涼宮ハルヒの驚愕(前)

涼宮ハルヒの驚愕(前)

作者名 :
通常価格 594円 (540円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

SOS団の最終防衛ラインにして、その信頼性の高さは俺の精神安定に欠かさざる存在であるところの長門が伏せっているだと? 原因はあの宇宙人別バージョン女らしいんだが、そいつが堂々と目の前に現れやがったのには開いた口も塞がらない心持ちだ。どうやら、こいつを始めとしたSOS団もどきな連中は俺に敵認定されたいらしいな。上等だ、俺の怒髪は天どころか、とっくに月軌道を超えちまってるんだぜ? 待望のシリーズ第10巻!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

    購入済み

    1巻からノンストップで読破

    たつおパパ 2019年09月01日

    これまでの伏線もしっかり生きています。a,bの構成も謎めいていて、一気に読みました。1巻からノンストップで読める幸せと、もっと早く知っておけばの後悔を感じています。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    涼宮ハルヒの驚愕

    いまだ 2015年12月16日

    おもしろかったです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月23日

    「この中に宇宙人、未来人、超能力者がいるなら私のところに来なさい。以上。」と、驚き発言をした涼宮ハルヒ。ハルヒを中心に宇宙人、未来人、超能力者が集うSOS団のお話です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月15日

    前、後の2巻。「分裂」からの続きで、中身は2倍濃い(笑、この2倍は読んだ人だけが判る?)平面時間世界になるのかな、意表を突かれた。ラストの解決には不満な部分もあるが、今回はいつもメンバーのキャラに頼らず、複雑ながら読ませてくれた。もう少しレギュラーを活かして欲しいぐらい。まぁ、それをやるとこの話だけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月29日

    佐々木さんとの話の決着はついたかな。またもやキョンが走りまわってハルヒワールド全開!と思いきや相手もなかなか。しかしやはり長門はすごかった!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月27日

    2012年11月27日

    カバーイラスト/いとうのいぢ
    カバーデザイン/中デザイン事務所

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月24日

    分裂から完全に続物で実質中巻みたいなものなんだけど、「驚愕の前巻」である。いっその事どっちか完全に別名にすればよかったのにね。

    内容は九曜が実はある人と関係してたとかあの人が復活したりとか。
    佐々木本人もなんだか怪しい感じになってきたし、既に怪しさがMAXな藤原はメーター振り切ったし、何なの向こう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月21日

    ハルヒシリーズ第十弾。
    前巻「涼宮ハルヒの分裂」からの直接の続編です。
    二つに分かれた世界でそれぞれのSOS団が全く違った活動を展開していく。
    ほのぼのとした世界とシリアスな世界。
    この二つの世界がこのあとどうなるのかは後編に続くとして、朝倉さんや黄緑さんまで出てきてオールスター総出演みたいな様相を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月29日

    私は作者さんは、悠々自適引退もしくはバーンアウトされたかと思っていました。
    前作の「分裂」の大風呂敷での引きを、このブランク後にどう畳むのかが評価の分かれ目となります。
    「驚愕」は、「分裂」の体裁を引き継ぐ続編になります。
    ?長門の発熱、佐々木グループと明確に対立する世界
    ?SOS団に入団希望が殺到...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月10日

    シリーズ10作目。前作からの続き。
    少しだけど盛り上がってきた。
    新入部員が気になる。
    ジョン・ディクスン・カーのお話が。この作者、ミステリー好きですね。確かに、カーがSFミステリ描いたら、すごく面白そう。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 涼宮ハルヒの驚愕(前)
    SOS団の最終防衛ラインにして、その信頼性の高さは俺の精神安定に欠かさざる存在であるところの長門が伏せっているだと? 原因はあの宇宙人別バージョン女らしいんだが、そいつが堂々と目の前に現れやがったのには開いた口も塞がらない心持ちだ。どうやら、こいつを始めとしたSOS団もどきな連中は俺に敵認定されたいらしいな。上等だ、俺の怒髪は天どころか、とっくに月軌道を超えちまってるんだぜ...
  • 涼宮ハルヒの驚愕(後)
    団長閣下による難関極まりないSOS団入団試験を突破する一年生がいるとは思わなかったが、俺に押しつけられた「雑用係」という不本意な肩書きを譲渡できる人員を得た幸運を噛みしめるのに、何のはばかりもないはずだ。なのに、ハルヒ同席のあのぎこちない再会以来、佐々木たちが顔を見せていないことが妙に引っかかるのはどうしてかね。類い稀なる経験に裏打ちされた我が第六感は、何を伝えたいんだ? ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています