「谷川流」おすすめ作品一覧

「谷川流」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:谷川流(タニガワナガル)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1970年12月19日
  • 出身地:日本 / 兵庫県
  • 職業:作家

関西学院大学法学部卒。2003年『電撃!! イージス5 盾と羊と』でデビュー。『涼宮ハルヒの憂鬱』で第8回スニーカー大賞受賞。同作から始まるシリーズがTVアニメ化や映画化もされた。その他作品に『学校を出よう!』、『絶望系 閉じられた世界』などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/02/04更新

ユーザーレビュー

  • 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 11巻
    キョンのキョンと幼馴染みなハルヒちゃん。
    キョンの夢を見るハルヒ。
    寝起きから朝の準備する様をじっとりと見せてくれるぷよさん、神。
    なにかのインタビューめいた、水着姿のハルヒちゃんだけを映し続けるカメラ回を現世に召還して下さった、ぷよさんを今後ともあがめて行かせていただきたい。
    ありがとう! ありが...続きを読む
  • 涼宮ハルヒの憂鬱
    世間のごく一部で超新星級に爆発的な人気を博している、ライトノベルシリーズの第1巻。

    …という予備知識だけで読み始め、「高校生版"げんしけん"かな」と勝手に誤解し始めたところで、長門。

    何コレ?

    軽い混乱を覚えつつ読み進めると、放課後。

    はい?

    思わず声を出してのけぞりたくなるようなあり得な...続きを読む
  • 涼宮ハルヒの消失
    ハルヒシリーズのレビューは第1巻(「~憂鬱」)だけにするつもりだったのですが、あまりに面白かったのでもう1本。ちなみにこれが第4巻に相当します。

    即ネタバレになるのでストーリーは何も書けませんけど、お見事!と喝采するほかない出来栄えです。既巻からの思いもよらない伏線の回収、ありえない転回、にもかか...続きを読む
  • 涼宮ハルヒの暴走
    シリーズの5作目。
    登場人物が個性的で把握しやすい。
    「雪山症候群」の「オイラーの多面体定理」が登場するあたりが面白かった。
    例えをふんだんに使用した一文の長い文体も、読んでいるうちに慣れて、気にならなくなる。
    むしろ楽しく感じてくる。
    「不可思議な状況にまきこまれる」という物語の筋も好きだが、それ...続きを読む
  • 涼宮ハルヒの憂鬱
    学園SFドタバタコメディの古典。高橋留美子の「勝手なやつら」に通じる、日常と宇宙の危機が同居するスケールの大きさが笑わせる。何といっても、ハルヒ、みくる、有紀というキャラが圧倒的魅力を放つ。そしてキョンの語りが良くできている。

特集