涼宮ハルヒの直観

涼宮ハルヒの直観

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

不思議も異変もない日常を、ハルヒとSOS団の「直観」が読み解く!250ページを超える完全書き下ろし「鶴屋さんの挑戦」に、画集・雑誌に収録された2編の短編を加えた待望の「涼宮ハルヒ」シリーズ最新刊(2020年10月時点)!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 角川スニーカー文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
電子版発売日
2020年11月25日
紙の本の発売
2020年11月
サイズ(目安)
8MB

涼宮ハルヒの直観 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年12月29日

    久々のハルヒでとても面白かった。
    定期的にハルヒは読みたくなる魅力がある気がする。
    書き下ろしの「鶴屋さんの挑戦」では色々な作家の話も出てきて、普段読まない推理小説にも興味が湧いてきたかな。
    ただ古泉たちみたいに犯人やトリック考えながら読むみたいな読み方は出来なさそう。ただ読むだけになるだろうから少...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月20日

    8,9年前くらいに貪るように読んでいたハルヒが令和にこうやって新刊として出てきたのは非常に嬉しい。あの頃と違って、日常をこんなにも楽しく書いてたんだなあとしみじみと感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月15日

    本編かと思えば短編集のような扱いだった。それでもハルヒが戻ってきたことに喜びを抑えられない。今後もがんばって書いていただきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月18日

    9年ぶりとなる涼宮ハルヒシリーズの最新刊。

    『なんせ今日は新年が始まってまだ三日しか経っていないわけで、北半球が春への準備体操をし始めるにはまだ多くの日数が必要だろう』

    初っ端のキョンのこの独特の言い回しだけで、もう懐かしくてたまらなかった。

    収録作品は3編。
    「あてずっぽナンバーズ」は涼宮ハ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月13日

    1 あてずっぽナンバーズ

    SOS団が初詣に行く話
    短編
    ハルヒが鼻緒を切って、キョンにおんぶされてニヤニヤ?ニコニコしてたらしい

    2 七不思議オーバータイム

    ハルヒが七不思議を思いつき、それが現実化することを恐れた小泉が先回りして七不思議を造ってしまう話
    中編

    3 鶴屋さんの貂蝉

    小泉たち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月13日

    久しぶりだったのでキャラを少し忘れていたが読み進めていていくうちにこういうキャラだったなと思い出したりとはるひらしい話が今回もたくさんあり楽しく読めました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月10日

    はじめてのライトノベル。全世界で発行部数2000万部以上06年京都アニメーション制作深夜アニメから爆発的なヒットになり前作「驚愕」では初版51万3000部ライトノベル記録を達成したらしい。約10年ぶりの新作は先輩鶴屋お嬢様から涼宮ハルヒ率いるSOS団に日常ミステリー的なチャレンジ謎解きメールが。本...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月08日

    もう新刊は出ないんだろうなと思っていたハルヒの久々のひさびさの新刊。自分はハルヒでラノベの面白さを知ったこともありちょっと感慨深い。

    読む前は、前作から長い時間が経っていることや、前作の最後の作品が個人的には無理をしているような印象を受けてしまっていたので、どうだろうか?と危惧していた。全然心配す...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    良い、最高とは言えない。

    hirohiai 2020年12月06日

    あとがきで、「また」と作者が書いているので、次作も期待して良いんだろう。そこが最大の良い点だ。とは言っても、10年とか、平気で待たされるかも知れないが。推理ものは読むのに頭を使うので、あんまり好きじゃ無いのだが、サービス十分の文章で面白かった。買って損は無い、と思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月05日

    「涼宮ハルヒの直観」谷川流
    「非日常系学園ストーリー」。特になし。
    涼宮ハルヒシリーズ第十一作。

    9年半!もう新刊は読めないと思っていたので、よくまあ谷川流さん書く気になってくれたな!って感じです。当時の読者層も離れてしまってるだろうに…。

    既出作が2本と書き下ろし長編1本の3作立て。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています