちません!」

    2019年7月26日~ NHK総合
    出演:多部未華子、重岡大穀、伊藤沙莉

書店員のおすすめ

最近人気のお仕事系小説。知らなかった職業の裏側を知ることが出来たり、働く主人公に社会人として共感したり。本作もそんな系譜に連なる作品です。
優秀な経理部員・森若沙名子が、経理部を訪れる社員や彼らが提出する領収書などを通して、社内の問題や社員同士のトラブルを「イーブン」にしていくという物語。この森若さんの仕事っぷり、全ての会社員が羨むほどきっちり完璧で、読んでいるだけで気持ちいい……。ドジな主人公が失敗しながら成長していくストーリーを読むと主人公のミスにイライラして耐えられない派のみなさん、森若さんは信頼できる主人公です。あくまで「イーブン」にしたいというのが森若さんの美学なので、正義感を振り回すことがないというところも、控えめに言ってかなり推せます。

出てくるキャラクターたちも、経費でぎりぎりグレーな私物を購入する広報課長、私費を使ってでも会社に貢献して正社員になりたい契約社員、レジミスを謝らないアルバイトなどなど、「うわーあるある!」というリアルさ。友達の会社のトラブルを聞いているかのように「え、ありえない!」「この人怪しすぎ〜」と、思わず心のなかで相槌を打ちまくってしまいます。そして、読み終わった頃にはもう、森若さんが同僚かのような気持ちに。

そんな信頼の森若さんですが、恋愛の方は不器用でこじらせ気味。営業部のムードメーカー、山田太陽から想いを寄せられているのですが、この2人のラブ、なかなか進まない……。しかし、仕事は早くて迷いのない森若さんが、一つ年下の太陽からの好意に戸惑い、自問自答しながら亀の如き歩みでゆっくりと距離を縮めていくモダモダ感も風流というもの。
お仕事エピソードをスカッと読ませて、恋愛エピソードでムズキュンさせてくれる、1冊で2度美味しい作品です!

これは経費で落ちません!5 ~落としてください森若さん~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2021年09月16日

    毎度のことながら裏切らない面白さ。
    今回は番外編というか、森若さんの周囲のみなさんの話で、さらに面白かった! 太陽くんの話はなかったところがさらにいい。

    こうやって客観的に見るとみんな魅力的やわあ。
    今回は希梨香ちゃんがよかった。
    「男っぽい」
    とか
    「さばさばしている」
    とか自称する女性に限って...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月15日

    本シリーズの読者には間違いなく刺さる番外編。

    これまでのエピソードを森若さんではなく、エピソードそれぞれの登場人物の目から描いたもの。

    作者のあと書きにもあるが、当事者の心理状態がより実感できる。森若さんの存在感は薄いが。

    この作者は人間理解が深い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月02日

    何冊読んでも私はこの小説が好きだなと思う。
    今回は森若さん視点ではなくて他の人にスポットが当たっている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月16日

    シリーズ5作目はスピンオフで、森若さんを巡るメンバー5人のストーリー。テレビドラマにも取り入れられた話もあり、トントントンと読める
    すっかりこのシリーズにも慣れて来た

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    サイドストーリー集

    もふ 2021年03月05日

    真夕ちゃん、山崎さん、ゆかりさん、キリコちゃん、勇さんの視点から語られたサイドストーリー短編集でした!

    キリコちゃんと勇さんのは特に、普段の森若さん視点とは違う人物像が見えて、二人を好きになってきました(勇さんはもともと嫌いではないですが)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月18日

    森若さん以外の登場人物のスピンオフ短編集。
    今までの話の裏側が明かされていて、それぞれのエピソードをおさらいしながら2倍楽しめる。
    森若さん視点ではなく、他の人から見たらどうなっているのか、が描かれていて、人間って二面も三面もあるよなーと思わせられた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月05日

    本作品は5章に分かれており、どんな人でもいずれかの章で思わず共感してしまうような内容ばかりだと思いました!

    自分でもよくわからないけど推しが好きすぎて推しのために仕事頑張れたり、相手の事をよく知ろうと思って詮索した結果良くない方向に転がってしまったり…

    何歳になっても人間関係の悩みは尽きないのだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月30日

    今回はサブキャラクターを主人公に描く、アナザーストーリー。
    森若さんはあまり出てこない。
    今まで描かれていたお話が、サブキャラクターの視点で描かれるので、この場面はこうだったのか、こう考えていたのかと確認できて面白い。
    イラッとするキャラクターも出てくるが、そこに落とし前をつけないのが、「これは経費...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月07日

    過去作を他の人の目線で振り返るサイド・ストーリー。過去作を忘れてるのも多くて、あれ?そんな設定だったっけと想いながら読んでた。特に勇太郎さん。不倫してたんだっけ(-_-;)。経理部のスペシャリストなのに、脇が結構甘い勇太郎さん。嫌いじゃないです(笑)。真由ちゃんはいい子だねぇ。私は男っぽいと言い続...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月09日

    同僚たちの短編集。

    本編で描かれていた出来事を、別の登場人物からの視点で描かれているので、あの時こう思っていたんだ!という発見があって新鮮だった。

    この作品は、それぞれのキャラクターの個性が立っているし、共感する部分や、こんな奴いる!って思う人が出てくるので面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

これは経費で落ちません! のシリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~
    森若沙名子、27歳、彼氏なし。入社以来、経理一筋。きっちりとした労働と、適正な給料。過剰なものも足りないものもない、完璧な生活をおくっている、はずだった。最近、そんな気配のなかった同期に恋人ができて、少し迷いが生じている。ある日、営業部のエース・山田太陽が持ち込んだ領収書には「4800円、たこ焼き代」。経理からは社内の人間模様が見えてくる?
  • これは経費で落ちません!2 ~経理部の森若さん~
    経理部の森若沙名子(もりわかさなこ)、27歳。多くの領収書を処理する沙名子には、社内のいろいろな人間関係が見えてくる。周囲に与えた分以上のことは期待せず、されず、精神的にも経済的にもイーブンでいることを大切にする沙名子は、他人の面倒ごとには関わりたくないのだけど、時には巻き込まれることも。ブランド服、コーヒーメーカー、長期出張…それは本当に必要なものですか? 【目次】第一話 取材は広報課を通してください!/第二話 女には女の戦いがある……らしい……/第三話 気にしないでいいよ、おごるから。出張手当入ったから!/第四話 これは本当に経費で落ちません!/エピローグ ~おまけの真夕ちゃん~
  • これは経費で落ちません!3 ~経理部の森若さん~
    森若沙名子、28歳。経理一筋6年目。仕事とプライベートはきっちり分けたいと思っている。そんな沙名子に、広報課の室田千晶が相談があると言ってきた。千晶は化粧品会社から転職してきた契約社員で、好感が持てるいい子だ。千晶が来てからは、ショールームも飾り付けられ来客も増えた。しかし彼女は、社内で浮いている。一部女子社員からは嫌われてさえいて……?
  • これは経費で落ちません!4 ~経理部の森若さん~
    経理部の新入社員・麻吹美華は、なんでも率直にものを言う。オブラートに包むということがない。おかげで波風立てずに会社員生活を送りたい沙名子は、気苦労が絶えない。私生活では太陽とつきあいはじめたものの、初めての恋愛にペースを乱され戸惑い気味。そんなときも、面倒事は遠慮などしてくれない。沙名子はよく知る社員同士の不倫現場を目撃してしまい…?
  • これは経費で落ちません!5 ~落としてください森若さん~
    真夕が経理部に移動してきて一カ月半。異動直後にミスをしてからは、数字が怖くて仕方がない。そんな真夕のストレス発散を兼ねた趣味は、ヴィジュアル系バンドの追っかけだ。イチオシはCAROLINEのボーカル「アレッサンドロ」。追っかけ仲間からアレッサンドロも参加すると噂の複数バンドの合同打ち上げに誘われ? 森若さんをとりまく天天社員の人生模様。 【目次】第一話 佐々木真夕 初恋アレッサンドロ/第二話 山崎柊一 カラークリスタル/第三話 平松由香利 ゾンビと嘘と魔法の笛/第四話 中島希梨香 それでもあたしは男っぽい女/第五話 田倉勇太郎 三十八歳の地図/エピローグ ~いつもの森若さん~/あとがき
  • これは経費で落ちません!6 ~経理部の森若さん~
    天天コーポレーションに企業合併の危機!? 役員秘書の有本マリナが、キャバクラでアルバイトをしているという噂を確かめるため、調査を始めた麻吹美華がとんでもない情報をつかんだ。知り合いに頼んで潜入調査で撮ってきてもらった映像のなかに、天天コーポレーションの部長三人が、企業買収の専門会社の人間と会っている場面があったのだ。会社の危機に沙名子は…?
  • これは経費で落ちません!7 ~経理部の森若さん~
    ふたつの会社と合併することになった天天コーポレーション。経理部でも合併に向けての調整業務が発生していた。合併相手のひとつ、トナカイ化粧品でほぼひとりで経理を担ってきた槙野という童顔の男と、経理システムなどについて打ち合わせをしていると、彼の腕時計が給料に対してずいぶんと高級な物だと気づいた沙名子は? そして沙名子と太陽との関係にも変化が!
  • これは経費で落ちません!8 ~経理部の森若さん~
    トナカイ化粧品を吸収合併した天天コーポレーションだが、経理部に増員はなかった。おかげで沙名子たち経理部員は連日残業続き。社内も合併に伴う人事異動や業務整理で、どこかぎくしゃくしている。落ち着かない社内の空気とは裏腹に、大阪営業所へ転勤となった太陽からはしょっちゅう電話もかかってきて、遠距離恋愛になっても沙名子たちの関係は安定していた。ところが天天コーポレーションのイベントを取材に来た記者が、太陽の元カノだったことを知った沙名子の心はざわつき始め……?

これは経費で落ちません! の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社オレンジ文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング