「武梨えり」おすすめ作品一覧

「武梨えり」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:武梨えり(タケナシエリ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:12月16日
  • 出身地:日本 / 宮城県
  • 職業:マンガ家

『かんなぎ』がTVアニメ化された。作品に『プリプリプラネット』、『TAKE MOON』などがある。兄は漫画家の結城心一。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/01更新

ユーザーレビュー

  • かんなぎ: 9
    前半はナギが記憶を失ってしまうといったことがあったものの、基本的には突然湧いた温泉で癒されるようなギャグ話。
    後半でナギの過去と大東が仁の先祖であることがわかった。

    終わりが近そうだけど、どうなるやら。次巻が楽しみ。
  • かんなぎ: 2
    舞台は架空の町、神薙町。(宮城県はアニメのロケ地のみ)
    原作のロケ地は三重県志摩市の波切神社とその周囲。何故、三重県志摩市かは1巻目のレビューを参照こと。
    2巻目からはギリシャ神話も加わり、かなり複雑に絡んでくる。

    2巻目からは、仁の争奪戦が始まる。何故争奪戦になるかと言うと、大黒様ご一家物語だか...続きを読む
  • かんなぎ: 5
    舞台は架空の町、神薙町。(宮城県はアニメのロケ地のみ)
    原作のロケ地は三重県志摩市の波切神社とその周囲。何故、三重県志摩市かは1巻目のレビューを参照こと。

    第23幕は、前回の続き。かなり重要なキーワードが隠されていている。挿絵で龍宮の話らしきものが出てくるが、第24幕への布石でもある。
    第24幕、...続きを読む
  • かんなぎ: 6
    舞台は架空の町、神薙町。(宮城県はアニメのロケ地のみ)
    原作のロケ地は三重県志摩市の波切神社とその周囲。何故、三重県志摩市かは1巻目のレビューを参照こと。
    6巻目からはおっくんが登場し新展開を見せる。
    第29幕は表筒男・中筒男・底筒男のおっくん(オリオン)が登場する。表筒男・中筒男・底筒男はオリオン...続きを読む
  • かんなぎ: 4
    舞台は架空の町、神薙町。(宮城県はアニメのロケ地のみ)
    原作のロケ地は三重県志摩市の波切神社とその周囲。何故、三重県志摩市かは1巻目のレビューを参照こと。

    第19幕は、原作の波切神社の合祀の関係。実際には同じ境内の別の社に合祀されている。
    第20幕は、姉で同一神の多岐理比売の回。根の国の話がチラホ...続きを読む