いとうのいぢのレビュー一覧

  • 涼宮ハルヒの憂鬱 9巻

    消失編

    消失編は心が痛い。しかし9巻は、解決編なので、比較的楽に読める。なんと言っても、面白いのは長門有希。どう思っているのか?それとも、なんとも思ってないのか?正直なところ分からない。それでも面白い。
  • 長門有希ちゃんの消失 10巻

    やっぱり淋しいね

    完結、お疲れさまでした。
    3年生の話をもっと見たかった気持ちはあるけど。
    朝倉がカナダに行くくだりは原作の設定をうまく入れてきたなーって思いました。
  • 長門有希ちゃんの消失 6巻

    平和な学校生活

    長門と朝倉が仲良くしているの見ると和む。
    朝倉とハルヒのやり取り見てると泣けてくる。特にアニメのほう。
    原作では2人の絡みはそんなになかったから。
  • 長門有希ちゃんの消失 7巻

    鶴屋さんは名脇役

    この漫画では、朝比奈さんはそこまでヒロインしてないけど(そりゃ長門がいるからね)
    でも、鶴屋さんとのコンビがいい感じにハマってる!
  • 長門有希ちゃんの消失 8巻

    アニメも見ました

    原作のアニメとほぼ同じ声優さんが起用されていて嬉しかった。
    メンバー再集合って感じでね。
    絵柄が可愛くて楽しかった。
  • 長門有希ちゃんの消失 9巻

    涼宮ハルヒの消失との違い

    原作の消失の段階では登場していなかった、佐々木や周防九曜がうまく作品に登場してたのが良かったって思う。
  • 長門有希ちゃんの消失 1巻

    これ僕の好きな漫画だ

    涼宮ハルヒの憂鬱シリーズが好き。
    涼宮ハルヒの消失の話が好き。
    涼宮ハルヒの消失の改変後の世界が好き。
    改変後の世界の長門が可愛すぎる。
    なら、この漫画を大好きになるでしょ。
  • 長門有希ちゃんの消失 2巻

    長門が可愛すぎる

    消失の改変後の世界が元になっているから、宇宙人も未来人も超能力者も登場しない平和な日常。
    でも、それでいい。
    誰も傷つかない平和な日常でラブコメがいい。
  • 長門有希ちゃんの消失 3巻

    一番好きなキャラはもちろん長門

    ハルヒの世界観でラブコメ。
    しかも主人公は長門って最高じゃないですか。
    恋する長門は可愛いねえ。
    他のキャラもいい感じに登場してくるからそこもいい。
  • 長門有希ちゃんの消失 4巻
    原作だと朝倉が早々にいなくなっちゃうけど、この漫画ではいなくならないし。
    むしろ、ハルヒより登場しているんじゃないかってくらい出てくるのがいい。
  • 長門有希ちゃんの消失 5巻

    今回の表紙は実は…

    今回の表紙は「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱7巻」と同じ構図になってるんです。
    しかも、作画はどちらも「ぷよ」先生。この絵が大好き。
  • まんが人物伝 エリザベス女王一世 イギリスを大国に導いた女王
    コロナ自粛期間の無料公開を利用。
    面白かった〜。
    もともとイギリスの歴史やエリザベス一世に興味があったから、熱中して読めた。
    高校の授業で習った時には難しくて掴みきれなかった諸外国との関係や、宗教対立がとても分かりやすく描かれていて、あの時のあの事件はこういう経緯があったんだとか、こんな思いがあった...続きを読む
  • まんが人物伝 マリ・アントワネット 革命に散った悲劇の王妃
    コロナで全国の学校が休校措置を取らざるをえなくなったことを受けて、期間限定で無料公開されていたので読みました。

    たった14歳でオーストリアのハプスブルク家からフランスのブルボン家に嫁ぎ、二度と祖国に戻ることも家族に会うことも叶わなかったマリーアントワネット。

    本来は姉がフランスに嫁ぐ予定だったの...続きを読む
  • まんが人物伝 アンネ・フランク 日記で平和を願った少女
    アンネの日記の中で一番心に残った言葉。「人間の本性はやっぱり善なのだ」…
    何度見てもハッとする言葉です。

    --------

    自分でも不思議なのは、私がいまだに理想のすべてを捨て去ってはいないという事実です。
    だって、どれもあまりに現実離れしていて、とうてい実現しそうもないと思われるからです。
    ...続きを読む
  • まんが人物伝 クレオパトラ 古代エジプト最後の女王
    遠い昔の偉人でも、今の私たちと同じ人間なのだなと思うから面白い。

    クレオパトラの死後、子供たちはアントニウスの正妻によって育てられた。
    ちょうど源氏物語の中で、明石の方の子を紫の上が育てたよう。
    紫式部の時代、こういう歴史を知っていたのか?それともこういうことはよくあったのか??

    悪女に仕立て上...続きを読む
  • 天久鷹央の推理カルテ 4巻(完)
    小説『ファントムの病棟』の中から『天使の舞い降りる夜』のコミック版。

    天才的な頭脳と診断能力を持つ天久先生でさえ、たった8才の命を救えないのか?
    少年と別れを告げる天久先生の慟哭が、耳に残ります...

    小説と同様、最後の小鳥遊先生の言葉が、印象的です。
    『医者は無力です。でも、無力だからこそ、そ...続きを読む
  • 天久鷹央の推理カルテ 3巻
    天才的な頭脳を持つ女医・天久先生と、そのわがままにいつも振り回される小鳥遊先生。

    この2人の活躍が様々な『謎』を解く医療ミステリーシリーズ、第2弾『ファントムの病棟』のコミック版です。

    普通の炭酸飲料に毒が混入されたと主張するトラック運転手、夜間に吸血鬼が現れると泣きつく看護師の2編。

    基本的...続きを読む
  • いとうのいぢ画集 ハルヒ主義

    大満足

    作品毎の解説ページがあったのが良かった。解説読んでから
    また見直したりして。
    あとモノクロの挿絵も小さいけど沢山載ってますね。(ページ数の制限のなか頑張ってくれたのかな?)
    人生ゲームやってるハルヒがめちゃ可愛いですね。楽しい事してる
    楽しそうな笑顔がいいです。何かのイベントマスに止まってみんなから...続きを読む
  • まんが人物伝 ヘレン・ケラー 三重苦の奇跡の人
    最後のページには、ヘレン・ケラーに関わった場所の写真があったり、年表があったり、分かりやすかったです。夢中になった読めるので、何度読んでもあきない、すばらしい本です。
  • 天久鷹央の推理カルテ 2巻
    統括診断部の解体?
    新たな危機が、天久鷹央を襲う。

    「不可視の胎児」、「オーダメイドの毒薬」の2話を収録。

    ハラハラドキドキ、二転三転しますが、最後にスッキリ決めてくれます。
    「蛇足カルテ」も楽しめます。