【感想・ネタバレ】これは経費で落ちません!3 ~経理部の森若さん~のレビュー

書店員のおすすめ

最近人気のお仕事系小説。知らなかった職業の裏側を知ることが出来たり、働く主人公に社会人として共感したり。本作もそんな系譜に連なる作品です。
優秀な経理部員・森若沙名子が、経理部を訪れる社員や彼らが提出する領収書などを通して、社内の問題や社員同士のトラブルを「イーブン」にしていくという物語。この森若さんの仕事っぷり、全ての会社員が羨むほどきっちり完璧で、読んでいるだけで気持ちいい……。ドジな主人公が失敗しながら成長していくストーリーを読むと主人公のミスにイライラして耐えられない派のみなさん、森若さんは信頼できる主人公です。あくまで「イーブン」にしたいというのが森若さんの美学なので、正義感を振り回すことがないというところも、控えめに言ってかなり推せます。

出てくるキャラクターたちも、経費でぎりぎりグレーな私物を購入する広報課長、私費を使ってでも会社に貢献して正社員になりたい契約社員、レジミスを謝らないアルバイトなどなど、「うわーあるある!」というリアルさ。友達の会社のトラブルを聞いているかのように「え、ありえない!」「この人怪しすぎ〜」と、思わず心のなかで相槌を打ちまくってしまいます。そして、読み終わった頃にはもう、森若さんが同僚かのような気持ちに。

そんな信頼の森若さんですが、恋愛の方は不器用でこじらせ気味。営業部のムードメーカー、山田太陽から想いを寄せられているのですが、この2人のラブ、なかなか進まない……。しかし、仕事は早くて迷いのない森若さんが、一つ年下の太陽からの好意に戸惑い、自問自答しながら亀の如き歩みでゆっくりと距離を縮めていくモダモダ感も風流というもの。
お仕事エピソードをスカッと読ませて、恋愛エピソードでムズキュンさせてくれる、1冊で2度美味しい作品です!

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

このページにはネタバレを含むレビューが表示されています

ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年12月12日

その3。確かに読みやすいので、さくさく進む。基本的に悪い人間がいないのがいいかんじ。また、でてきたエピソードで濃そうな人間であっても、違うエピソードででてきたときは、まともというかあっさりしている。中心じゃないエピソードで濃く描かれてても困るし、中心エピソードがぼけるし。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年08月16日

一度ドラマでみたから本日はシリーズ3と4巻
を読みました(早朝・通勤・昼休み・夕方)

人物描写が上手なので作中の人物が矛盾した動
きをしないから安心して読める
ひたすら私情を殺し淡々と仕事を進めている筈
なのに何処かオカシミがある森若さん
どうやら太陽君と付き合うムダを楽しめる様に
なったのは成長...続きを読むといえる・・・だからこそ心情
的な部分でのヨミが的を射るように思える

タイガー美華も手なずけ、会社の膿を絞り出す
時が来るのか!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年01月13日

ドラマが面白かったので、読んでみた。お金を借りた側が大きな顔をするのはなぜなんだろう…いまいちピンとこない。貸し借りは本当に嫌だなあ、と思う。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年11月17日

ショールームの担当者・千晶は「些細な金額だから」と、経費を自分で被っちゃう、会社としてはこれまた困った人間。一回は大した金額じゃなくても、積み重なれば結構な金額になるし。それに、千晶は契約社員。傍から見たら、弱い立場の従業員に会社が強要したように解釈されるだろうし。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2022年04月27日

経理のお仕事&ちょっぴり恋愛小説なのかと
思っていたら、当然だけど仕事に対する
姿勢が人によって違うんだなぁ~と思わせる
今作でした。責任をもって仕事をするなんて
当たり前のことだと思っていたのですが、
そうでないと思う人も当たり前のようにいる。
正社員登用って言う建前はあるけど仕事に
対して公私問...続きを読むわず頑張る女性社員。
何事もいざって時に責任から逃げてしまう
男性社員。そして経理部に新たな人員補填
されたがこれまた一癖も二癖もありそうな
人で自作からの展開が楽しみです。

肝心な沙名子と太陽の関係もゆっくりとは
進んでいくのですが、物語が進むにつれ
沙名子の生活リズムが崩れていくところが
リアルな感じでおもしろい。
そして良くも悪くも他人とかかわることが
増えだんだんと本性が出てきたというか、
心の中で呟く沙名子の毒がこれまた面白い。

このレビューは参考になりましたか?

「小説」ランキング